モナコイン取引所おすすめ比較12選 | 選び方のポイント・メリットデメリット【2018年最新版】

日本発の仮想通貨として注目が集まるモナコイン。世界で初めてSegwitを実装するなど、話題になっているモナコインを購入できるおすすめ取引所を国内、海外徹底的にまとめました。手数料やスプレッドについてもそれぞれ記載しているのでぜひご覧ください。

モナコイン取引所おすすめ比較12選 | 選び方のポイント・メリットデメリット【2018年最新版】

人気取引所ランキング

初めての仮想通貨購入、海外仮想通貨取引所の利用には、まず国内取引所への口座開設が必須です。

1位 GMOコイン 2位 DMM Bitcoin 3位 Liquid by Quoine
現物取引手数料・入出金手数料
レバレッジ取引手数料が無料
入出金・スプレッド手数料無料
アプリの使いやすさに定評
業界最安値水準
レバレッジ取引0.025%!豊富な通貨53種類のペア/BTCJPY取引率の手数料無料

モナコイン、結局どこで買うべき?

有名なアスキーアート「モナ―」をモチーフにしたかわいらしいアイコンで有名なモナコイン。
ライトコインをベースで開発され、世界で初めてSegwitを実装するなど、そのイメージと反して技術力の高い仮想通貨として注目を集めています。

またパソコンショップや美容クリニックなど決済通貨としての利用も広まっており、日本国内ではビットコインに次いで2番目に利用しやすい仮想通貨であるといわれています。

そんなモナコインを購入する際には、数ある仮想通貨取引所のどこを選べばいいのでしょうか。手数料や安全性、スプレッドなど細かく触れながら、おすすめの取引所を紹介していきます。

3分でわかるモナコイン攻撃まとめ | 手口・原因・取引所の対応・価格推移 - ブロックチェーン神話崩壊か | ボクシルマガジン
5月15日に判明したモナコインへの攻撃。なぜ流出したのか、どんな攻撃を受けたのかイマイチわからない…という方、あな...

モナコインの価格推移

現在の価格は?

2018年4月18日現在でモナコインの価格は375.55円となっています。
直近1か月の最高値は440円、最安値は314円と300円から400円半ばを推移しています。

ただ、他の仮想通貨がそうであったように2018年はじめから下落しており、モナコインも大きな下落をしたのは記憶に新しいですよね。

bitFlyerの取り扱い開始がカギに?

モナコインは2017年10月ごろに突然大きな値上がりを見せました。
それまで価格は100円未満であったのにもかかわらず、いきなり2,000円近くまで高騰しています。

この高騰の背景には、bitFlyerのモナコイン取り扱い開始がありました。
モナコインの信頼性を高め、多くのユーザーにモナコインを周知させるきっかけになりました。

取引方法も後押しに

また、bitFlyerでのモナコイン取引方法も急騰を後押ししたと考えられます。販売所では、買いたい価格、買いたい数量での取引が可能です。

それに加えてbitFlyerでモナコインの取り扱いが開始した際には、価格はかなり低く、まとまった数量を発注してもさほど資金を必要とはしませんでした。

  • 国内の大手取引所であるbitFlyerに上場した
  • 販売所形式なので好きな価格、数量で購入できる
  • かなり安い価格で購入できる

といった条件が揃い、ユーザーが大量購入に至り、モナコインの急騰に至ったのではないかと考えられています。

こうした背景から、モナコインは2017年12月時点で1,710円まで上昇し、一度値下がりしましたがその後4月中旬にも高騰を見せました。

再びモナコインに興味を持った新規参入者が増えると予想されるため、今のうちに取引所を選んでおくのがおすすめです。

モナコイン取引所のおすすめ

技術力の高さとbitFlyer上場で注目が集まるモナコイン。
次の価格急騰のチャンスを見逃さないためにも、信頼を置ける取引所を選んでおくことが大切です。

bitFlyer

  • 国内で一番信頼度の高い取引所
  • 日本最大規模の取引量
  • 海外進出にも積極的

bitFlyerは、国内最大規模の取引所であり、ユーザー数が多いことでも有名です。
スプレッドは高いものの、セキュリティの高さは国内の取引所の中でも抜群であり、安全に取引したいという方にはおすすめの取引所です。

