インスタグラムで足跡がバレる5つの行動|削除・残さない裏技 - 検索ではつかない?

公開日:

インスタグラムに足跡機能はあるのか徹底解説。インスタを使う際にどうしても気になってしまう足跡ですが、実はストーリー以外にもバレてしまうアクションがあります。意外と知らない、足跡がつく場合とつかない場合を明確に紹介します。足跡をつけない対策・対処方を知っておくことでさらに快適にインスタを活用していきましょう。

足跡の順番はどうやって決まっている?

足跡の順番は自分への関心度の高さ

ストーリーの閲覧履歴やいいね!などは表示の順番があり、時間順やランダムに並んでいるわけではなく意味のある順番になっています。足跡の中から自分への関心が高いユーザーが上に表示される仕組みになっており、コメント・いいね・閲覧数などが関係していると考えられます。

また、インスタグラム独自のアルゴリズムを用いて表示されています。ただし、自分がフォローしているかいなかについては順序に明確に反映されていて、未フォローのユーザーはまとめて下に表示されます。

足跡を残さない方法

どうしても足跡をつけずにストーリーが見たい場合もあります。そんな時に役立つ方法を紹介します。閲覧先のユーザーが非公開アカウントの場合には使えないなど、万能な方法ではありませんが知っておくと今後とても便利です。

サブアカウントから見る

一番簡単にできる方法としては、サブアカウントを作成してからログインして閲覧する方法です。本人が特定されてしまうと意味がないので、プロフィール設定やFacebook連携など気をつける必要があります。サブアカウントであればいいね!をしても問題ありません。ただし相手が非公開アカウントの場合は事前にフォロー申請をして許可をもらっておく必要があります。

足跡を消す方法

実質的には足跡のみを削除する方法はありません。どうしても消したい場合は現状では、アカウントを一時停止するか削除する必要があります。

アカウントを一時停止する

アカウントを一時停止する方法が有効なのは、ストーリーの閲覧履歴を削除したい時です。一度ストーリーを閲覧しても、アカウントを一時停止すれば閲覧者の一覧に表示されなくなります。

ストーリーは24時間限定で削除されてしまうので、誤って閲覧してもすぐに一時停止をして削除されるのを待てば足跡を見られずに済みます。ただし、誤っていいねやコメントなどをしたまま一時停止をしても解除したときに戻ってしまいます。一時停止をすると復旧に数時間かかることもあるので、注意しましょう。

アカウントを削除する

すべての足跡を削除する方法として、アカウントを削除する方法があります。これは最終手段であり一度削除したアカウントを復元する方法は現状で見つからないので、なるべくおすすめしません。日ごろから注意することで削除することがないようにしましょう。

足跡機能を駆使してインスタを使いこなそう!

インスタグラムの足跡機能や表示順などは、基本的にはユーザーがより便利かつ効率的に使えるためのものです。時には足跡機能が必要ないと感じる時もありますが、今回紹介した方法を上手く活用して足跡機能をより有効的に活用して、最大限インスタグラムを活用しましょう。

インスタグラムの使い方&テクニック徹底解説【完全ガイド】

インスタグラム初心者向け基本ガイド

インスタグラム裏ワザ・テクニックまとめ

インスタグラムの法人/ビジネス活用方法