アマゾンプライムデーがスゴい4つの理由 | 今年の目玉商品は?【2018年】

最終更新日: 公開日:
2018年は7月16日から始まる注目のアマゾンプライムデー。どうしてここまで注目されるのか、アマゾンプライムデーがスゴい4つの理由と、注目製品をピックアップしながら、売上が過去最高であった去年を超えられるのか考察する。
アマゾンプライムデーがスゴい4つの理由 | 今年の目玉商品は?【2018年】

アマゾンプライムデーとは

アマゾンプライムデーとは、誰もが一度は利用したことがあるだろう通販大手「アマゾン」が主催する、年に1度のプライム会員限定特別セール。

2018年は去年より6時間長く、7月16日12時から17日23時59分までの開催予定だ。テレビ、家電、家具のほか、キッチン用品、食料品、日用品、おもちゃ、ファッションアイテムなど計100万点以上が対象になる。

アマゾンプライム会員になるには3,900円(税込)の年会費もしくは400円(税込)の月会費が必要だが、30日間の無料体験も可能となっているため、プライム会員でなくても参加できる。

そんなアマゾンプライムデーがスゴい4つの理由と、今年の目玉商品を紹介しよう。

  • 初日にはサーバーがダウン
  • 経済効果は推定2,000億円以上
  • 2017年、日本で過去最高の注文数を記録
  • 世界で一番売れたのは「Echo Dot」

1. 2017年プライムデー初日、サーバーダウン

2017年7月10日のアマゾンプライムデー初日にはアクセスが殺到し、開始わずか20分程度でサーバーがダウンした。

買い物を続けようとしてもポメラニアンの画像とともに「何かお探しですか?」のエラーページが表示されたのを覚えている人も多いのではないだろうか。

開始から2時間半ほど経った20時30分には復旧が確認され、通常どおりアクセスが可能になった。

2. 経済効果は推定2,000億円以上

去年のアマゾンプライムデーの売上は世界全体だと前年比60%増を記録しており、その売上金額は2,000億円以上と推定されている。年々売上は増加しているため、今年も2,000億円以上は見込めるだろう。

世界全体で売上がこれほどまでに増加したのは、開催時間の延長が理由として挙げられる。2017年は2016年と比較して6時間延長した30時間であった。

3. 2017年、プライムデーで過去最高の注文数へ

アマゾンジャパン社は2017年の日本のプライムデーにおいて、過去最高の注文数を記録したと発表している。

中でも最も購入された商品は、アマゾンデバイスだと「Fire TV Stick」、アマゾンデバイス以外では半額セールを行っていた「ザバスのプロテイン」だ。その他にも「岐阜・養老 天然水(2L×6本)×2箱」などが人気であった。

4. 世界で一番売れたのは「Echo Dot」

去年のアマゾンプライムセールにおいて、世界で一番売れたのはアマゾン自社製品で独自のAI「Alexa(アレクサ)」を搭載しているのスマートスピーカー「Amazon Echo Dot(アマゾン エコードット)」だった。

スマートスピーカーとは、近年話題の対話型音声操作に対応するAIアシスタント搭載したスピーカーのことで、音楽を再生するだけでなくインターネットで検索ができたり、家電を操作したりできる点が特徴である。

正確な数字は発表されていないものの、毎分数千台もの勢いで売れたと発表されている。

Echo Dot (エコードット) - スマートスピーカー with Alexa、ブラック
Amazon Echo
posted with amazlet at 18.07.12
Amazon (2018-04-03)
売り上げランキング: 2

2018年の注目商品

今年は去年登場したザバスのプロテインや、プライムデー限定の商品やプライム会員先行販売商品などのプライムデー特別商品を多数取り扱う予定だ。

その中でも注目すべき商品を3つ厳選して紹介する。

【今年も登場】ザバスのプロテイン

去年日本で1番売れたザバスのプロテインが今年も登場。

明治 (2014-02-24)
売り上げランキング: 2

【最大50%オフ】Anker製品

アンカー・ジャパンは、50以上のAnkerグループ製品を最大50%オフで販売すると発表。同社の出品数としては過去最大になるため要注目だ。

「夏をさらに快適に!」をテーマとしたスマートフォン関連製品やオーディオ製品がラインナップされている。

下記のスピーカーはセール特価で7,999円(税込)、アマゾンで通常販売されている価格と比較すると41%オフになるという。

Anker SoundCore Pro+ (25W Bluetooth4.2 プレミアムBluetoothスピーカー) 【独自低音技術&高解像度サウンド / IPX4防水規格 / モバイルバッテリー機能搭載】
Anker SoundCore Pro+
posted with amazlet at 18.07.12
Anker
売り上げランキング: 9,987

Shark(シャーク)EVOFLEX(エヴォフレックス)S20 コードレススティッククリーナー

Shark直販限定モデルのコードレスクリナーが、今回のプライムデーで日本初上陸、特別価格で提供される。

出典:プレスリリース

2018年は2017年を上回れるか

今年は、市場が拡大しているスマートスピーカーの伸長が見込まれるほか、開催時間がそもそも6時間長くなっていることから、やはり去年を上回る注文数が期待できるだろう。

また、開催国も去年の13か国(アメリカ、イギリス、イタリア、オーストリア、カナダ、ドイツ、日本、フランス、ベルギー+2017年からインド、中国、メキシコが参加)に加え、オーストラリア、オランダ、シンガポール、ルクセンブルクも参加し、計17か国となる。

そして、アマゾンプライム会員数も全世界で1億人を突破したと発表していることから、確実に去年を上回ると考えていいだろう。