ビットコインで損している人がやりがちな5つの行動--損をしないために覚えておきたい回避方法

最終更新日: 公開日:

記事公開時点での情報です。

ビットコインで負けている人に共通している5つの行動とは?ビットコインをはじめとした仮想通貨の価格の上下が激しい昨今、投資で損をし続けないために、しっかりポイントを押さえておきましょう。
ビットコインで損している人がやりがちな5つの行動--損をしないために覚えておきたい回避方法

人気取引所ランキング

初めての仮想通貨購入、海外仮想通貨取引所の利用には、まず国内取引所への口座開設が必須です。

1位 GMOコイン 3位 Coincheck 3位 bitFlyer
現物取引手数料・入出金手数料
レバレッジ取引手数料が無料
最短10秒で購入可能
スマホアプリは累計200万DL
仮想通貨取引所国内No.1
※マクロミル調べ(2019年8月調査)

>>>【最新】稼げる副業おすすめランキングはこちら


ビットコインで損している人がついつい陥りがちな5つの行動をまとめました。これからビットコインおよび仮想通貨取引で負け続けないためにも、しっかりと学んでいきましょう。

1. エントリーと決済のタイミングが曖昧

自分で決めたエントリータイミングまで待てず、なんとなくエントリーをしてしまった経験が誰しも1度はあるのではないでしょうか。

我慢できずにとったエントリーは根拠のあるエントリーより入り口と出口の判断が曖昧なため勝率は低くなります。しっかりと自分の根拠を持った場所でエントリーをすることを心がけましょう。

2. 自分の決めたラインを超えてもポジションを持ち続ける

自分の決めている損切りラインを下回っても、「少ししたら戻るのではないか」と思ってポジション持ち続けてはいませんか。また、逆に利確のラインを超えてもまだまだ上がるのではないかとポジションを持ち続けている場合もあるのではないでしょうか。

投資において一番やっていけないことは欲張ることです。「まだ上がる」「もっと下がるかもしれない」と頭の中で思いはじめたら、一度冷静になって判断をするようにしましょう。

利益が出ていたのにもかかわらず損をしてしまうことは取引において一番もったいないことですよね。自分の感情を抑え、自分の決めたルールにしたがって取引することが大切です。

資産は複利で増やす

自分の資産を100倍にすることを取引の目標に決めたときに、一度の取引で100倍を狙うのは難しいです。安定した資産形成をするためには、複利で資産を増やすことが大切です。

複利で資産を100倍をするには、2倍の利益を6回取れれば達成できます。コツコツと雪だるま式に資産を増やすことが、大きな資産を形成するうえで一番大切です。

3. 損失を恐れてすぎている

自分の資産が減ることは誰もが怖いですが、必要以上に恐れる必要はありません。
自分の決めた損切りのラインに達したらまだ戻るかもしれないという欲は完全に捨て、機械的に損切りをすることが大事です

値段が戻ることもありますが、自分が読み間違えたポジションを持つということなので損失が大きくなることのほうが多いです。

損切をすると自分の持っていたお金が減ってしまうのを決定したことになり、もったいないという感情が出てきますが、損失を最小減にすることが大事です。

損切りをしないと大変なことになる!

ロスカットされるまでポジションを持つ人がたまにいますが、資産を安定して増やしていこうとするならばありえない行動です。ここで損失の恐ろしさについて話します。

たとえば100万円の資産で20%の損失を出したとします。すると80万から元の100万に戻すには約30%の利益を出さなければなりません。

また、50%の損失が出た場合は100%の損失の倍の利益を出さないといけません。しっかりと損切りを行うことが取引で勝っていくことにつながります。

4. 自分のエントリータイミング以外でもエントリーをする

今日の自分はいける!そんな日があると思います。調子に乗っていつも手を出さないタイミングで売買をしたり、ポジションを持ちたくて仕方ない、いわゆる「ポジポジ病」にかかったりします。

小さな損失を繰り返し、結果的に負けていることが多くなってしまいます。調子が良くても悪くても自分のエントリーポイント以外では取引をしないということを心がけましょう。

5. 一度負けたからといってロット数を上げる

負けが続き一発逆転を狙ってロット上げるのは絶対にやめましょう。しっかりとしたエントリーであっても負けが続くことはよくあります。負けをすぐに取り返えそうとロットを上げたい気持ちを我慢をして自分の売買のルールに従い機械的にトレードしましょう。

ここで我慢できずロットを上げてしまう人のほとんどが資産を減らしています。感情に流されず、自分の売買のルールに従うことを徹底しましょう。

自分の取引ルールをしっかり守ろう

しっかりと自分の中で売買のルールを作り、そのルールを徹底することが勝ちにつながります。人間は欲の塊なので取引で欲が出てきたら一度冷静になって取引をしましょう。コツコツ資産を増やし、複利で資産を増やすことを心がけましょう。

流されやすい人は特に注意しましょう!

国内仮想通貨取引所TOP3

1位:GMOコイン

GMOコインは東証一部上場企業のGMOのグループ会社、GMOコインが2016年10月に設立した仮想通貨取引所です。

GMOはFXや株式投資サービスで長い歴史と信頼があり、仮想通貨取引でも安心して取引できる大手取引所として人気があります。2017年9月には金融庁の仮想通貨交換事業者にも登録されていることから、数ある取引所の中でも安心して取引できる取引所のひとつといえるでしょう。

2位:Coincheck(コインチェック)

Coincheckは、スマートフォンのアプリが累計200万ダウンロードに到達した取引所です。最短10秒で500円から購入できるので、仮想通貨をはじめたい初心者の方におすすめです。

スマートフォンのウィジェットで価格を確認できる他、大きな価格変動の際には通知してくれるので、仮想通貨に慣れていない方でも安心して利用できます。

3位:bitFlyer

bitFlyerは、仮想通貨取引所国内No.1の実績が特徴です(2019年8月マクロミル調査)。

人気の理由は、100円から売買でき、土日祝日含めた24時間365日取引できる点です。さらにアカウント作成・維持手数料など色々な手数料が0円となっています。気軽に仮想通貨取引を始められます。

人気の仮想通貨関連記事

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

※記事執筆時点の情報のため、最新ではない可能性があります。

※本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

※暗号資産(仮想通貨)取引には価格変動・流動性・決済完了性がない・暗号資産(仮想通貨)盗難や紛失などさまざまリスクがあります。