匿名系仮想通貨「ZEC(Zcash)」の特徴 - 最強の匿名性と言われるワケ

匿名性の高い仮想通貨にZEC(Zcash)というものがあります。ZECはゼロ知識証明という技術を採用することで最高レベルの匿名性をそなえています。ZECの特徴と、その匿名性について説明します。

匿名系仮想通貨「ZEC(Zcash)」の特徴 - 最強の匿名性と言われるワケ

人気取引所ランキング

初めての仮想通貨購入、海外仮想通貨取引所の利用には、まず国内取引所への口座開設が必須です。

1位 GMOコイン 2位 DMM Bitcoin 3位 Liquid by Quoine
現物取引手数料・入出金手数料
レバレッジ取引手数料が無料
入出金・スプレッド手数料無料
アプリの使いやすさに定評
業界最安値水準
レバレッジ取引0.025%!豊富な通貨53種類のペア/BTCJPY取引率の手数料無料

匿名性の高い仮想通貨ZEC

ZECは匿名性の高い仮想通貨で、匿名における独自の技術 「ゼロ知識証明」を採用していることで非常に注目を集めています。今回はこのZECの特徴と、その将来性について説明します。

仮想通貨ZECとは

ZEC(Zcash)は匿名性の高さに特化した仮想通貨で、「ジーキャッシュ」と読みます。

2016年の10月に誕生したZECですが、MoneroDashといった他の匿名系の仮想通貨とよく並んで比較され、これらは「匿名3兄弟」などと呼ばれています。ですが、通貨ごとに匿名の技術は異なっているので、一緒くたに考えないよう注意しましょう。

仮想通貨ZECの特徴「ゼロ知識証明」とは?

ZECは独自の匿名技術である「ゼロ知識証明」によって高い匿名性を可能にしています。ゼロ知識証明では、取引が行われた事実以外は確認できません

ビットコインではだれがだれに送金したかなどは第三者が確認できている状況でしたが、これら一切を匿名化したのがZECというわけです。

仮想通貨ZECの時価総額

ZECの時価総額は2018年6月21日時点で815,124,210ドル、日本円でおよそ90,131,878,300円になります。仮想通貨の時価総額ランキングでは22位に位置しており、中堅ポジションの銘柄だと言えるでしょう。

仮想通貨ランキング上位15銘柄 2018年6月最新版 | チャート・ランキングの調べ方も紹介 | ボクシルマガジン
仮想通貨に投資を行う際に選定の指標としてとても重要になってくる時価総額。今回は仮想通貨の時価総額ランキングトップ1...

他の匿名通貨との匿名性の違い

先ほどZECがMoneroDashと並んで匿名3兄弟と呼ばれているという旨を説明しましたが、その匿名化の方法は各通貨ごとに異なります。

ここでは、各通貨ごとの匿名性について紹介していきます。

ビットコインの匿名性

ビットコインを利用した取引を行う場合、その取引はブロックチェーンの技術によってすべてが帳簿に記載されます。

その際、ビットコインアドレスというランダムな文字列を用いて送金を行うのですが、だれがだれに送ったかという個人の特定まではできないようになっています。

ですがもしビットコインアドレスと個人が紐付いてしまった場合、その特定の個人の取引がすべてわかってしまう、ということになりかねないという懸念点もあります。

仮想通貨投資のメリット・デメリット | ビットコイン再び価格上昇か? | ボクシルマガジン
2017年11月、投資家に人気の仮想通貨、ビットコインの価格は200万円を超えました。これを機に関心を持った方も多...

Dashの匿名性

Dashを利用した取引を行う場合、「だれがだれに」そしてさらには「どのアドレスからどのアドレスに送金が行われたのか」が特定できないようになっています。まさにビットコインの弱点を克服した仮想通貨だと言えるでしょう。

仮想通貨「DASH」は自販機で使える!?送金速度と将来的な伸び | ボクシルマガジン
2018年1月、仮想通貨「DASH」を利用できる自動販売機が設置され話題になりました。匿名性が高く、送金速度の速さ...

