インスタグラムの企業アカウント開設方法から活用方法 | 成功事例から学ぶSNSマーケティング

最終更新日: 公開日:
近年、SNSの運用が企業においての重要なマーケティングの一つとなりました。中でも注目を集めているのがinstagramです。今回は、インスタグラムで企業アカウントを開設する重要性、開設前にすべき事、企業インスタアカウントの成功事例などを説明します。
インスタグラムの企業アカウント開設方法から活用方法 | 成功事例から学ぶSNSマーケティング

インスタグラムに企業アカウントが増加している理由

現在インスタグラム(Instagram)の国内企業アカウント開設社数が1万社を突破しています。また、公式アカウント以外でも、カメラマンや美容師の方の間で「ビジネス」の目的でアカウントの運用を行っている人が急増しています。

インスタグラムでアカウント運用を開始している企業やユーザーは年々増加傾向にあり、今最も注目されているマーケティング手法の一つと言えます。誰でも直感的に操作ができ、参入のハードルが低いので今後さらに伸びると予想できます。

以下では企業アカウントが増加している理由を説明します。

1. ユーザーとの距離を縮めるため

インスタグラムが登場する以前は、企業アカウントに対して少し硬いイメージが持たれていましたが、近年ではユーザーと企業との距離が一気に縮まりました。これは、気軽に意見交換できるようになったり、会社のことを写真を通して良く知れる環境ができたからだと言えます。

また、インスタグラムでのキャラ作りを徹底している企業アカウントも存在します。そういった企業は写真を統一したり、キャプションでの口調を揃えるといった事をしてユニークなアカウントにすることで、多くのユーザーから愛されています。

このようにメルマガやHPなどでは対応できないインスタグラムならではのコミュニケーションを取れるのは、アカウント開設のメリットと言えます。

2. 企業や商品の認知度向上のため

認知の拡大方法は主に2パターンあります。1つ目はすでにアカウントをフォローしてくれているアカウントに新規投稿を閲覧してもらい、そこから口コミで広がる方法。2つ目はハッシュタグの活用し、ユーザーの投稿へ「いいね」や「コメント」を積極的に行いプロフィールに記載してある会社のURLや投稿を閲覧してもらう方法があります。

地道な作業ではありますが、自らユーザーにアクションを投げかけることで着実に認知度を広げることに繋がります。特に広告や認知度で不利な面があったローカルビジネスでは、エリアに絞ってアプローチができるので大きなメリットとなり得ます。

3. これまで届きにくかった層にリーチできる

近年、10代、20代の若い世代はテレビなどのマス媒体での発信が届きにくくなっており、マス媒体では30代以下へのリーチが難しいと言われていました。しかし、インスタの利用者の半数は10代、20代の若い世代によって構成されており、これにより企業は若者に対しても積極的にアプローチできるようになりました。

4. 炎上しにくい

インスタグラムには拡散能力はあまりなく、これはデメリットだと思われますが、実はメリットでもあります。インスタグラムはツイッターと比べて攻撃的なコメント文化がなく、どちらかというと褒め合う文化が根付きつつあります。また、リツイートの機能も公式のインスタグラムには備わっていないので炎上しにくく、比較的優しい革新的なコミュニティだと言えます。

企業アカウントを開設する前にすべき事

企業アカウントを運営するためには、いくつか決めるべきことがあります。事前に何もコンセプトやターゲットを決めて投稿をしないとうまくいかない可能性があるため、開設前にしっかりと設定する必要があります。

ペルソナ設定

マーケティングを行う際の基本となるものの1つにペルソナ設定というものがあります。ペルソナとは商品やサービスを利用する中で一番重要視される人物像のことです。まるでその人物が存在するかのように、年齢、性別、居住地、職業、年収、役職、趣味、価値観、家族構成、ライフスタイルなど他にもさまざまな項目を決めます。

ターゲットと似ていて、混同されがちですが、ターゲットの場合、年齢などは10代から20代などゆとりを持って設定するのに対して、ペルソナは年齢もピンポイントで設定します。

