ホリエモン「ゼロ高」で人事評価クラウド導入、学生の目標達成を支援へ

ホリエモン「ゼロ高」で人事評価クラウド導入、学生の目標達成を支援へ

人事評価クラウドサービスを提供するHRBrainは24日、ホリエモンこと堀江貴文氏主催のゼロ高等学院と新プロジェクト発足を発表した。HRBrainはこれまで多くの企業の人事評価を支援してきた実績を、ゼロ高の学生支援に応用。人事評価クラウドHRBrainの提供、カスタマーサクセス担当者による目標管理やコンサルティングなどを行うという。

2019.01.24 14:28
Amazonプライム会員特典のメリットとは | 支払い方法 - 年会費は本当にお得なのか

Amazonプライム会員特典のメリットとは | 支払い方法 - 年会費は本当にお得なのか

Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」は年額3,900円または月額400円でたくさんの会員特典を受けられます。商品配達時の送料無料をはじめ、ドラマや映画が見放題のPrime Video、1時間以内で商品が届くPrime Nowなど会員特典が豊富なのが特徴です。Amazonプライム会員のメリットや支払い方法、解約手順について解説します。※初回公開日:18/09/06

2019.01.23 18:27
積立年金とは | 個人年金保険の種類・控除・返戻率・iDeCo(イデコ)との違いは?

積立年金とは | 個人年金保険の種類・控除・返戻率・iDeCo(イデコ)との違いは?

積立年金とは、老後の資金として一定額を定期的に積立て、年金として受け取ることを指します。近年、個人向けの積立年金として「個人年金保険」が注目を集めています。国民年金や厚生年金に上乗せする「第3の年金」である個人年金は、さまざまな控除を受けられます。しかし、解約には元本割れの可能性があるなど、注意が必要なことも否めません。企業年金やiDeCoとの違いにも言及し、わかりやすく解説します。初回公開日2018/8/31

2019.01.23 16:53
おすすめ動画配信サービス(VOD)比較7選 | 月額定額制で人気ドラマ・映画・アニメが見放題

おすすめ動画配信サービス(VOD)比較7選 | 月額定額制で人気ドラマ・映画・アニメが見放題

毎月、定額で映画、ドラマ、アニメなどさまざまな動画を見放題で楽しめる動画配信サービス(VOD)。ほとんどのサービスが月額1,000円以下のため、手軽に始められます。各サービスの料金、作品数の比較や選び方のポイントを解説していきます。初回公開日:2018/11/11

2019.01.23 15:29
労働条件通知書とは | 雇用契約書との明確な違いを解説【記載事項・記入例・書き方】

労働条件通知書とは | 雇用契約書との明確な違いを解説【記載事項・記入例・書き方】

労働条件通知書とは、企業と雇用契約を結ぶ際に交付される労働条件が記載された書類を指します。労働条件通知書の交付は労働法規により義務づけられています。よく混同されがちな雇用契約書との違いはどこにあるのか、労働条件通知書に記載すべき内容などを解説します。※初回公開日:18/06/20

2019.01.23 14:33
EV電池、トヨタとパナが新会社設立 「全固体電池」実用化加速か

EV電池、トヨタとパナが新会社設立 「全固体電池」実用化加速か

トヨタが電気自動車(EV)普及へ向けて、パナソニックとの協業を発表した。EVの主要部品である車載用電池について研究開発や製造を行う合弁会社を、2020年末までに設立する。現行の電池では航続距離や充電時間などに課題がありEV普及が進んでいない。より高性能な「全固体電池」の早期実用化も期待されるなかでの新会社設立となった。

2019.01.23 12:47
生体認証、スマホもライブも銀行も 便利だが「致命的な欠陥」に要注意

生体認証、スマホもライブも銀行も 便利だが「致命的な欠陥」に要注意

指紋や顔で本人確認する「生体認証」がますます身近な存在になってきた。スマートフォンのロック解除、ライブ会場や野球場への入場、飛行機の搭乗などの検査でも、生体認証を導入する事例が増えた。2020年の東京オリンピックも見据えて実用化が加速している。一方で「致命的な欠陥」も存在し、トラブルも報告されている。利便性とセキュリティを兼ね備えているという生体認証だが、本当に「安全」なのだろうか。

2019.01.23 05:30
「月額5,000円で世界一周できる未来へ」サブスクリプションで実現する住まいの自由化

「月額5,000円で世界一周できる未来へ」サブスクリプションで実現する住まいの自由化

サブスクリプションサービスが多方面に広がりを見せている。株式会社22が運営する海外多拠点生活支援のサブスク「トークンハウス」もそのひとつだ。コミュニティ参加で付与される独自トークンで世界中のシェアハウスに宿泊可能、コミュニティ内でトークンを稼げば衣食住を実質無料など、新しい提案で多くの投資家から資金を調達している。また、国内外のホステルに定額で住み放題サービスなど、住まいの自由化は本格化しつつある。

2019.01.22 12:45