リスク取引所おすすめ厳選比較 | 選び方のポイントは?【国内・海外】

最終更新日: 公開日:

DAppsプラットフォーム系通貨として人気が高いリスク(Lisk)。リスクを取り扱っているおすすめの国内取引所と海外取引所を、手数料・セキュリティ・スプレッドの観点から比較して選び方を紹介します。

リスク取引所おすすめ厳選比較 | 選び方のポイントは?【国内・海外】

人気取引所ランキング

初めての仮想通貨購入、海外仮想通貨取引所の利用には、まず国内取引所への口座開設が必須です。

1位 GMOコイン 2位 DMM Bitcoin 3位 Coincheck
現物取引手数料・入出金手数料
レバレッジ取引手数料が無料
入出金・スプレッド手数料無料
アプリの使いやすさに定評
最短10秒で購入可能
スマホアプリは累計200万DL

リスクはどこで取引すべき?

リスクはDAppsプラットフォームとよばれる仮想通貨の一種で、時価総額ランキング上位に位置する人気の銘柄です。

そんなリスクに投資をするうえで、どの仮想通貨取引所を利用するのか悩んでいる方も多いでしょう。

この記事ではリスクの価格推移や特徴とともに、仮想通貨取引所を選ぶときに重視すべき要素であるセキュリティ・スプレッド・手数料という観点から国内と海外のおすすめ取引所を紹介します。

リスクの価格推移

まずはリスクのチャートを紹介します。

出典:coinmarketcap

リスクは、リリースされてから約1年ほどは1LSK=100円以下で推移していました。

そして2017年5月頃から徐々に価格が上昇し、2018年1月には1LSK=約4,000円まで高騰しています。
その後は仮想通貨相場全体がやや下落傾向にあったため、他のアルトコインと同じように価格は下がり、1LSK=1,000円前後で推移しています。

現在の価格は?

2018年5月17日時点の価格は1LSK=1,123円で、時価総額ランキングでは24位になっています。
直近1か月は大きなニュースがなく、1LSK=1,000~1,600円程度の範囲で緩やかに価格が変動しています。

リスクとは?

リスクは、スマートコントラクト機能を備えたDAppsプラットフォームのひとつに分類される仮想通貨です。

スマートコントラクトとは、契約内容をブロックチェーンに記述することによって自動的に契約を執行する仕組みのことです。

DAppsとはブロックチェーン上で動作するアプリケーションのことで、リスクはそのようなアプリケーションが動作するプラットフォームとして利用できます。

リスクはDApps系仮想通貨のなかでも、多くのプログラマーにとってなじみ深いJavascriptという言語を採用していて、開発しやすいという点が大きな特徴です。

また、処理の一部をブロックチェーンとは切り離して処理するサイドチェーンという仕組みを採用していて、ブロック承認の時間が短いというメリットもあります。

リスクはなぜ人気か?

リスクは、2017年12月にはLisk CORE1.0へのアップデートが行われました。
このアップデートではサイドチェーンの強化など、機能面の改良が施されています。
また、2018年2月にはユーザーや開発者へのアピールになるリブランディングが行われて、ロゴの刷新などが行われました。

リスクは開発のしやすさやブロック承認の早さが注目されているDAppsプラットフォームですが、それにくわえてプロジェクトが順調に進展しているという点も人気になっている要因です。

アップデートの詳細は以下から

仮想通貨リスクのアップデートは結局いつ?2018年の最新情報を徹底調査 | ボクシルマガジン
2018年2月にリブランディングを行ったことで話題となったリスクですが、近々大幅なアップデートを控えていると言われ...

リスク国内取引所のおすすめ

リスクは、国内取引所にも国外取引所にも上場されています。まずはリスクが上場されている2つの国内取引所を紹介します。

※取引高は過去24時間のすべての取り扱い銘柄の合算

bitFlyer

  • 仮想通貨取引所の運営歴4年
  • リスクを含めたすべての取り扱い銘柄を販売所形式で取引可能
  • 資本金41億円の安定した経営母体

bitFlyerには、国内取引所の先駆者として2014年4月から現在まで、大きなトラブルなく運営している安心感があります。リスクを含めたすべての取り扱い銘柄を販売所形式で取引可能です。

取引所手数料 取扱数 セキュリティ 取引高 スマホ対応
0% 7 160億円

Coincheck

  • すべての取り扱い銘柄の取引手数料が無料
  • 国内トップクラスの取り扱い銘柄数
  • マネックスグループによる買収で今後に期待

coincheck(コインチェック)は、国内取引所のなかでもトップクラスのユーザー数と取引高をもっていた大手取引所です。2018年1月のハッキング事件によってセキュリティの不備が露呈してしまいましたが、マネックスグループによる買収が発表されて復活の期待が高まっています。

取引所手数料 取扱数 セキュリティ 取引高 スマホ対応
0% 10 -

リスク海外取引所のおすすめ

リスクを取り扱っているおすすめの海外取引所を紹介します。

以下で紹介した以外の海外仮想通貨取引所について知りたい方は以下の記事もあわせてご覧ください。

【2019年最新版】海外仮想通貨取引所18社を国別に紹介 | バイナンスやビッサムも | ボクシルマガジン
仮想通貨取引を始めるときに一番悩むのは通貨の種類ですが、二番目に悩むのは取引所ではないでしょうか。「海外の仮想通貨...

