{{ message }}
Article square balloon
2016-08-29
会員限定記事

クラウド型シフト作成・シフト管理ソフト+アプリ12選!無料&有料

シフト管理・作成のソフトやアプリを選ぶ際に「必要な機能」を見落としていませんか?無料期間のあるサービスも多く、とりあえず申し込んでみたが使いこなせない!なんて方も。導入に失敗しないために!今回は比較表やおすすめサービスをご紹介します。
Large
Article thumbnail cover

シフト管理・シフト作成の悩みはクラウドで解決!

事業所や店舗の管理者はシフトの管理表を作成し、スタッフに出勤可能な日をヒアリングした上で、日ごとに過不足のないよう人員を調整する…という作業を毎月、場合によっては毎週こなさなければなりません。
これまでは紙もしくはエクセルで作成・管理を行うことが多く、非常に時間と手間がかかり、シフトを提出するスタッフ側にも負担を強いるものでもありました。

今回はそれらの悩みを一気に解決してくれる、便利なクラウド型のシフト管理・作成ツールを紹介します。
無料期間が設定されているものが多く、一部のサービスに至っては完全に無料で利用できるものもあります。まずはお試しで導入してみて、業務効率化を図ってみてはいかがでしょうか。

ボクシルで紹介している各種クラウドシフト作成・管理ツールのサービス資料を一括で見てサービスを比較したいという方は下記のリンクからどうぞ!

利用規約に同意の上
※資料請求後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。


ボクシル編集部がおすすめするクラウドのシフト作成、シフト管理ソフト・アプリ

ジョブカン勤怠管理

ジョブカン勤怠管理は、スマホ・PC・ICカードなど、ツールを問わず打刻が出来る勤怠管理システムです。「シフト管理」とあるように、一般企業向けの勤怠管理のみならず、飲食業界や小売業界なども幅広くカバーしているサービスです。

シフトの自動作成機能を始め、人員の過不足判定など欲しいと思う機能がしっかり備わっています。直感的に操作ができる画面になっているので、使う人も選びません。わざわざ連絡をしなくても、スマホからシフトの変更申請ができるのも助かるポイントです。

利用規約に同意の上
※資料請求後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。


jinjer勤怠管理(ジンジャー)

jinjer勤怠管理

業界初のスマートフォン/タブレット完全対応の勤怠管理システムjinjer勤怠管理。こちらも業界初のチャット機能を搭載しており、打刻の修正の申請・承認が全てその中で完結できます。

シフト管理もチャットで提出可能で、日別の予定稼働人数がひと目でわかるデザインになっています。勤務時間からリアルタイムで給与計算が可能なので、人件費を日次で管理するのも楽々です。

利用規約に同意の上
※資料請求後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。


follow スマート タッチ

follow スマート タッチは、NTTコムウェアが提供するクラウド型勤怠管理サービスです。シフト作成、休暇管理の機能もついて月々200円という価格設定はとても魅力的です。勤怠システムの導入で壁となるのは、いわゆる「高額な専用打刻機」ですが、「follow スマート タッチ」ならばこれも不要です。お手持ちのPCやタブレットを打刻用端末にすれば、導入費用は掛かりません。

申込みから最短1日でスタートできることも魅力です。初期設定は極めて簡単で、例えば「就業制度」の設定は、ナビに従いいくつかの質問に答えるだけです。管理者を悩ませる面倒な月締めの集計作業もボタン1つで完了します。

また忘れてはいけないポイントは、NTTグループの国内最高レベルのクラウドサービスである点です。セキュリティーも万全で個人情報も安心して預けられます。さらに、2017年4月に全面リニューアルをしており、デザインや操作性が各段に向上しています。検討候補の1つとして、是非抑えておきたいサービスと言えます。


KING OF TIME(キングオブタイム)

kingoftime

・クラウド型勤怠管理シェアNO.1
・高機能な勤怠、シフト管理
・ニーズによって選べる多彩なタイムレコード

KING OF TIMEでは、スケジュールパターンを作成し、それを各従業員に割り当てるだけでシフト管理が可能になります。

もちろん日毎に適正なスケジュールパターンを割りつけることができ、それを細かく微調整することも可能です。時間帯ごとに必要な適正な人数を、予定と実績から比較して算出することもできます。



CLOUZA(クラウザ)

クラウザ

CLOUZAの大きな魅力はなんといっても、5人までならずっと無料で利用できる点です(一部機能は除く)。有料でも初期費用、基本料金がないので、少人数でもコスト面で割高にはなりません。また、完全従量課税なので、繁忙期等で人数が変動する方にピッタリです。

導入時の設定も、かんたん設定ナビにしたがって順番通りに設定していくだけなので、まずは30日間の無料期間を利用して検討してみてはいかがでしょうか。

利用規約に同意の上
※資料請求後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。


バイバイタイムカード


バイバイタイムカードは、豊富な打刻方法とユーザーごとにカスタマイズができる柔軟なシステムが特徴のクラウドサービスです。iPad+QRコードでの打刻や、パソコン+ICカード、スマートフォン+GPSタイムレコーダーなど様々な打刻方法から自社に適したものを選ぶことができます。

労務管理やシフト登録を補助する機能、代替休暇の取得などユーザーごとにシステムの柔軟なカスタマイズが可能です。クラウドでシステムを構築しているので、遠隔地の事務所や倉庫、物流センターなどの多拠点における勤怠管理を一元化することができます。また、システムの平均レスポンスタイムは0.02秒なので、快適な操作が可能です。

利用規約に同意の上
※資料請求後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。


シフト管理に使える勤怠管理システムの一括資料請求

ボクシルで紹介しているシフト管理やシフト作成をはじめ様々な用途で使える各種勤怠管理システムのサービス資料を一括で見たいという方は下記のリンクからどうぞ!

