エンジェル投資家西川潔氏、鶴田浩之氏らが注目の「PoliPoli」とは?

公開日:
5月21日PoliPoliは、エンジェル投資家西川潔氏をリード投資家として、鶴田浩之氏およびF.Venturesを引受先とした第三者割当増資による資金調達の実施を発表した。
エンジェル投資家西川潔氏、鶴田浩之氏らが注目の「PoliPoli」とは?

スタートアップ企業PoliPoli、エンジェル投資家らから資金調達を発表。

PoliPoliは、テクノロジーで国家システムを再構築することを目指したPolitech(Politics×tech)スタートアップ企業。政治という分野にイノベーションを起こすというテーマのもと、政治における課題(政治家の情報発信が難しい、政治家についての情報不足、政治コミュニティサービスの荒れ)を解決するための答えを、テクノロジーに見出そうとしている。

今回の資金調達により、主サービスの『ポリポリ』の開発、マーケティング、採用の強化をはかっていくという。

政治家と市民をつなぐ「ポリポリ」とは?

ポリポリとは、トークンエコノミーを用いて経済圏を作り出し、政治家と有権者双方のニーズを満たすために立ち上がったプラットフォームプロジェクトだという。

ユーザーの良い発言に対し独自のトークンをインセンティブとして発行し、荒れやすい政治コミュニティサービスの質を担保するしくみだという。単なる誹謗中傷ではない、本質的で質の高いコミュニティによって、政治家と市民が会話できる場を提供する考えだ。

出典:プレスリリース

役員全員が19歳という若い感性を生かし、テクノロジーで政治、行政システムをアップデートしたいと語る。

彼らの熱い思いに応えたのが、エンジェル投資家と呼ばれる人たちである。

エンジェル投資家とは、創業間もないスタートアップ企業に対し資金を供給する富裕な個人のことであり、投資の見返りとして株式や転換社債を受け取ることが一般的である。

エンジェル投資家 西川潔氏、鶴田浩之氏とは?

西川潔氏は、ネットベンチャーを先導したベンチャー界の旗手と目されている、ネットエイジ(現ユナイテッド)創業者である。

good find事務局のインタビューで、こう語っている。

「自分の直感にしたがってこれだ!と思うことをやるだけです。世の中にないものを生み出して世に問うことができる部分が楽しい。」(西川氏)

一方、鶴田浩之氏は、西川潔氏に見初められ、Labit創業。現在は、メルカリソウゾウの執行委員である。

独自の事業創造哲学を持ち、完成度の高い事業を多数創出する起業家として着実に評判を高めている。これらの実績あるエンジェル投資家が注目するスタートアップやベンチャーは、成長への期待も高い。

成長企業がさらに活発化することは、日本経済の発展にとって極めて重要である。今後も、個人投資家たちの動きと、スタートアップの活躍には注目していきたい。


人気の会員限定記事
WeWork(ウィーワーク)を徹底解説
中国「最強のユニコーン企業」10社
Uber・Airbnb流「ディスラプターの必勝法」
勝てるSaaS企業「5つの共通点」
中国・深センの人材エコシステム