Moneroの匿名性

Moneroを利用した取引を行う場合、その取引時にだれからだれに、どのアドレスからどのアドレスに送金が行われたか、さらにはいくら送ったかも特定できないようになっています。

Moneroはビットコインのように一つの取引を一つの手順で完結させず、複数の取引を混ぜ合わせ、結果として相手に指定の額が送金される仕組みを採用しています。

そうすることで、ビットコインのオープンだった部分を完全に匿名化することに成功しました。

仮想通貨XMR(Monero)の特徴と将来性 | 高い匿名性のヒミツとは | ボクシルマガジン
XMR(M)は非常に匿名性の高い仮想通貨で、それゆえに闇取引に使われることも少なくありません。今回はXMRの特徴と...

ZECの匿名性

ZECを利用した取引を行う場合、ビットコイン、Dash、Moneroで特定できていたすべてのことが特定できないようになっています。

だれからだれに、どのアドレスからどのアドレスにいくら送金されたかにくわえ、そもそもその取引に関わっているアドレスすらも第三者は特定できないようになっています。

そのため、匿名系通貨の中では最も高い匿名性を備えていると言えるでしょう。

仮想通貨ZECの将来性と今後の動き

匿名系通貨の中でもひときわ匿名性の高い仮想通貨ZECですが、その有用性の高さゆえ、今後の動きにも注目したいところ。

ここでは、ZECの将来性について説明します。

JPモルガンと提携

2017年の5月、ZECは世界最大級の銀行であるJPモルガンと提携することを発表しました。

JPモルガンがイーサリアムブロックチェーンである「Quorum」を利用して開発した決済処理ネットワークプラットフォームに、ZECの匿名技術を採用しプライバシーを強化することが狙いで、これを受けZECの価格は一時4倍近くまで高騰しました。

JPモルガンのように、今後ほかの大手企業がZECの匿名技術を採用する可能性もけっして低くはないでしょう。

Bithumb、binanceに上場

2017年9月27日に韓国最大級の仮想通貨取引所であるBithumbZECが上場することが発表されました。

同年11月には、中国で勢いのある仮想通貨取引所OKEXや、同じく世界最大級の仮想通貨取引所Binanceに上場するなど、さまざまな取引所でZECが扱われるようになっています。

このことからもZECの注目度の高さがうかがえます。

大型アップデートも

ZECは2018年の3月にネットワークアップデートである「Zcash Overwinter」をリリースしました。

このZcash Overwinterは2018年の後半に予定されている大型アップデート「Zcash Sapling」に向けて必要とされるアップデートで、このアップデートでバージョン管理や取引パフォーマンスの向上、取引の有効期限などの機能が実装されました。

この2018年後半に予定されているZcash Saplingが予定通り行われれば、ZECのさらなる機能向上が望めます。

仮想通貨ZECを購入できる取引所

その匿名性の高さが評価されさまざまな取引所に上場しているZECですが、2018年6月現在、国内では購入できる取引所がありません。

ここでは、海外でZECを購入できる取引所について紹介します。

Bitfinex(ビットフィネックス)

2018/1/12より新規ユーザーの登録条件追加

Bitfinexは過去に2度のハッキング事件が発生していますが、そのぶんしっかりと対策をしており、セキュリティに力を入れています。また、Bitfinexは2018年の1月12日より新規ユーザーに対して新しいアクティベーション・エクイティ要件を制定したことでも話題です。

