住まいも「コト」化する若者たち - ミレニアルと親世代のギャップが鮮明に

住まいも「コト」化する若者たち - ミレニアルと親世代のギャップが鮮明に

ジャパンネット銀行は1月、ミレニアル世代およびその親世代を対象に、「住まいと暮らし」に関する意識調査を実施した。昨今、「アドレスホッピング」「デュアルライフ」など新しい住まい方、暮らし方が注目されているが、ミレニアル世代はより強く関心を持っているようだ。住まいも「モノ」ではなく「コト」と捉える考え方が垣間見える。

2019.03.15 06:30
「人材不足」世界で最大リスクに、対処のカギは社内教育 - ガートナー

「人材不足」世界で最大リスクに、対処のカギは社内教育 - ガートナー

人材不足の問題が指摘されるようになって久しいが、日本だけの問題でないらしい。ガートナーによると、世界各地の企業幹部が人材不足を最大のリスクとして挙げ、ここ3か月で技術的リスクを上回った。GDPRなどのプライバシー法規制やデジタルトランスフォーメーション(DX)といった技術的な問題も、人材不足の背景にある。

2019.03.14 16:00
いまDtoCがアツイ!「現代のEC」を紐解く3つのキーワード【全4回】

いまDtoCがアツイ!「現代のEC」を紐解く3つのキーワード【全4回】

いまEC界隈で「DtoC(D2C)」が注目されている。先行する米国ではすでに一領域を形成しつつあり、2019年、日本でも加速するといわれるビジネスモデルだ。DtoCとは何なのか。そしてDtoCがもてはやされるのはなぜなのか。本連載では4回にわけてDtoCの本質を探る。

2019.03.14 11:30
Sansan、名刺管理からビジネスプラットフォームへブランドコンセプト刷新

Sansan、名刺管理からビジネスプラットフォームへブランドコンセプト刷新

Sansanは3月13日、法人向けクラウド名刺管理ツール「Sansan」のブランドコンセプトを刷新し、「名刺を企業の資産に変える」から「名刺管理から、ビジネスがはじまる」へと改めた。SaaS市場規模拡大を背景に、培った技術を生かして、名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームを目指す。

2019.03.13 16:48
低迷スマホ市場の打開策は、高価格モデル、折りたたみ式、5G対応、ゲーム向け

低迷スマホ市場の打開策は、高価格モデル、折りたたみ式、5G対応、ゲーム向け

世界的にスマートフォン販売台数の減少傾向は続いているが、2019年以降は緩やかな成長基調に戻ると予想されている。今後のスマートフォン市場はどう変化するのだろうか。高価格帯へのシフト、折りたたみ式スマートフォン、5G、ゲームといった観点でみてみよう。

2019.03.13 06:30
最先端FinTech(フィンテック)サービスが集結、FIBC2019開催|国内大賞は「Scalar DLT」が受賞

最先端FinTech(フィンテック)サービスが集結、FIBC2019開催|国内大賞は「Scalar DLT」が受賞

3月7日、金融イノベーションビジネスカンファレンス(FIBC)2019が開催された。投資家などからも注目される同カンファレンスのメインイベントは「FinPitch」。熱いピッチバトルが行われ、日本のサービスでは、スケーラビリティと改ざん検知性を備えた分散データベース「Scalar DLT」が大賞を受賞した。

2019.03.12 11:35
CAMPFIRE家入一真×村田アルマ「与え続けることからはじまる」【コミュニティ論・最終回】

CAMPFIRE家入一真×村田アルマ「与え続けることからはじまる」【コミュニティ論・最終回】

SNSグループやオンラインサロンなど、現代のコミュニティは無数に増え、そのカタチも変化し続けている。しかし選択肢が増えれば増えるほど、コミュニティとの付き合い方は難しくなっている。CAMPFIRE家入一真さん、村田アルマさんとコミュニティについて理解を深めてきた本連載。最終回は、コミュニティに関わる姿勢や選び方についてお話しを伺った。

2019.03.12 09:00
Hulu(フールー)の月額料金はいくら?無料トライアル・支払い方法・解約手続き

Hulu(フールー)の月額料金はいくら?無料トライアル・支払い方法・解約手続き

Huluとは、定額制動画配信サービスの1つです。月額料金を支払えば5万本以上の映画やドラマ、バラエティ全作品見放題となっており、さらに日テレのドラマやバラエティの見逃し配信も行っています。初回利用のユーザーに対しては、2週間の無料トライアルを行っています。Huluの月額料金はいくらなのかを、他の動画配信サービスと比較しながら紹介します。また、支払い方法や無料トライアルを利用する際の注意点、解約方法などを解説していきます。

2019.03.11 11:20
メルカリ、ZOZO躍進、日本企業のブランド価値ランキングで見える産業構造変化

メルカリ、ZOZO躍進、日本企業のブランド価値ランキングで見える産業構造変化

インターブランドジャパンのブランド価値ランキング「Best Japan Brands」は、企業のブランドが「将来どれくらい収益を上げると予想されるか」という観点で作られている。そのため、そのブランドが今後も成長するかどうか見極めるのに役立つ。2019年版では、初登場のメルカリ、急成長のZOZOなど、新興勢力の躍進が目立った。

2019.03.11 06:30