KPIを設定

次に、何を目標にして、どのように効果測定を行うのかというKPI設定をする必要があります。KPIとはKey Performance Indicatorの総称で、日本語では「重要業績評価指標」と言われています。KPIには、目標に向かって適切にプロセスが実行されているか計測する役割があります。
もし、KPI設定を行わずに運用すると、投稿が効果的だったのかそうでなかったのか、次に何を指標にするのかわからなくなってしまいます。

ブランドコンセプトの設定

ブランドコンセプトを設定することは企業アカウントを運営する上では必須です。
どのような世界観でインスタグラムに写真や動画を投稿するか決めることは、画像が最も大事なインスタグラム上で非常に重要です。画像の加工方法など細かく設定することが大事です。

運用ルールを設定

ブランドコンセプト同様に運用ルールを決める必要があります。
投稿に対するコメントやユーザーへのアプローチ方法など、社内の複数人で対応しても同じことがスムーズに行えるよう、予めルール決めをする必要があります。

企業アカウント開設方法

ここでは企業アカウントの開設方法とその際の注意点を紹介します。企業でアカウントを使用する場合でも、個人アカウントを開設する方法と基本的に同じです。

アプリをインストールして起動

今回はスマートフォンから登録する手順を紹介します。まずはApp StoreかGoogle playにてアプリを入手して起動してください。
インストールするとすぐにログイン画面が表示されます。その画面で下にある「アカウントをお持ちではない方」をタップしてください。

登録情報を入力

次に登録情報を入力します。スマホから登録する場合、Facebook、電話番号またはメールアドレスのいずれかを使用して登録できます。既にアカウントを持っている場合でも他のメールアドレスを使用すれば、アカウントを追加することができます。

使用する連絡先を入力したら、インスタグラム上で表示するユーザーネームとログインする際に必要なパスワードを設定してください。この設定が完了するとインスタグラムを使用する準備ができ、ホームに入ることができます。

アカウント情報を入力

登録が完了しインスタグラムにログインできたら、次にアカウント情報を入力します。自身のページに飛んで、「プロフィールを編集」をタップします。そうすると、プロフィールを入力できる画面が表示されるので、ここで自身のホームページのURLや企業やブランドのロゴ、自己紹介の項目などを入力してください。これで基本的な設定は完了です。

[業界別] 企業アカウント成功事例を分析

ここでは業界別に企業アカウント成功事例を紹介します。また、それぞれの特徴やユーザーを惹きつけている理由なども分析・解説します。

食品・飲料

ハーゲンダッツ ジャパン


ハーゲンダッツは普通の投稿の他にも、新商品を出す前日・当日・翌日の3回にわけて1つの投稿を分割して投稿しているのが特徴です。3枚の写真が1つの写真として機能しているので、魅力的な写真となり、多くの人を惹きつけることができます。

スターバックス ジャパン


スターバックスは、新作フラペチーノやドリンクの紹介や美味しい飲み方まで紹介しています。写真もクオリティが高く、思わず飲みたいと思ってしまうような写真ばかりです。

チキンラーメン


チキンラーメンではマスコットキャラクターであるひよこちゃんが投稿に登場しているので、すぐにチキンラーメンの投稿だと判断することができます。また、全ての投稿にストーリー性があるので見る人を楽しませ、多くのファンを惹きつけることに成功しています。

ライフスタイル

G-SHOCK OFFICIAL


G-SHOCKは最新の商品情報を写真と共に宣伝しています。状況に合った時計を紹介しているので、どの場面でG-SHOCKが役に立つのか直感的に感じることができます。また、有名アスリートともコラボしているので購買意欲をより掻き立たせます。

GoPro


GoProではGoProを使用している人が取った写真を紹介しています。これにより顧客との距離を縮め、同時にカメラマンではなくてもGoProカメラを使用すれば、大迫力の写真を簡単に撮影可能だということを伝えています。

小売

Can Do


Can Doは、100円だとは思えないような商品の写真を投稿しています。コメント欄を見ると「100均でこんなのが買えるなんてすごい」という声が多く、いい意味での裏切りをお客様に提供しています。