利用規約に同意の上
※資料請求後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。


ボクシル編集部おすすめのクラウドのシフト管理ソフト・アプリ比較表

ボクシルでは、おすすめのシフト管理に使える勤怠管理システムをまとめて比較することもできます。
とりわけ人気の高いボクシルおすすめの3つのシフト管理に使える勤怠管理システムについてご紹介します。


ボクシル編集部おすすめのクラウドのシフト管理ソフト・アプリ比較表


その他のクラウドのシフト作成、シフト管理ソフト・アプリ

AKASHI(アカシ)

AKASHI

まだ今後のものではありますが、勤怠管理システムのAKASHIでもシフト制作・管理の機能が追加される予定です。

非常に洗練されたUIデザインを搭載しているAKASHIでシフト管理が出来るようになれば、業務効率UPにとても期待が持てますね!スタートアッププランとして無料期間が60日設けられているのも見逃せないポイントです。


スマレジ・タイムカード

スマレジタイムカード

シフト管理・勤怠管理・給与計算までカバーしてくれるのはスマレジ・タイムカードです。驚くべきは、利用開始より60日間は無料で全ての機能が利用できるという点です。デバイスを選ばないところも嬉しいですね。

タイムカード機能のみが必要なのであればずっと無料で利用することができますが、シフト管理・給与計算は有料版の機能になります。しかし無料期間が長く設けられているので、まずは導入してみてからじっくり検討
してはいかがでしょうか。


ビジネスgoo

ビジネスgooは簡単かつ高セキュリティのグループウェアです。パソコン上でタイムカードを一括管理することができるので、月末の集計作業から解放されます。徹底的に自動化されたサービスなので、シフト管理や勤怠管理の手間やコストを削減することができます。

タイムテーブルの複数登録が搭載されているので、働き方に合わせた使い方が可能です。また、検証機能を備えているので、打刻漏れなどのミスを防ぐことができます。また、時間外労働の上限時間を超えると警告メールが送信される機能や、在籍状況とシフトの連携も可能です。


シフケア

シフケア

シフケアは、インターネットがあればどこからでもシフト表の作成・希望の提出の共有が行うことができます。

初期費用は無料で、基本料金の月額3000円のみで100名まで利用可能なので、実質一人あたりかかるコストは30円と非常にコストパフォーマンスに優れたサービスです。店舗の登録数に制限がないのも安心です。


勤次郎 enterprise

きんじろう

4000社の導入実績を誇る勤次郎 enterpriseならその豊富なノウハウで、複雑な勤務形態が混在するような場合でも柔軟に対応してくれるのでシフト管理も安心です。

携帯電話から打刻が出来るのはもちろんですが、GPS機能を使用することで登録していたエリア以外からの打刻を無効にすることができるので、不正を未然に防ぐことができます。


TeamSpirit(チームスピリット)

チームスピリット

ERPのフロントウェアであるTeamSpiritの勤怠管理の機能を活用することにより、シフト管理の悩みは解決されるでしょう。

TeamSpirit Leadersとの連携により、シフトスケジュールやパターンの作成、それにもとづいた日次・月次のシフト計画の作成が可能です。金融機関も採用しているセールスフォースのクラウドで管理されているので、コンプライアンス面も安心です。


freee(フリー)

freeee

クラウド給与計算ソフトfreeeにも勤怠管理の機能が付いているということは、ぜひ知っていただきたいポイントです。

他の勤怠管理のソフトと比べても遜色のない、充実した機能が備わっています。もちろん給与計算との連動性は申し分なしです。人件費の算出もとても簡単に行うことができます。

利用規約に同意の上
※資料請求後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。


【番外編】勤怠管理システムの選び方

シフト管理やシフト作成をはじめ勤怠管理システムを使用する用途も企業によって異なると思います。また、使用用途に伴い、最適な勤怠管理の方法も異なるでしょう。

勤怠管理システムを選ぶ際に共通の選定ポイントとして、
①自社に適した打刻方法があるか
②サポート体制はしっかりしているか
③他サービスとの連携はできるか
といったポイントが挙げられます。


下記の勤怠管理システムの選び方ガイドでは、選ぶ際のポイントだけでなく、勤怠管理システムを導入するメリットやデメリットなどといった情報を掲載しています。
是非ご覧ください。

利用規約に同意の上
ダウンロード後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。
掲載企業:
株式会社ヒューマンテクノロジーズ,
株式会社Donuts,
株式会社ネオキャリア等


クラウド型シフト作成、シフト管理ソフト・アプリ12選のまとめ

今回ご紹介したツールのほとんどが、シフト管理・作成の機能だけにとどまらず、勤怠管理や給与計算などの役立つ機能を備えています。
いずれにしても普段の業務に、間違いなく即効性のあるものだと思います。ぜひ、積極的に活用して下さい。
以下の記事では勤怠管理によりフォーカスを当てて、サービスを紹介しています。こちらもあわせて参考にしてください。

【無料&有料】クラウド勤怠管理システム・アプリ比較13選

次ページにて各クラウド型シフト作成、シフト管理ソフト・アプリの機能と料金の比較表をそれぞれ用意していますので、こちらも検討の際に参考にして下さい!

Article whitepaper bgS3 0
勤怠管理システム
選び方ガイド
利用規約に同意の上
ダウンロード後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。
掲載企業:
株式会社ヒューマンテクノロジーズ,
株式会社Donuts,
株式会社ネオキャリア等
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