レシートの次は就活「お祈りメール」1万円で買い取り、仕掛け人の狙いは?

公開日:
アスレバは11日、企業からの不採用通知を1人1万円で買い取るキャンペーンを開始。内定をまだ取っていない大学生10人までを対象とし、同社提供アプリ「OBトーク」内で代表にOB訪問することが条件となっている。
レシートの次は就活「お祈りメール」1万円で買い取り、仕掛け人の狙いは?

現在レシートを10円で買い取るアプリが話題となっている。それに便乗?した形かはわからないがアレスバは11日、就職活動の不採用通知メール、通称「お祈りメール」をなんと1万円で買い取るキャンペーンを開始した。

就職活動が長期化した際にかさむ交通費など、就活生を応援するキャンペーンとなっている。

応募条件は、現在就職活動中の大学生で内定を取っておらず、「お祈りメール」を見せること。また、ツイッターとインスタグラムのどちらかのフォロワーが200人以上で投稿することが必須。

同社提供アプリ「OBトーク」内で代表にOB訪問をすることにより応募が可能で、時間・場所の都合が合う先着10人までが対象となる。応募締切りは6月28日までとなっているが、枠がなくなり次第終了となるため注意が必要だ。

同社では「就職活動が長期化すると就活中の大学生は電車代やカフェ代などの出費もバカになりません。OBトークは悩める就活生を応援するアプリであり、もう少しこのお金で就活を頑張って欲しいという思い」でこのキャンペーンを行うという。