手数料 スプレッド 取り扱い通貨 信頼性
0~0.1% 約60円 7

zaif

  • モナコインの取引高が世界一
  • 取り扱い通貨の数が多い
  • マイナス手数料を導入している

Zaifは、もともとモナコイン取引所のetwingを買収して誕生した取引所なので、モナコインの取引は世界一となっています。
また、取引すれば取引するほど手数料がもらえるという「マイナス手数料」を導入していることから、ヘビーユーザーはぜひチェックしておきたい取引所です。

また一定の金額を積み立てることができる「コイン積み立て」などユニークなサービスも行っています。

手数料 スプレッド 取り扱い通貨 信頼性
0.05~0.15% 約0.4円 16
Zaif(ザイフ)コイン積立とは | 低リスクでビットコインを増やせる? | ボクシルマガジン
Zaif(ザイフ)ならではのサービスとして評判のコイン積み立て。いつ買ったら良いかわからず、なかなか仮想通貨を買え...

bitbank

  • アルトコインを安く買える取引所
  • Trading Viewを採用している
  • 高いセキュリティ

bitbankは、ビットバンクが運営する仮想通貨取引所です。ブローカー向けの取引所や仮想通貨に関する情報発信を行うBTCNの運営も行っています。

ビットバンクは2018年6月まで手数料無料キャンペーンを行っており、お得にアルトコインを取引できます。高機能チャートTrading Viewを採用しているため、チャートが見やすいのも特長です。

またコインチェックのハッキング事件を受けていち早くセキュリティ体制を公開したことでも有名で、会社の資本と顧客の資産の分別管理が行われているため、安心して取引できます。

手数料 スプレッド 取り扱い通貨 信頼性
0% 約7.5円 6
アルトコインが超お得に - ビットバンク(bitbank)で取引する3つの大きなメリットとは? | ボクシルマガジン
手数料無料、チャートが見やすいといった特徴があるビットバンクの3つの大きなメリットについてまとめました。取引手数料...

FISCO

  • Zaifのシステムを使っている
  • fiscoのグループ会社のトークンを扱っている

FISCOは、1995年に設立された投資支援サービスを展開するフィスコの子会社が運営する仮想通貨取引所です。一部Zaifのシステムを使用しており、Zaifの取引システムに慣れているという方には使いやすい取引所と言えるでしょう。

またビットコインやモナコインの取引とあわせてフィスココイン(FSCC)・ネクスコイン(NCXC)・カイカコイン(CICC)といったフィスコが発行するトークンを取り扱っており、こうしたアルトコインに興味があるという方にはぜひおすすめしたい取引所です。

手数料 スプレッド 取り扱い通貨 信頼性
0~0.3% 約0.4円 6

Bit Trade

  • 高機能チャートサービス「Trading view」が利用可能
  • 初心者向けの説明が充実している

BitTradeは、2016年9月12日に設立された仮想通貨取引所です。
高機能なオンラインチャートサービスである「Traiding View」と連携しており、豊富なテクニカルやチャート比較といった機能を利用できます。

また初心者向けのスタートガイドが用意されており、口座開設から取引のやり方まで図で説明されているので、初心者の方でも安心して取引をはじめられます。

手数料 スプレッド 取り扱い通貨 信頼性
0.2~0.7% 約15.5円 6

bittrex

  • 取り扱い仮想通貨の種類が多い
  • モナコインの取扱高が海外取引所で1位

bittrexは、海外取引所の中でも有名な取引所の一つで、取り扱っている仮想通貨の数は200以上と、さまざまな仮想通貨を取引できます。

モナコインもその中に含まれており、海外の取引所の中では取引高が第一位となっています。
取引高が多ければ、参加しているユーザー数も多いということですから、海外の取引所でモナコインを取引する場合はぜひチェックしておきたいところです。

手数料 スプレッド 取り扱い通貨 信頼性
0.25% 約11.166円 200以上
銘柄数200以上の仮想通貨取引所「Bittrex」に登録すべき3つの理由 - メリットと手順 | ボクシルマガジン
圧倒的な取扱銘柄数を誇るアメリカの仮想通貨取引所Bittrex(ビットレックス)。海外の取引所を使うのが不安という...

