「iPhoneを探す」PC&Mac&スマホ設定方法・紛失モードやアプリの使い方【完全版】

「iPhoneを探す」はiPhoneなどApple製品の紛失時に端末の場所を特定できる機能です。使用には事前設定が必要。iPhoneを探すの使い方や、PC・スマホからの設定方法、実際にiPhoneやAppleWatch、AirPodsなどを紛失してしまった場合にMacや別のiPhoneなどから探す方法も解説します。※初回公開日2018年8月14日

「iPhoneを探す」は悪用される可能性がある

紛失・盗難時にiPhoneを探せる「iPhoneを探す」は、非常に便利なアプリです。しかしその反面、悪用されるとiPhoneがどこにあるのか、つまり自分がどこにいるのかを常に第三者に把握されてしまいます。

居場所の監視

「iPhoneを探す」は他のデバイスを利用して、iPhoneがどこにあるのか調べられる便利な機能です。

しかし、悪意を持つ第三者が利用すると常に自分の居場所が監視された状態になります。監視には、Apple IDやパスコードを要しますが、漏えいすると簡単に居場所を把握されます。

データの全削除

「iPhoneを探す」は、遠隔でデータや設定を消去可能です。これは正しい使い方であれば情報漏えいを防げます。しかし、悪用されると勝手にデータを消去される可能性もあります。

「iPhoneを探す」を事前にPCでも設定しておこう

iPhoneが盗難や紛失で見つからないときに「iPhoneを探す」は非常に便利な機能です。他のiPhoneやMacからマップを見て、iPhoneの場所を迅速に探せます。

また、端末ロックやデータ消去など情報漏えいに対処するための仕組みも備わっています。Macなどからでも探せるように「iPhoneを探す」を設定してみてください。

今さら聞けないiPhoneの使い方徹底解説【完全ガイド】

iPhoneの機種変更基本ガイド

iPhoneの最新機種・最新iOS徹底解説

iPhone便利機能の使い方

iPhone裏ワザ・テクニック・アクセサリーまとめ

※順次追加予定