MUJI無印良品


MUJI無印良品はコンセプト通りに、商品だけでなく投稿もとてもシンプルな写真や動画が使われています。商品を使ったインテリアの写真を投稿することによって、ユーザーが商品を買って、その後どのようにしたいかイメージしやすくなります。

IKEA


IKEAは生活の一部を切り取ったような写真を投稿しています。1つの空間や商品に絞っているので、とても見やすく私たちの既存の部屋や家に合うのか自然に考えさせられます。

住宅・建設・不動産

積水ハウス株式会社


積水ハウスは、誰もが住みたいと憧れるような家の写真を投稿しています。そのような家を買うのは難しいとう人にも、引越しや模様替えの際に参考できるインテリアが多数紹介されています。

無印良品の家 mujihouse


無印良品はモデルハウスにも携わっています。無印の強みであるシンプルで清涼感を持った特徴がモデルハウスやモデルルームにも上手く活かされており、たくさんのファンを獲得しています。

サービス

エイチ・アイ・エス


エイチ・アイ・エスは、観光スポットで撮影された絶景を紹介しています。期間限定タグで写真を募集し、一般人によって撮影された写真を厳選して紹介しています。

Relux


Reluxは、一流ホテル・旅館の写真を投稿しています。また、紹介した温泉や宿のURLなどの情報も合わせて記載しているので旅行先を決める際にも参考にできるアカウントです。

日用品

Petit Bateau Official

Petit Bateau Officialでは子供向けの衣類を実際に着用・使用してる写真を投稿しています。スタジオで撮られたようなものから、日常のふとした瞬間の写真まで紹介されています。

MARLMARL(ギフト・出産祝い)


MARLMARLは、出産祝いやお誕生日にぴったりのベビーギフトを写真を通して紹介しています。モデルの赤ちゃんや子供が実際に着用したり、使用しているのでプレゼントを検討しやすいとユーザーから好評です。

官公庁

Shirakawa go 白川郷


Shirakawa go 白川郷は、岐阜県白川村の風景を主に投稿しています。インスタグラムでの幻想的な写真が話題を呼び多くの観光客が訪れる村となりました。#shirakawagoodというハッシュタグを付けて投稿すると公式アカウントが紹介してくれます。

神戸/兵庫 KOBEjp


神戸/兵庫 KOBEjpは神戸のグルメや観光スポットを投稿しています。定番から穴場の場所まで紹介しているので神戸に行く際には必ず参考にすべきアカウントとなっています。変に飾らない何気ない写真が多いので親近感を抱くことができます。

インフラ

関西電力株式会社


関西電力株式会社は灯り(あたたかみ)をテーマに、関西の夜景、関西の風景を中心に投稿しています。全ての投稿にテーマである灯りを感じることができ、独特の世界観を演出しています。

東京電力グループ(TEPCO)


東京電力グループは主に設備と技術を写真を通して伝えています。普段私たちの見ることのできない作業現場や施設の裏側を見ることができるので、ユーザーをワクワクさせることができます。東京電力グループからの目線を楽しむことができるアカウントです。

ファッション

NIKE


NIKEは、投稿頻度が少ないにも関わらず、フォロワー数はなんと800万人。写真や動画による商品アプローチを積極的に行なっており、商品のPRを著名人を起用することでフォロワー獲得にも繋げています。

GU


GUは新作のアイテムを主に投稿しています。トップモデルが着用しているのでリーズナブルなアイテムでも高級感を感じることができます。コーディネートも大変勉強になるので、参考にしている人も多いようです。

企業アカウントで効果的なマーケティングを!

全世界でユーザーを増やし、今最も勢いのあるSNSであるインスタグラム。ただ開設するだけでなく、事前に必要事項や運用方法を決めることで大きな成果につながります。成功事例として紹介した企業のように、投稿に世界観や特徴を持たせることでファンを獲得し、そこから売り上げに繋げることも大いに可能です。ぜひ企業アカウントを巧みに使って効果的なマーケティングを行なってみてください。

インスタグラムの使い方&テクニック徹底解説【完全ガイド】

インスタグラム初心者向け基本ガイド

インスタグラム裏ワザ・テクニックまとめ

インスタグラムの法人/ビジネス活用方法