「国内商用ロボティクス市場」2022年までに2兆8,395億円規模へ拡大の見通し-IDC

IDC Japanは5月17日、国内商用ロボティクス市場における産業分野別およびユースケース(用途)別の市場規模予測を発表した。2022年までの年間平均成長率は23.1%、支出額は2兆8,395億円にまで拡大するとみられている。

「国内商用ロボティクス市場」2022年までに2兆8,395億円規模へ拡大の見通し-IDC

ロボット需要が増加、2022年まで市場規模拡大の見通し

2017年の国内ロボティックシステム市場における各分野の支出額を見ると、製造/資源8,219億円、公共995億円、流通/サービス713億円という内訳となっている。

今後、ロボットの需要は製造分野を中心に拡大の一途をたどると見られ、国内ロボティックシステム市場は2022年までの年間平均成長率が23.1%、2022年の支出額は2兆8,395億円まで拡大するとIDC Japanでは予測している。

出典:IDC Japan「国内ロボティックシステム市場 支出額予測、2017年~2022年」

「国内商用ロボティクス市場」2022年までに2兆8,395億円規模へ拡大の見通し-IDC | ボクシルマガジン
IDC Japanは5月17日、国内商用ロボティクス市場における産業分野別およびユースケース(用途)別の市場規模予...