Article square balloon
2016-09-02

出勤管理の決定版!クラウド出退勤管理システム・アプリ12選 無料あり

Large
Article thumbnail cover

出勤管理をより効率的に!

社員の出勤・退勤の管理を、より効率的に行いたい!そんなお悩みをお持ちのあなたにぜひ紹介したいのが、クラウドの出退勤管理システムです。
従来型のタイムカードや勤務表を使うこと無く、WEBサービスを利用して簡単に社員の出退勤を管理することが出来ます。

クラウドの出退勤管理システムはPCだけでなく、基本的にスマホやタブレットからも使えるので、場所を選ばずにいつでも出退勤管理が可能です。

クラウド型出勤管理システム・アプリの活用シーン

例えば、

  • 営業社員が外出先から出退勤を打刻
  • 派遣社員が、派遣先から打刻
  • PCのない小売店や建設現場などでもスマホやタブレットで打刻
  • 店舗ヘルプに行った場合も、新たなタイムカードを作ること無く、いつもと同じように打刻
  • 訪問介護など、ヘルパーの端末から打刻

といった上記のような場面で、従来の勤怠管理で行おうとすると作業が煩雑になりがちです。
しかし、クラウドの出退勤管理システムを使うことで、簡単に行うことが出来ます。自動集計なのでミスも起こらず、社員の負担も大幅に軽減されます。適切に勤務時間を把握できるので管理者側も、残業量の把握や業務改善に役立てることが出来ます。

それではおすすめの出退勤管理システム・アプリを紹介していきます!

ボクシル編集部おすすめのクラウド型の出退勤管理システム・アプリ6選

ジョブカン勤怠管理

出退勤のインプットに関する機能はもちろんですが、ジョブカン勤怠管理はエラー打刻の抽出や各種アラートメールなど、ミスを未然に防ぐところまでカバーしてくれます。

豊富な機能の中から必要なものだけを取捨選択できるので、あなたの会社に一番合っているカタチで運用出来ます。外資系企業・海外支社でも導入事例があることから、本当に場所を選ばず利用できるサービスといえます。

利用規約に同意の上
※資料請求後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。


jinjer勤怠管理(ジンジャー)

jinjer勤怠管理

jinjer勤怠管理は、打刻漏れの対応が面倒、月末の集計作業が大変などの悩みをお持ちの方におすすめです。

出退勤管理に関する基本機能はもちろんですが、業務効率の向上に繋がる機能が盛り沢山です。さらに特徴的な機能として、業界初のAIによるエンゲージメントアラート機能が付いている点が挙げられます。

利用規約に同意の上
※資料請求後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。


follow スマート タッチ

follow スマート タッチは、NTTコムウェアが提供するクラウド型勤怠管理サービスです。シフト作成、休暇管理の機能もついて月々200円という価格設定はとても魅力的です。勤怠システムの導入で壁となるのは、いわゆる「高額な専用打刻機」ですが、「follow スマート タッチ」ならばこれも不要です。お手持ちのPCやタブレットを打刻用端末にすれば、導入費用は掛かりません。

申込みから最短1日でスタートできることも魅力です。初期設定は極めて簡単で、例えば「就業制度」の設定は、ナビに従いいくつかの質問に答えるだけです。管理者を悩ませる面倒な月締めの集計作業もボタン1つで完了します。

また忘れてはいけないポイントは、NTTグループの国内最高レベルのクラウドサービスである点です。セキュリティーも万全で個人情報も安心して預けられます。さらに、2017年4月に全面リニューアルをしており、デザインや操作性が各段に向上しています。検討候補の1つとして、是非抑えておきたいサービスと言えます。


KING OF TIME(キングオブタイム)

kingoftime

・クラウド型勤怠管理シェアNO.1
・給与計算ソフトとの連携で簡単データ連携
・ニーズによって選べる多彩なタイムレコード

KING OF TIMEは、導入シェア実績NO.1のクラウド勤怠管理システムです。導入企業が多く、残業管理や申請承認機能も備わっているため、業務改善を検討している企業にもオススメの勤怠システムです。

打刻手段もカード、生体認証、携帯端末など多様な種類があります。既存の給与システムとの連携もできるため、集計されたデータをそのまま利用し簡単に運用スタートが可能です。もちろん初期費用などは無料で、利用人数分のみの料金体系です。


