みずほ証券、28日正午にネット取引再開 システム障害復旧

公開日:
みずほファイナンシャルグループのみずほ証券は、6月28日正午、「みずほ証券ネット倶楽部」で26日から発生していたシステム障害からの復旧および各種サービスの再開を発表した。
みずほ証券、28日正午にネット取引再開 システム障害復旧

みずほファイナンシャルグループのみずほ証券は、26日から発生していたシステム障害からの復旧および各種サービスを28日正午に再開したと発表した。

不具合は「みずほ証券ネット倶楽部」で発生していた。個人が株式売買をするネットシステムで、26日の不具合発生以降、取引などができない状態となっていた。

同社は不具合の原因などについて、次のように述べている。

 本件発生の原因は、当社のリテール業務取引を処理するシステムと運用を指示するシステム間のネットワーク処理の不具合により取引処理に時間を要したものです。お客さまには、多大なご不便、ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び
申し上げます。
 なお、サービス再開までに累積したデータ処理が一部完了していないこと等から、6月25日の大引け以降にご注文を出されたお客さまの注文内容や残高、入出金等の情報が最新のものとなっていない可能性がございますので、お取引の際にはご留意を賜りますようお願い申し上げます。

あわせて同日12時30分、同証券に口座を持つ顧客が提携金融機関を通じて入出金できる「みずほ証券カード」についても、サービスを再開したと発表した。