Binance

  • 取り扱い銘柄は100以上!
  • 世界一位の取引量
  • 取引手数料は0.05%~0.1%

Binanceは、設立から半年ほどで世界トップの仮想通貨取引所へと成長しました。取り扱い銘柄数が国内取引所よりもはるかに多く、手数料も安い点が魅力です。将来有望なアルトコインを見つけて投資したい方は絶対に登録しておきましょう。

取引所手数料 取扱数 セキュリティ 取引高 スマホ対応
0.05~0.1% 121 1698億円

Binanceの詳しい登録方法と使い方は以下の記事に記載していますので、ぜひ合わせてお読みください。

世界ベスト5の取引高 仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法と使い方 - 急成長のワケ | ボクシルマガジン
取扱い通貨数が100を超える中国の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)。取引手数料が安く、アルトコインも多く...

BITTREX

  • アメリカを拠点とする世界最大級の取引所
  • 200種類以上の仮想通貨を上場
  • すべての取り扱い銘柄を取引所形式で売買可能

BITTREX(ビットトレックス)は、世界最大級の仮想通貨取引所です。取り扱い銘柄数が200種類以上で、多くの日本人投資家が利用しています。リスクを含めたすべての取り扱い銘柄を板取引できるので、手数料やスプレッドで損をすることがなくお得に投資できるというメリットもあります。

取引所手数料 取扱数 セキュリティ 取引高 スマホ対応
0.25% 200以上 249億円

Poloniex

  • アルトコインの取り扱い60種類以上
  • 世界的に有名なアルトコインのメッカ
  • ビットコインの送金手数料が安い(0.0001BTC)

Poloniex(ポロニエックス)は、アメリカを拠点とする有名な仮想通貨取引所です。アルトコインの取り扱い銘柄数が豊富で、取引手数料と送金手数料が低い点も魅力です。ただし、サイトは日本語対応していないので、ある程度仮想通貨取引になれている中級者向けの取引所といえます。

取引所手数料 取扱数 セキュリティ 取引高 スマホ対応
0.15~0.25% 60以上 81億円

リスクコイン取引所を選ぶポイント

先に紹介したおすすめの取引所以外にも、リスクが上場されている取引所は大量にあります。そのなかから利用する仮想通貨取引所を選ぶ際にチェックしておきたいポイントを紹介します。

セキュリティ

仮想通貨取引所のセキュリティは非常に重要です。

コインチェックのハッキング事件によって不安を感じている方も多いとは思いますが、実はセキュリティ面では海外取引所よりも国内取引所の方が安心です。

日本では金融庁の審査を受けて認可されないと仮想通貨取引所の運営ができないので、国内取引所は一定水準以上のセキュリティ対策を施しているからです。

さらにコインチェック社の事件以来、各社ともにセキュリティへの意識を高めていますし、もし何かトラブルが発生した場合でも国内企業の方が対応を追いやすいというメリットもあります。

一方で海外取引所は国内取引所と比べると運営主体の情報が見えにくく、セキュリティ対策も取引所ごとに大きな差異があります。

金融庁登録済み仮想通貨交換業者はどこ?対策・注意喚起も解説 | ボクシルマガジン
金融庁によって2017年の4月に新しく施行された制度によって、取引所などを運営する仮想通貨交換業者には金融庁の登録...

スプレッド

スプレッドとは、仮想通貨の購入価格と売却価格の差額のことです。

販売所形式だとスプレッドが広く、板取引ができる取引所形式の場合は狭くなっています。
この記事で紹介した取引所のなかでは、国外取引所はすべて取引所形式で、ビットフライヤーとコインチェックは販売所形式になっています。

仮想通貨のスプレッドとは?仕組み・幅・見方を徹底解説 - 各取引所比較 | ボクシルマガジン
仮想通貨の販売所で発生するスプレッドとは何のことなのか?初心者の方にもわかりやすいように、スプレッドが発生する理由...

手数料

仮想通貨投資で損をしないために、取引手数料にも気をつけましょう。取引手数料は仮想通貨投資取引所ごと異なります。

取引手数料は国外取引所のなかではバイナンスが特に低く、ビットフライヤーとコインチェックは無料です。

ただし、ビットフライヤーとコインチェックはスプレッドが海外取引所よりも広いので実質手数料が高くなります。

手数料が安い仮想通貨取引所はどこ?全種類と取引所別比較 | ボクシルマガジン
仮想通貨取引所の手数料は、取引所によってそれぞれ異なります。普段利用している人でも意外と知らない売買手数料や送金手...