AKASHI(アカシ)

AKASHI

AKASHIは非常に洗練されたUIデザインを搭載しているので、どんな人でも説明不要で抵抗なく利用を開始できます。

出退勤シフトがバラバラで管理できない、出退勤申請業務が煩雑になっているなどの悩みを一気に解決してくれるサービスです。スタートアッププランとして無料期間が60日も設けられており、トライアルはなんと10秒で申し込み可能です。

利用規約に同意の上
※資料請求後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。


CLOUZA(クラウザ)

クラウザ

CLOUZAは、スマートフォン用アプリを利用すれば一人ひとりのスマホがタイムレコーダーになるので、打刻の出力が非常に簡単になります。

5人までなら一部機能は除くものの、ずっと無料で利用でき、有料でも初期費用・基本料金がないので、大幅なコストダウンが期待できます。まずは30日間の無料期間を利用して検討してみてはいかがでしょうか。

利用規約に同意の上
※資料請求後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。


ジョブカン勤怠管理

出退勤のインプットに関する機能はもちろんですが、ジョブカン勤怠管理はエラー打刻の抽出や各種アラートメールなど、ミスを未然に防ぐところまでカバーしてくれます。

豊富な機能の中から必要なものだけを取捨選択できるので、あなたの会社に一番合っているカタチで運用出来ます。外資系企業・海外支社でも導入事例があることから、本当に場所を選ばず利用できるサービスといえます。

利用規約に同意の上
※資料請求後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。


バイバイタイムカード


バイバイタイムカードは、豊富な打刻方法とユーザーごとにカスタマイズができる柔軟なシステムが特徴のクラウドサービスです。

iPadとQRコードでの簡単な打刻や、ICカード、スマートフォンなど様々な打刻方法を搭載しており、自社に適したものを選択することができます。また、労務管理を補助する機能や代替休暇の取得、4週4休のチェックなどユーザーごとに柔軟なカスタマイズが可能です。さらに、システムの平均レスポンスタイムは0.02秒なので、快適に操作することが可能です。

利用規約に同意の上
※資料請求後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。


出退勤管理に使える各種勤怠管理システムの一括資料請求

ボクシルで紹介している出退勤管理に使える各種勤怠管理システムのサービス資料を一括で見たいという方は下記のリンクからどうぞ!

利用規約に同意の上
※資料請求後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。


出退勤管理に使えるおすすめの勤怠管理システムの比較

ボクシルでは、出退勤管理に使える勤怠管理システムをまとめて比較することもできます。
とりわけ人気の高いボクシルおすすめの4つの勤怠管理システムについてご紹介します。

おすすめの勤怠管理システムの比較


出退勤管理に使える勤怠管理システムの選び方

勤怠管理システムを選ぶ際のポイントとして、
①自社に適した打刻方法があるか
②サポート体制はしっかりしているか
③他サービスとの連携はできるか
といったポイントが挙げられます。


下記の勤怠管理システムの選び方ガイドでは、選ぶ際のポイントだけでなく、勤怠管理システムを導入するメリットやデメリットなどといった情報を掲載しています。
是非ご覧ください。

勤怠管理システムの選び方ガイドはこちら

その他のクラウド型の出退勤管理システム・アプリ6選

スマレジ・タイムカード

スマレジタイムカード

ブラウザやスマホアプリ、タブレットから簡単に出退勤を管理することができるスマレジ・タイムカード。出退勤の記録と閲覧だけならなんと完全に無料でずっと使い続けることができます。

利用開始より60日間は無料で全ての機能が利用でき、もちろんデバイスも選びません。無料期間が長く設けられているのでまずは導入して、じっくり検討
してみてはいかがでしょうか。


ICタイムレコーダー

ICタイム

交通系のICカードで出退勤管理を簡潔にしてくれるICタイムレコーダー。もちろんモバイル・パソコンからもインターネットブラウザを介して出退勤の入力が可能で、その場合は一切費用はかかりません。

拠点が分散していても全スタッフの記録を一元管理できるので、管理者は本部と店舗の間で電話等での往復されるやり取りから開放されます。


CYBER XEED(サイバーエクシード)

サイバーエクシード

CYBER XEEDは、出退勤管理に関わる一連の機能をサーバー等の追加構築をせずに、既存のインターネット回線を活用して利用できるシステムです。

導入前の準備・運用開始後のアフターフォローも綿密に行ってくれるので、比較的大きな会社でより真価を発揮するサービスであると言えるのではないでしょうか。


EnCollabo(エンコラボ)

エンコラボ

多様な出退勤の形式に対応し、抱えている悩みを解決してくれるEnCollaboは、専門スタッフが導入・操作をしっかりサポートしてくれるので安心です。

30年以上の勤怠管理システムの開発・導入のノウハウを結集したシステムであり、かつ要望毎にカスタマイズもしてくれので、長く付き合えるサービスになりそうですね!


