iPhone初期化・リセット・復元方法と手順 | 下取り譲渡・パスコード忘れ時の対応

最終更新日: 公開日:

iPhone初期化・復元の方法・手順を徹底解説!新しいiPhoneを購入したので古いiPhoneを下取り・譲渡したい。iPhoneに不具合が起こっているので直したいときのために、iPhoneの初期化・リセット・復元の手順を知っておきましょう。

iPhoneの初期化が必要な場面と注意点

新しいiPhoneを手に入れたので、古いiPhoneを下取り(売却)したり、知人に譲渡したりしたい。あるいは、パスコードを忘れてしまい画面ロックが解除できなくなってしまったという方は多いでしょう。

こういった際にはiPhoneを初期化し、アプリや個人情報などのデータを完全消去して情報漏えいを防ぐことが大事です。

初期化が必要なそれぞれの場面について注意点なども含め解説していきます。

iPhoneを下取り(売却)または譲渡する場合

新型iPhoneを手に入れ、これまで使っていた古いiPhoneを売却したり、知人に譲渡したりすることはよくあるでしょう。

しかし、その前に必ずiPhoneを初期化する必要があります。Apple公式サイトでは、デバイスを売却または譲渡する前に、必ず個人情報をすべて削除しておいてくださいという注意喚起がされています。

画面ロックを解除できない場合

iPhoneの画面ロックを解除する場合、指紋認証パスコードを用いる必要があります。パスコードを忘れて思い出せない場合には、iPhoneを初期化することが必須となります。その後、バックアップデータがあれば復元できます。

iPhoneパスコード・パスワードを忘れたら?ロック画面解除の方法 | 設定・初期化 | ボクシルマガジン
iPhoneのパスコードを忘れた際の対処法やロック解除の方法について、画像を交えつつ詳しく解説します。うっかりパス...

iPhoneの不具合が直らない場合

「端末を譲渡・売却する場合」「パスコードを忘れた場合」「不具合を解消したい場合」などで初期化は必要です。

これ以外の場合は、基本的に初期化を控えた方が無難でしょう。不用意に初期化してデータを消すと、復元できなくなる可能性があります。

iPhoneを正しく初期化して、機種変更や下取り、情報漏えい対策を

iPhoneを初期化する方法と、初期化する前に必要なバックアップや復元方法について解説しました。

iPhoneを初期化するには、バックアップが必要です。iPhone初期化は、端末の不具合や他人への譲渡、下取りの前に必ず行いましょう。

今回説明した内容は、情報漏えいを防ぐ意味でも把握しておく必要があります。この記事を参考にして、iPhoneを下取り・譲渡したり、パスコードを忘れたりした際に正しい対応をしましょう。

待たずに買える!最新iPhoneを公式オンラインショップで購入する方法

「新しいiPhoneが欲しいけど、並ぶのは嫌だし、お店まで行く時間もない…」と悩むアナタは、公式オンラインショップでの購入がオススメです。

キャリアが運営するオンラインショップなので、偽物や不具合のあるiPhoneを購入する危険性もありません。

auオンラインショップ


auオンラインショップは、2,500円以上の購入で送料無料です。さらに最短で購入の翌日には届きます。

「急に壊れてしまったけど店に行く時間はない・・」と急ぎの人にはピッタリです。

他にも、auユーザー限定の「三太郎の日」や「auスマートパス」でお得に買物もできます。

softbankオンラインショップ


softbankオンラインショップでは、Tポイントを使ってiPhoneを購入できます。

またsoftbankユーザーに特に人気のプランが「ウルトラギガモンスター」です。youtube・LINE・InstagramなどのSNSの利用はカウントフリーとなり、データ消費がされません。

さらに、ヤフーショッピングでのポイントがいつでも10倍です。お得にネットショッピングできます。

月500円~!お得にiphoneが使える格安SIMランキングTOP3

「iphoneは使いたいけど、端末料金や月々の使用料は抑えたい」

というアナタは、格安SIMサービスがおすすめです。わずか月500円~で利用できるので、日々の固定費削減にもつながります。

1位:LINEモバイル

LINEモバイルは、電話を使用しないなら月500円~、電話を使っても月1,200円~利用できるサービスとなります。

数年前に販売されたiphone6sは月1,490円(一括33,800円)で購入可能です。最新のiphoneを持っている場合は、LINEモバイルのSIMカードに差し替えるだけで利用できます。

\月500円~でiphoneを使える/

2位:楽天モバイル

楽天モバイルに乗り換えれば、docomo/au/softbakで使っているiphoneで使えます。

3年契約・月額1,480円(2GB+10分かけ放題)で利用できる点もメリットです。さらに楽天IDがあれば、月々の利用料金の1%がポイントとして貯めれます。

楽天カード発行のポイントキャンペーンも利用すれば、さらに楽天モバイルをお得に利用もできます。

>>>楽天カードの詳細をチェックする

\月1,480円~(10分かけ放題)でiphoneを使える/

3位:UQモバイル

UQモバイルは、電話を使わない(データ通信専用)プランは月980円~、電話を使えるプランは月1,680円~とLINEモバイルよりは少し高めの価格設定です。

ですが、データ容量が月3GBとLINEモバイルの3倍あります。インターネットの利用が多いアナタはUQモバイルがおすすめです。

iphone6S・7も分割で購入できますし、お持ちのiphoneにUQモバイルのSIMを差し替えて利用できる点は、LINEモバイルと同様です。

\月3GBが980円~でiphoneを使える/

今さら聞けないiPhoneの使い方徹底解説【完全ガイド】

iPhoneの機種変更基本ガイド

iPhoneの最新機種・最新iOS徹底解説

iPhone便利機能の使い方

iPhone裏ワザ・テクニック・アクセサリーまとめ

※順次追加予定