リスク取引所を選ぶなら…

リスクは数あるDAppsプラットフォーム通貨の中でも人気が高く、今後にも期待できる仮想通貨です。

リスクを売買する取引所を選ぶときには、手数料をできるだけ低くしてお得に投資したいなら国外取引所、セキュリティを重視するなら国内取引所という風に、用途に合わせて使い分けることをおすすめします。

国内仮想通貨取引所TOP3

1位:GMOコイン

GMOコインは東証一部上場企業のGMOのグループ会社、GMOコインが2016年10月に設立した仮想通貨取引所です。

GMOはFXや株式投資サービスで長い歴史と信頼があり、仮想通貨取引でも安心して取引できる大手取引所として人気があります。2017年9月には金融庁の仮想通貨交換事業者にも登録されていることから、数ある取引所の中でも安心して取引できる取引所のひとつといえるでしょう。

2位:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは、2018年1月11日にオープンした仮想通貨取引所の中でもかなり新しい部類に入る取引所です。大手インターネットグループ会社であるDMMが運営にあたることから、高い信頼性を有しています。

取引手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料となっています。

3位:Coincheck(コインチェック)

Coincheckは、スマートフォンのアプリが累計200万ダウンロードに到達した取引所です。最短10秒で500円から購入できるので、仮想通貨をはじめたい初心者の方におすすめです。

スマートフォンのウィジェットで価格を確認できる他、大きな価格変動の際には通知してくれるので、仮想通貨に慣れていない方でも安心して利用できます。

おすすめ資産運用セミナー情報

仮想通貨以外にも資産運用を行いたい方向けに、おすすめのセミナーや講座を紹介します。

お金のパーソナルトレーニング『bookee (ブーキー)』

お金のパーソナルトレーニング bookeeは、毎日専属コンサルタントにオンラインで支出報告をしながら貯金ができるようになる『お金の習い事』です。90日間、全10回の面談トレーニングで貯金習慣、保険、住宅、話題のiDeCo、NISAなどが学べます。お金のことなのにオシャレな空間で楽しくマンツーマンで学べるのが特徴で、メディアでも取り上げられています。中立的なサービスなので、金融商品の販売をされる心配もなく、プロの知識を身につけられます。
無料体験や30日返金保証などもサポートも充実しているので、まずは試してみたいという方におすすめです。

お金の教養講座

お金の教養講座は、東京、大阪、ニューヨークで開校している総合マネースクールで、ファイナンシャルアカデミーの無料講座です。年間3万人以上が受講し、お金の貯め方から効果的な家計管理、無駄な支出を減らす方法など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べる無料講座です。

J.P.RETURNS【不動産投資セミナー】

J.P.RETURNS【不動産投資セミナー】の特徴としては、日本取引所グループ・SBI証券・幻冬舎など名だたる大企業と共催でセミナーと行っている点です。不動産投資のメリット・デメリットを複数の企業の視点から学べるので好評です。参加者の女性が75%の無料セミナーなので、安心して参加できます。

リアネスト【マンション投資セミナー】

リアネスト【マンション投資セミナー】は、マンション経営がよくわからない人向けのセミナーとなっているので、初心者の方でも気軽に参加できます。また一人ひとりに対して相談の時間を設けているので、丁寧なアドバイスを受けられます。他にもマネー・保険・年金などのセミナーも無料開催しています。