タイムレコポン

2015-09-24_1032

完全無料で利用できる出退勤管理システムです。出退勤の管理に特化しているので余分な機能はついておらず、シンプルなので誰でも使うことが出来ます。

すべての社員のデータを一元管理するため、パソコンやタブレットが壊れてしまってもデータは無事。他の店舗にヘルプに行った場合でも、いつもと同じように勤怠管理をすることが出来ます。

デザインスキンも豊富ですので、店舗や会社の雰囲気に合わせてデザインを変更して使うことも可能です。


クラウドタイムカードシステム

2015-09-24_1040

初期費用無料。10人までなら月額の利用料も無料です。
ブラウザやスマホアプリ、タブレット、PC専用ソフトから出退勤を管理することが出来ます。


出勤管理の決定版!クラウド出退勤管理システム・アプリ12選のまとめ

いかがでしたでしょうか。クラウド型の出退勤管理システムを導入することにより、手間が省けるだけでなく正確な数字の入力・把握ができるので、経営者にとっても社員にとってもメリットがあるものと言えそうです。タブレットやスマホの普及率が上がり、導入への環境が整いつつある今だからこそ、ぜひクラウド型の出退勤管理システムで業務の効率化を図ってください。
また、こちらの記事では勤怠管理によりフォーカスを当てて、サービスを紹介しています。こちらもあわせて参考にしてください。

【無料&有料】クラウド勤怠管理システム・アプリ比較13選

また、次のページでは今回紹介したクラウド出退勤システム・アプリの機能・価格比較表を掲載していますので、参考にしてみてください。

クラウド出退勤システム・アプリの機能比較表

打刻機能が様々なので、自社に合った打刻機能を備えているものを選んで利用するのがおすすめです。

WEB打刻機能 携帯電話打刻機能 交通系ICカード打刻機能 指紋・指静脈打刻機能 アプリ対応
follow スマート タッチ - × -
AKASHI - -
jinjer勤怠管理 × ×
CLOUZA × ×
ジョブカン勤怠管理
バイバイタイムカード
スマレジ・タイムカード - -
ICタイムリコーダー - -
CYBER XEED × × × -
EnCollabo - ×
タイムレコポン × × ×
クラウドタイムカードシステム - - - - -

クラウド出退勤システム・アプリの価格比較表

月額ユーザー利用料はどれも200~400円ほどです。しかし大人数で利用すれば利用するほど小さな差でも大きな費用になるので、機能面と合わせて導入を考えてみてください。

初期費用 利用料 月額/ユーザー 無料お試し期間 無料プラン
follow スマート タッチ 0円 - 200円 ×
AKASHI 0円 - 200円 ×
jinjer勤怠管理 0円 24,000円/年 200円 ×
CLOUZA 0円 - 200円
ジョブカン勤怠管理 0円 - 200円
バイバイタイムカード 20,000円 30,000円 200円
スマレジ・タイムカード 0円 - 4,000円/店舗 ×
ICタイムリコーダー 0円 - 150円 ×
CYBER XEED - - - - -
EnCollabo 30,000円 - 300円~ ×
タイムレコポン - - 0円 -
クラウドタイムカードシステム 0円 - 0円~ -


法人向けクラウドサービス比較 ボクシルとは

法人向けクラウドサービス比較 ボクシルでは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載しています。
「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」
そんな悩みを解消するのがボクシルです。ぜひ、登録してみてください。

Article whitepaper bgS3 0
勤怠管理システム
選び方ガイド
利用規約に同意の上
ダウンロード後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。
掲載企業:
株式会社ヒューマンテクノロジーズ,
株式会社Donuts,
株式会社ネオキャリア等
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