Live coin

  • 取り扱い仮想通貨数が300以上
  • 取引に本人確認が不要

Live coinは、ロシアの取引所で、300種類以上の仮想通貨を取り扱っています。もちろんモナコインもその中に含まれています。さまざまな草コインを取引したいという方におすすめの取引所です。

また取引を行う場合でも、本人確認が不要なのもポイントです。

手数料 スプレッド 取り扱い通貨 信頼性
0% - 301

Upbit

  • カカオトークの運営元が設立
  • 未成年の取引ができない

Upbitは、無料トークアプリのカカオトークの運営元が開発した韓国の取引所です。
カカオトークの会員登録を済ませれば、スムーズに口座開設を進めることができます。

ただし未成年の取引は制限しているので、注意が必要です。

手数料 スプレッド 取り扱い通貨 信頼性
0.25% - 118

CryptoBridge

  • 分散型取引所
  • プラットフォームが日本語対応

CryptoBridgeは、ロシアの取引所でモナコインを含めて18種類の仮想通貨を取り扱っています。分散型取引所というシステムを取っており、不要な手数料を取られない、詐欺が起こりにくいといったメリットがあります。

またプラットフォームが日本語対応なので、海外の取引所とはいっても取引しやすいのが特長です。

手数料 スプレッド 取り扱い通貨 信頼性
0.2% - 18

EXX

  • Qtum系のトークンが充実
  • 取引に本人確認が不要
  • 日本語対応

EXXは、中国で運営されている仮想通貨取引所です。DAppのプラットフォームであるQtum関連のトークンの取り扱いが豊富なのが特長です。

取引に本人確認が不要、かつ日本語対応が可能など、海外取引所の中でも取引がしやすい取引所です。

手数料 スプレッド 取り扱い通貨 信頼性
0.1% - 26

Bleutrade

  • シンプルで直感的につかえる取引画面
  • メールアドレスのみの簡単登録

Bleutradeは、ブラジルのレシフェを本拠地とした海外取引所です。2014年3月に設立しているので、古参の取引所と言えます。

Bleutradeは直観的に使いやすいシンプルな取引画面が特長で、英語が苦手な方でも使いやすいのが特長です。また、メールアドレスのみで簡単に登録できるのも嬉しいですね。

手数料 スプレッド 取り扱い通貨 信頼性
0.25% - 45

Trade Satoshi

  • 約300種類のアルトコインを取り扱っている
  • 手数料は高め

Trade Satoshiは、イギリス、ロンドンに拠点を持つ取引所です。モナコインはもちろん、約300種類ものアルトコインを取り扱っています。

手数料 スプレッド 取り扱い通貨 信頼性
0.3% - 284

モナコイン取引所を選ぶポイント

2018年にはコインチェック社からネムが流出するという事件が起きました。そのため取引所を信頼性で選ぶという方も増えていると思います。

そうした観点から特にモナコインを取引する場合に注意したい取引所を選ぶポイントについてまとめました。

セキュリティ

取引所を選ぶ際には、まず何といっても安全性の高さが重要です。

現在では日本国内の取引所は金融庁に登録するように義務付けられているため、詐欺まがいの取引所は激減しており、以前よりは安全な取引所が増えています。

しかしマウントゴックスやコインチェックの事件のように取引所が破綻するリスクやハッカーから攻撃を受ける可能性は十分にあり得ます。

そこでセキュリティをチェックするポイントとして確認しておきたいのが次の3点です。

  • 2段階認証を行っているか
  • マルチシグに対応しているか
  • 資産の分別管理を行っているか

加えてコールドウォレットによる保管や、顧客の資産の保証契約などよりセキュリティに力を入れている取引所もあります。

金融庁登録済み仮想通貨交換業者はどこ?対策・注意喚起も解説 | ボクシルマガジン
金融庁によって2017年の4月に新しく施行された制度によって、取引所などを運営する仮想通貨交換業者には金融庁の登録...

スプレッド

スプレッドとは「買値」と「売値」の価格差のことであり、スプレッドは取引ごとに費用としてかかってきます。

たとえば、1MONAの買値が400円、売値が350円だった場合、スプレッドは50円ということになりますから、50円分損をしてしまうことになります。

スプレッドはさほど大きなコストには思えないかもしれませんが、数量や取引の回数によっては取引の負担になってきます。取引所を選ぶ際には必ずスプレッドが小さい業者を選ぶようにしましょう。

仮想通貨のスプレッドとは?仕組み・幅・見方を徹底解説 - 各取引所比較 | ボクシルマガジン
仮想通貨の販売所で発生するスプレッドとは何のことなのか?初心者の方にもわかりやすいように、スプレッドが発生する理由...