それは最低口座残高10,000 USドル(約100万円)を達成しなければ有効化されないというもので、ハードルが一気に上がってしまいました。

Huobi

Huobiは面白い取引所で、新規追加する仮想通貨の銘柄をユーザーの投票によって決定することで有名です。投票を行い、人気ランキング1位を獲得した通貨が上場します。

ページのデザインもスタイリッシュで日本語対応もされているのが嬉しい点です。また開設したのは2013年で、比較的古株で堅牢なセキュリティをほこっています。  

最高クラスの匿名通貨は今後どう運用されるのか

本文内でも述べましたが、仮想通貨ZECは匿名系仮想通貨の中でも極めて高い匿名性をそなえている通貨です。その有用性ゆえ、今後も大手企業が提携を持ちかけ、ZECの技術を採用することもおおいに考えられるでしょう。

ZECへの投資を考えている方は、海外の取引所に登録してZECを購入してみましょう。

国内仮想通貨取引所TOP3

1位:GMOコイン

>>>GMOコインの公式サイトをチェックする<<<

GMOコインは東証一部上場企業のGMOのグループ会社、GMOコインが2016年10月に設立した仮想通貨取引所です。

GMOはFXや株式投資サービスで長い歴史と信頼があり、仮想通貨取引でも安心して取引できる大手取引所として人気があります。2017年9月には金融庁の仮想通貨交換事業者にも登録されていることから、数ある取引所の中でも安心して取引できる取引所のひとつといえるでしょう。

2位:DMM Bitcoin

>>>DMM Bitcoinの公式サイトをチェックする<<<

DMMBitcoinは2018年1月11日にオープンした仮想通貨取引所の中でもかなり新しい部類に入る取引所です。大手インターネットグループ会社であるDMMが運営にあたることから、高い信頼性を有しています。