人気の仮想通貨関連記事

仮想通貨リップルの将来性 | 1XRP=6,200円時代は到来するのか - 2019年価格予測と上昇理由 | ボクシルマガジン
リップル(Ripple)は早くて安い国際送金を実現するための仮想通貨で、将来性が高い仮想通貨として注目されています...
マウントゴックス事件と暴落の関係|多発する仮想通貨流出 - 問題視される安全と将来性 | ボクシルマガジン
2018年のビットコイン相場にマウントゴックスが関係していた?世間を騒がせてから4年経ち、Coincheckでの大...
モナコイン取引所おすすめ比較12選 | 選び方のポイント・メリットデメリット【2018年最新版】 | ボクシルマガジン
日本発の仮想通貨として注目が集まるモナコイン。世界で初めてSegwitを実装するなど、話題になっているモナコインを...
mijinのカタパルトを終えたネムの今後は?その特徴と可能性【2018年版】 | ボクシルマガジン
NEM(ネム)はコインチェックのゴックス事件などマイナスイメージはあれど、いまだ根強い人気があります。今回はそんな...
ブロックチェーンの技術への注目度が高まる中、SIRIN LABSが業界初のブロックチェーンスマホを開発。気になるそ...
期待のトークンQASH(LIQUID)が日本発ICOで最高額を出したワケ - その将来性と購入方法 | ボクシルマガジン
Quoine(コイン)社が発行しているトークン・QASH(キャッシュ)はどんな仮想通貨なのか?将来性は?そんな疑問...
COMSA(コムサ)とは?日本発の大型ICOがイマ話題な理由 - 購入方法 | ボクシルマガジン
資金調達の手段として注目されているICO。その中でもTech Bureau(テックビューロ)が提供している日本最大...
【2019年最新版】海外仮想通貨取引所18社を国別に紹介 | バイナンスやビッサムも | ボクシルマガジン
仮想通貨取引を始めるときに一番悩むのは通貨の種類ですが、二番目に悩むのは取引所ではないでしょうか。「海外の仮想通貨...
仮想通貨ランキング上位15銘柄 2019年10月最新版 | チャート・ランキングの調べ方も紹介 | ボクシルマガジン
仮想通貨に投資を行う際に選定の指標としてとても重要になってくる時価総額。今回は仮想通貨の時価総額ランキングトップ1...
ネム取引所おすすめ比較9選 | 選び方のポイント - Binance上場はどう影響する? | ボクシルマガジン
Binance上場などで大きく話題になっているネムですが、売買するにはどの取引所がいいのでしょうか?本記事ではネム...
1BTC(ビットコイン)はいくら?日本円最新価格|いくらから買える?BTC/JPYをリアルタイム更新 | ボクシルマガジン
1BTC(ビットコイン)の日本円最新レートをリアルタイム更新。現在のBTC/JPY価格やチャートをチェックできます...
世界初、仮想通貨「74銘柄ランキング」格付け結果はコレだ | ボクシルマガジン
世界で初めて外部機関による仮想通貨の格付け結果が発表されました。有名な銘柄をはじめ、なんと全74種類を4つの独自の...
仮想通貨が抱える4つのデメリットと将来性 | ビットコインが1,000万まで伸びる可能性も? | ボクシルマガジン
仮想通貨はボラティリティが高く投資として魅力的です。現状では価格変動が激しくハイリスクハイリターンなため投機性が高...
 ビットコイン取引所比較おすすめ15選 | 選び方のポイント【2019年決定版】 | ボクシルマガジン
ビットコインを取り扱っている15個の有名な取引所のなかから、おすすめの取引所を紹介します。選び方のポイントとして重...
仮想通貨詐欺とは | 絶対知っておくべき特徴11種類・5つの対処法 - 実例紹介 | ボクシルマガジン
仮想通貨関係の詐欺の件数が、価格の上昇につれて増加傾向にあります。仮想通貨で詐欺に遭わないために、絶対に押さえてお...
2018年注目ICOを見分ける8つの方法とは?価格が2倍以上になったトークン紹介 | ボクシルマガジン
ハイリスクハイリターンで注目されているICO。「投資してみたいけど何を基準に選んだら良いのかわからない」という方必...
ビットコインゴールド購入可能な取引所比較 | 付与やハードフォークの対応 | ボクシルマガジン
2017年の10月に誕生したビットコインゴールドですが、取引所ごとに付与などの対応が分かれました。ビットコインゴー...
ビットコインで損している人がやりがちな5つの行動--損をしないために覚えておきたい回避方法 | ボクシルマガジン
ビットコインで負けている人に共通している5つの行動とは?ビットコインをはじめとした仮想通貨の価格の上下が激しい昨今...
カジノ通貨?Cardano ADA(カルダノエイダ)コインとは | 詐欺コインの噂とその真相 | ボクシルマガジン
オンラインゲームやカジノで使える仮想通貨でありながら、詐欺との噂も多いカルダノコイン(ADA)について、その背景と...
仮想通貨リスクのアップデートは結局いつ?2018年の最新情報を徹底調査 | ボクシルマガジン
2018年2月にリブランディングを行ったことで話題となったリスクですが、近々大幅なアップデートを控えていると言われ...
仮想通貨ステラ(XLM)とは | リップル(XRP)がベースで開発された注目銘柄の特徴 | ボクシルマガジン
リップル(XRP)の兄弟分として認識されているステラ(XLM)。個人間の送金目的として処理スピードと手数料の安さか...
仮想通貨はナゼ暴落するのか | 原因と今後の展開 - 回避のための注意点 | ボクシルマガジン
2017年に急成長を遂げた仮想通貨市場ですが、2018年に入り仮想通貨の価格が下落、その後2019年には持ち直した...
暗号通貨とは?仮想通貨との違い・市場規模・仕組みを解説 | ボクシルマガジン
ビットコインを始めとする暗号通貨は、暗号技術を用いて取引の安全性を確保し、かつ新規発行の統制を行っている通貨です。...