手数料

仮想通貨の取引を行う場合、注文の仕方によって手数料が変わります

注文方法には2つの種類があり、価格を決めて注文を出す「指値注文」とその時の相場の価格で購入を決める「成行注文」があります。指値注文と成行注文によって手数料が異なる場合があるので、注意が必要です。

また、bitFlyerbitbankといった取引所では、指値注文も成り行き注文も取引手数料は無料になっているので、ぜひ活用したいですね。

モナコインのメリット

モナコインを取引する際に便利な取引所を確認したところで、モナコインのメリットについてチェックしておきましょう。

使える場所が多い

現在1,000種類以上ある仮想通貨ですが、そのほとんどは決済手段としては丸で使えないものです。
しかし、モナコインは使用できる場所が多いことで知られており、日本ではビットコインの次に決済手段として使える仮想通貨として知られています。

たとえばネットで公開されている作品への投げ銭やビットコインモールでの支払いなどにも使うことができます。これは日本発の仮想通貨であるモナコインならではですね。

アルトコインの種類は1,600種類以上!特徴とおすすめ銘柄を紹介 | ボクシルマガジン
ビットコインを始めとした仮想通貨は現在1,600種類以上の銘柄が存在します。その中でもアルトコインの種類や特徴と、...

複数の国内取引所で購入できる

ビットコインイーサリアムといったメジャーな仮想通貨は、ほとんどの国内取引所で扱っていますが、現在存在する仮想通貨のほとんどは国内の取引所での取り扱いはなく、海外の取引所での取引が主となります。

モナコインの場合複数の国内取引所で取り扱いがあるため、取引がしやすいというメリットがあります。
国内取引所は金融庁への登録が義務となっているため、安心して取引できるのもポイントですね。

また複数の取引所で取引できるということは、取引できるユーザーが多いということでもあり、今後の価格上昇も期待できます。そういった点ではモナコインの今後に期待していきたいですね。

承認が速い

ビットコインのスケーラビリティ問題のように、仮想通貨で必ず取り沙汰されるのが取引の承認時間です。
モナコインの場合ブロックの生成時間がわずか90秒となっているため、取引の承認時間はかなり早くなっています。

取引データを圧縮する技術であるSegwitも実装されているため、取引処理が多くても滞るということもありません。

また承認が速いということは、決済通貨としても使用しやすいということでもあります。
日本では使用できる場所が多いわけですし、モナコインは決済通貨として期待できる仮想通貨なのです。

モナコインのデメリット

こうしたメリットの一方でもちろんモナコインにはデメリットもあります。メリットとデメリットの両方を把握したうえで、取引にのぞむようにしましょう。

取引量がまだ少ない

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨に比べると、モナコインはまだまだ知名度が低い仮想通貨です。

そのため取引量は少なく、結果として売値と買値の差が大きくなりやすいという問題が生じてしまいます。今後国内取引所での取り扱いが増えていけば、取引量は増えていくかもしれません。

一部のコミュニティで人気のコインで終わる可能性がある

モナコインはもともと2ちゃんねるを発端としてはじまった仮想通貨で、ライトコインをベースにしています。

そのため技術的にはライトコインとほぼ変わらず、モナコイン独自の特長や他分野への応用の可能性はあまり期待できません。

かつモナコインの人気は2ちゃんねるをベースとした一部のコミュニティで成立しており、この一部のユーザーが買い支えているという状態です。

今後こうしたコミュニティでの活動が下火になってしまえば、モナコインの価値はどんどん下がっていってしまう可能性は十分にあります。

仮想通貨ライトコインは何がスゴイのか | 特徴・将来性 - ビットコインの弱点を克服 | ボクシルマガジン
ライトコインはビットコインの弱点である、送金速度の遅さを克服した仮想通貨です。ビットコインの弱点を克服した「ライト...

モナコイン取引所を選ぶなら…

モナコインは日本初の仮想通貨であり、技術的にも承認スピードが速い、Segwitが実装されているなど、注目を集めています。国内の取引所でも取り扱いが増えてきており、今後も値上がりが期待できるでしょう。

モナコインの取引所を選ぶ場合、「セキュリティ」や「手数料」「スプレッド」などの項目が重要になります。

コインチェック流出事件からもわかるように、取引所がハッカーから攻撃を受ける可能性は十分にあります。特にセキュリティにはより注意して取引所を選びたいですね。

国内仮想通貨取引所TOP3

1位:GMOコイン

>>>GMOコインの公式サイトをチェックする<<<

GMOコインは東証一部上場企業のGMOのグループ会社、GMOコインが2016年10月に設立した仮想通貨取引所です。

GMOはFXや株式投資サービスで長い歴史と信頼があり、仮想通貨取引でも安心して取引できる大手取引所として人気があります。2017年9月には金融庁の仮想通貨交換事業者にも登録されていることから、数ある取引所の中でも安心して取引できる取引所のひとつといえるでしょう。