取引手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料となっています。

3位:Liquid by Quoine

>>>Liquidの公式サイトをチェックする<<<

Liquid by Quoineは金融庁登録第一号の取引所です。直近12か月で5.6兆円の取引高を誇っています。

人気の仮想通貨関連記事

仮想通貨リップルの将来性 | 1XRP=6,200円時代は到来するのか - 2019年価格と上昇理由を予測 | ボクシルマガジン
リップル(Ripple)は早くて安い国際送金を実現するための仮想通貨で、将来性が高い仮想通貨として注目されています...
マウントゴックス事件と暴落の関係|多発する仮想通貨流出 - 問題視される安全と将来性 | ボクシルマガジン
2018年のビットコイン相場にマウントゴックスが関係していた?世間を騒がせてから4年経ち、Coincheckでの大...
モナコイン取引所おすすめ比較12選 | 選び方のポイント・メリットデメリット【2018年最新版】 | ボクシルマガジン
日本発の仮想通貨として注目が集まるモナコイン。世界で初めてSegwitを実装するなど、話題になっているモナコインを...
mijinのカタパルトを終えたネムの今後は?その特徴と可能性【2018年版】 | ボクシルマガジン
NEM(ネム)はコインチェックのゴックス事件などマイナスイメージはあれど、いまだ根強い人気があります。今回はそんな...
ブロックチェーンの技術への注目度が高まる中、SIRIN LABSが業界初のブロックチェーンスマホを開発。気になるそ...
期待のトークンQASH(LIQUID)が日本発ICOで最高額を出したワケ - その将来性と購入方法 | ボクシルマガジン
Quoine(コイン)社が発行しているトークン・QASH(キャッシュ)はどんな仮想通貨なのか?将来性は?そんな疑問...
COMSA(コムサ)とは?日本発の大型ICOがイマ話題な理由 - 購入方法 | ボクシルマガジン
資金調達の手段として注目されているICO。その中でもTech Bureau(テックビューロ)が提供している日本最大...
【2018年最新版】海外仮想通貨取引所18社を国別に紹介 | バイナンスやビッサムも | ボクシルマガジン
仮想通貨取引を始めるときに一番悩むのは通貨の種類ですが、二番目に悩むのは取引所ではないでしょうか。「海外の仮想通貨...
仮想通貨ランキング上位15銘柄 2018年6月最新版 | チャート・ランキングの調べ方も紹介 | ボクシルマガジン
仮想通貨に投資を行う際に選定の指標としてとても重要になってくる時価総額。今回は仮想通貨の時価総額ランキングトップ1...
ネム取引所おすすめ比較9選 | 選び方のポイント - Binance上場はどう影響する? | ボクシルマガジン
Binance上場などで大きく話題になっているネムですが、売買するにはどの取引所がいいのでしょうか?本記事ではネム...
1BTC(ビットコイン)はいくら?日本円最新価格|いくらから買える?BTC/JPYをリアルタイム更新 | ボクシルマガジン
1BTC(ビットコイン)の日本円最新レートをリアルタイム更新。現在のBTC/JPY価格やチャートをチェックできます...
世界初、仮想通貨「74銘柄ランキング」格付け結果はコレだ | ボクシルマガジン
世界で初めて外部機関による仮想通貨の格付け結果が発表されました。有名な銘柄をはじめ、なんと全74種類を4つの独自の...
仮想通貨が抱える4つのデメリットと将来性 | ビットコインが1,000万まで伸びる可能性も? | ボクシルマガジン
仮想通貨はボラティリティが高く投資として魅力的です。現状では価格変動が激しくハイリスクハイリターンなため投機性が高...
 ビットコイン取引所比較おすすめ15選 | 選び方のポイント【2018年決定版】 | ボクシルマガジン
ビットコインを取り扱っている15個の有名な取引所のなかから、おすすめの取引所を紹介します。選び方のポイントとして重...
仮想通貨詐欺とは | 絶対知っておくべき特徴11種類・5つの対処法 - 実例紹介 | ボクシルマガジン
仮想通貨関係の詐欺の件数が、価格の上昇につれて増加傾向にあります。仮想通貨で詐欺に遭わないために、絶対に押さえてお...
2018年注目ICOを見分ける8つの方法とは?価格が2倍以上になったトークン紹介 | ボクシルマガジン
ハイリスクハイリターンで注目されているICO。「投資してみたいけど何を基準に選んだら良いのかわからない」という方必...
ビットコインゴールド購入可能な取引所比較 | 付与やハードフォークの対応 | ボクシルマガジン
2017年の10月に誕生したビットコインゴールドですが、取引所ごとに付与などの対応が分かれました。ビットコインゴー...
ビットコインで損している人がやりがちな5つの行動--損をしないために覚えておきたい回避方法 | ボクシルマガジン
ビットコインで負けている人に共通している5つの行動とは?ビットコインをはじめとした仮想通貨の価格の上下が激しい昨今...
カジノ通貨?Cardano ADA(カルダノエイダ)コインとは | 詐欺コインの噂とその真相 | ボクシルマガジン
オンラインゲームやカジノで使える仮想通貨でありながら、詐欺との噂も多いカルダノコイン(ADA)について、その背景と...
仮想通貨リスクのアップデートは結局いつ?2018年の最新情報を徹底調査 | ボクシルマガジン
2018年2月にリブランディングを行ったことで話題となったリスクですが、近々大幅なアップデートを控えていると言われ...
仮想通貨ステラ(XLM)とは | リップル(XRP)がベースで開発された注目銘柄の特徴 | ボクシルマガジン
リップル(XRP)の兄弟分として認識されているステラ(XLM)。個人間の送金目的として処理スピードと手数料の安さか...
仮想通貨はナゼ暴落するのか | 原因と今後の展開 - 回避のための注意点 | ボクシルマガジン
2017年に急成長を遂げた仮想通貨市場ですが、2018年に入り仮想通貨の価格が下落。一時は60万円台まで落ち込みま...
暗号通貨とは?仮想通貨との違い・市場規模・仕組みを解説 | ボクシルマガジン
ビットコインを始めとする暗号通貨は、暗号技術を用いて取引の安全性を確保し、かつ新規発行の統制を行っている通貨です。...