メルカリが「トレンドワード2018上半期」を発表、1位はあの大人気ゲームアプリ

フリマアプリを提供するメルカリは6月28日、2017年上半期と比較し2018年上半期に検索数が急上昇したワードを抽出し、ランキングを発表した。ユーザーが検索するもの=買いたいもの、であるメルカリ内の検索は消費者の購買意欲をストレートに表しているものともいえる。2018年上半期は、どんなものが検索されたのか。気になるランキングを見ていこう。

メルカリが「トレンドワード2018上半期」を発表、1位はあの大人気ゲームアプリ

メルカリトレンドワード2018年上半期

順位 検索キーワード カテゴリー
1位 荒野 行動 ゲームアプリ
2位 ユーチューバーチップス スナック菓子
3位 安室奈美恵 アーティスト
4位 アイフェイス iPhone 8 iPhoneケース
5位 adidas YEEZY 500 スニーカー
6位 お金2.0 書籍
7位 グレイテスト・ショーマン 映画
8位 大家さんと僕 書籍
9位 アルミ玉 ユーチューバー
10位 きみたちはどう生きるか 書籍

1位は、中国NetEase Gamesが運営するiOS、Android、Windows用のゲーム「荒野 行動」だ。2017年下半期から爆発的な人気を得ており、メルカリではスマホ用のゲームコントローラーが人気だという。

中国のゲーム市場は今勢いを増しており、日本へも続々と進出している。6月24日には「荒野行動」初のオフラインイベント「荒野の光!スター誕生!」が開催され、総額1,000万円の賞金をかけたバトルも行われたという。

また今回のランキングで注目すべきは、ユーチューバーの存在である。2位にはユーチューバーチップス、9位には人気ユーチューバーヒカキンが紹介したアルミ玉がランクインしている。

ユーチューバーチップスには人気ユーチューバーのオリジナルカードがついており、子どもたちの間で話題となり、完売が続出したという。もはや野球チップスより、ユーチューバーチップスの時代。インフルエンサーは、企業の企画・広告戦略においては無視できない存在となっている。

出典:UUUMプレスリリースより

話題の書籍が3冊ランクイン

トップ10のうち、書籍が3冊ランクインしている。

6位の「お金2.0」はメタップスの創業者である佐藤航陽氏が執筆したビジネス書である。

また7位の「大家さんと僕」は、お笑い芸人矢部太郎氏が書いた実話をもとにしたエッセイ漫画。2018年6月に第22回「手塚治虫文化賞 短編賞」受賞したことで、検索数が増加したという。

10位「きみたちはどう生きるか」は、カルチャア・コンビニエンスクラブの調べによると親が子どもへ贈りたい本第1位にも選ばれている。200万部を超えた人気書籍である。

漫画 君たちはどう生きるか 単行本(ソフトカバー)
吉野源三郎 (著), 羽賀翔一 (イラスト)
新品 ¥ 1,404
「メルカリ」ついに上場 7つのポイントから振り返る5年間の軌跡 | ボクシルマガジン
6月19日、ことし一番とも言われる大型上場が実施される。シェアリング市場に変革をもたらした、フリマアプリの「メルカ...