国産MAベンダーのSATORI、Webプッシュ通知機能の標準提供をスタート

MAツール「SATORI」を提供するSATORIは5日、メール配信に比べ同社比4.6倍のクリック率を実現する「Webプッシュ通知」の提供を開始した。契約しているユーザーは標準機能として利用可能だ。

国産MAベンダーのSATORI、Webプッシュ通知機能の標準提供をスタート

マーケティングオートメーションツール「SATORI」を提供するSATORIは5日、「SATORI」の標準機能として「Webプッシュ通知」の提供を開始したことを発表した。

「Webプッシュ通知」とはWebサイトからプッシュ通知を配信する方法のことで、Webブラウザを起動していない状態でもアプリのプッシュ通知のように、顧客にメッセージを送ることができるものだ。

この機能は、オウンドメディアを起点としたマーケティングを実施する企業には今後欠かせないコミュニケーションチャネルになると同社は指摘。SATORIでは平均クリック率が10%を超えるWebプッシュ通知配信実績があるといい、Web匿名顧客へのアプローチとしては非常に強力な手法だという。

同社はこれまでも、顧客セグメント単位での「Webポップアップ」「Webコンテンツパーソナライズ」「Web広告連携」など、Web匿名顧客へのOne to Oneアプローチが可能であることを強みにしてきた。
今後は「Webプッシュ通知」を標準搭載することで、導入企業へさらに質の高いサービスを提供することを目指す。

SATORI

SATORIについては以下の記事でも詳しく紹介している。

メール以外のプッシュも可能!DMP内蔵のMAツール「SATORI」にみるマーケティングオートメーションの機能と成功事例。 | ボクシルマガジン
マーケティングをやっている人なら、最近は流行語のようにマーケティングオートメーション(MA)という言葉を聞いている...