2位:DMM Bitcoin

>>>DMM Bitcoinの公式サイトをチェックする<<<

DMMBitcoinは2018年1月11日にオープンした仮想通貨取引所の中でもかなり新しい部類に入る取引所です。大手インターネットグループ会社であるDMMが運営にあたることから、高い信頼性を有しています。

取引手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料となっています。

3位:Liquid by Quoine

>>>Liquidの公式サイトをチェックする<<<

Liquid by Quoineは金融庁登録第一号の取引所です。直近12か月で5.6兆円の取引高を誇っています。

おすすめ資産運用セミナー情報

仮想通貨以外にも資産運用を行いたい方向けにその他のおすすめのセミナーや講座を紹介します。

お金のパーソナルトレーニング『bookee (ブーキー)』

bookee (ブーキー)毎日専属コンサルタントにオンラインで支出報告をしながら貯金ができるようになる『お金の習い事』です。90日間、全10回の面談トレーニングで貯金習慣、保険、住宅、話題のiDeCo、NISAなどが学べぶことができます。お金のことなのにオシャレな空間で楽しくマンツーマンで学べるのが特徴で、メディアでも取り上げられています。中立的なサービスなので、金融商品の販売をされる心配もなく、プロの知識を身につけることができます。
無料体験や30日返金保証などもサポートも充実しているので、まずは試してみたいという方におすすめです。

お金の教養講座

お金の教養講座は、東京、大阪、ニューヨークで開校している総合マネースクールで、ファイナンシャルアカデミーの無料講座です。年間3万人以上が受講し、お金の貯め方から効果的な家計管理、無駄な支出を減らす方法など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べる無料講座です。

マンション投資セミナー

トラストが提供するマンション投資セミナーです。東京15区の単身者向け(1R、1K)中古マンション投資に特化しており、賃貸管理委託業務をしているため、空室保証や設備保証のサービスもあり、オーナーにとって安心して取り組める不動産投資の仕組みを提供可能です。販売から賃貸管理、リノベーション、売却までを対応可能なので、オーナー様と長く親密にお付き合いしていくことができます。

マンション経営セミナー

株式会社リアネストが提供するマンション経営セミナーです。マンション経営がよくわからない人向けのセミナーとなっているので、初心者の方でも気軽に参加することができます。また一人一人に対して相談の時間を設けているので、丁寧なアドバイスを受け取ることができます。他にもマネー・保険・年金などのセミナーも無料開催しています。

人気の仮想通貨関連記事

仮想通貨リップルの将来性 | 1XRP=6,200円時代は到来するのか - 2019年価格予測と上昇理由 | ボクシルマガジン
リップル(Ripple)は早くて安い国際送金を実現するための仮想通貨で、将来性が高い仮想通貨として注目されています...
マウントゴックス事件と暴落の関係|多発する仮想通貨流出 - 問題視される安全と将来性 | ボクシルマガジン
2018年のビットコイン相場にマウントゴックスが関係していた?世間を騒がせてから4年経ち、Coincheckでの大...
モナコイン取引所おすすめ比較12選 | 選び方のポイント・メリットデメリット【2018年最新版】 | ボクシルマガジン
日本発の仮想通貨として注目が集まるモナコイン。世界で初めてSegwitを実装するなど、話題になっているモナコインを...
mijinのカタパルトを終えたネムの今後は?その特徴と可能性【2018年版】 | ボクシルマガジン
NEM(ネム)はコインチェックのゴックス事件などマイナスイメージはあれど、いまだ根強い人気があります。今回はそんな...
ブロックチェーンの技術への注目度が高まる中、SIRIN LABSが業界初のブロックチェーンスマホを開発。気になるそ...
期待のトークンQASH(LIQUID)が日本発ICOで最高額を出したワケ - その将来性と購入方法 | ボクシルマガジン
Quoine(コイン)社が発行しているトークン・QASH(キャッシュ)はどんな仮想通貨なのか?将来性は?そんな疑問...
COMSA(コムサ)とは?日本発の大型ICOがイマ話題な理由 - 購入方法 | ボクシルマガジン
資金調達の手段として注目されているICO。その中でもTech Bureau(テックビューロ)が提供している日本最大...
【2018年最新版】海外仮想通貨取引所18社を国別に紹介 | バイナンスやビッサムも | ボクシルマガジン
仮想通貨取引を始めるときに一番悩むのは通貨の種類ですが、二番目に悩むのは取引所ではないでしょうか。「海外の仮想通貨...
仮想通貨ランキング上位15銘柄 2018年12月最新版 | チャート・ランキングの調べ方も紹介 | ボクシルマガジン
仮想通貨に投資を行う際に選定の指標としてとても重要になってくる時価総額。今回は仮想通貨の時価総額ランキングトップ1...
ネム取引所おすすめ比較9選 | 選び方のポイント - Binance上場はどう影響する? | ボクシルマガジン
Binance上場などで大きく話題になっているネムですが、売買するにはどの取引所がいいのでしょうか?本記事ではネム...
1BTC(ビットコイン)はいくら?日本円最新価格|いくらから買える?BTC/JPYをリアルタイム更新 | ボクシルマガジン
1BTC(ビットコイン)の日本円最新レートをリアルタイム更新。現在のBTC/JPY価格やチャートをチェックできます...
世界初、仮想通貨「74銘柄ランキング」格付け結果はコレだ | ボクシルマガジン
世界で初めて外部機関による仮想通貨の格付け結果が発表されました。有名な銘柄をはじめ、なんと全74種類を4つの独自の...
仮想通貨が抱える4つのデメリットと将来性 | ビットコインが1,000万まで伸びる可能性も? | ボクシルマガジン
仮想通貨はボラティリティが高く投資として魅力的です。現状では価格変動が激しくハイリスクハイリターンなため投機性が高...
 ビットコイン取引所比較おすすめ15選 | 選び方のポイント【2018年決定版】 | ボクシルマガジン
ビットコインを取り扱っている15個の有名な取引所のなかから、おすすめの取引所を紹介します。選び方のポイントとして重...
仮想通貨詐欺とは | 絶対知っておくべき特徴11種類・5つの対処法 - 実例紹介 | ボクシルマガジン
仮想通貨関係の詐欺の件数が、価格の上昇につれて増加傾向にあります。仮想通貨で詐欺に遭わないために、絶対に押さえてお...
2018年注目ICOを見分ける8つの方法とは?価格が2倍以上になったトークン紹介 | ボクシルマガジン
ハイリスクハイリターンで注目されているICO。「投資してみたいけど何を基準に選んだら良いのかわからない」という方必...
ビットコインゴールド購入可能な取引所比較 | 付与やハードフォークの対応 | ボクシルマガジン
2017年の10月に誕生したビットコインゴールドですが、取引所ごとに付与などの対応が分かれました。ビットコインゴー...
ビットコインで損している人がやりがちな5つの行動--損をしないために覚えておきたい回避方法 | ボクシルマガジン
ビットコインで負けている人に共通している5つの行動とは?ビットコインをはじめとした仮想通貨の価格の上下が激しい昨今...
カジノ通貨?Cardano ADA(カルダノエイダ)コインとは | 詐欺コインの噂とその真相 | ボクシルマガジン
オンラインゲームやカジノで使える仮想通貨でありながら、詐欺との噂も多いカルダノコイン(ADA)について、その背景と...
仮想通貨リスクのアップデートは結局いつ?2018年の最新情報を徹底調査 | ボクシルマガジン
2018年2月にリブランディングを行ったことで話題となったリスクですが、近々大幅なアップデートを控えていると言われ...
仮想通貨ステラ(XLM)とは | リップル(XRP)がベースで開発された注目銘柄の特徴 | ボクシルマガジン
リップル(XRP)の兄弟分として認識されているステラ(XLM)。個人間の送金目的として処理スピードと手数料の安さか...
仮想通貨はナゼ暴落するのか | 原因と今後の展開 - 回避のための注意点 | ボクシルマガジン
2017年に急成長を遂げた仮想通貨市場ですが、2018年に入り仮想通貨の価格が下落。一時は60万円台まで落ち込みま...
暗号通貨とは?仮想通貨との違い・市場規模・仕組みを解説 | ボクシルマガジン
ビットコインを始めとする暗号通貨は、暗号技術を用いて取引の安全性を確保し、かつ新規発行の統制を行っている通貨です。...