インスタグラムハイライト機能とは|追加・削除方法・カバーや足跡について解説

公開日:

ハイライトとはストーリーズをアーカイブからハイライトに追加することによってプロフィール画面から24時間以上表示することが可能にした機能です。ハイライトは後から編集、削除することが可能で、閲覧者の足跡も確認することができます。本記事ではインスタグラムのハイライト機能とはどのような機能なのか、どのように設定するのかについて説明します。

ハイライトに足跡は残る?

ストーリー機能の場合、投稿したユーザーは、誰がそのストーリーを閲覧したかを確認できます。これを一般的に足跡機能と呼びますが、ストーリーと同様にハイライトを閲覧した場合も足跡は残ります。

ハイライトを閲覧したユーザーの名前は、投稿者がそのハイライトを消すまで確認できるので注意してください。

ハイライトに足跡を残さない方法はある?

では、ハイライトに足跡を残さない方法があるのでしょうか。残念ながら足跡を残さない設定は用意されていないので、どうしても足跡は残ってしまいます。自分が投稿を閲覧したことを知られたくない場合の対処方法としては、別にアカウントをもう1つ作って、そのアカウント経由でハイライトやストーリーを確認すれば、自分が見たということがバレづらいです。

アカウントを非公開にしていない限り、ハイライトの投稿はフォロワーになっていないユーザーでも閲覧可能です。

ハイライト機能が使えない場合

では、画面が違って同じような操作方法ができないなど、ハイライト機能が使えない場合どのようにすれば良いのでしょうか。

アプリをアップデートする

まずは、インスタグラムが最新の状態になっているか確認してください。最新のバージョンが他にある場合はAppStoreやPlayストアからアプリを最新のバージョンに更新してください。

ちなみにハイライト機能が実装されたのは2017年12月のことで、これ以前のバージョンにはハイライト機能がありません。これ以降のバージョンであってもOSとの相性やバグなどで使えない場合もありますので、必ず最新のバージョンを確認してください。

インスタグラム側に報告をする

アプリのアップデートが終わってもまだ使用できない場合は、インスタグラムのアプリ側に問題がある可能性があります。その場合は、インスタグラムのシステム上から運営に報告します。

プロフィール画面の右上の部分をタップして、「Help」→「問題を報告」→「問題を報告」とタップしていくと、問題を報告するフォームに移動します。そのフォームにハイライト機能が使えない旨と状況をできるだけ詳しく書いて右上のチェックのアイコンをタップして、インスタグラムの運営に報告してください。

設定のアイコンをタップします

「Help」をタップします

「問題を報告」をタップします

「問題を報告」をタップします

入力フォームに必要事項を入力してチェックボタンをタップします

インスタグラムのハイライト機能をうまく活用しよう

インスタグラムのハイライト機能について紹介してきました。ハイライト機能は24時間が経過しても消えないストーリーズ機能として、まとめて一連の投稿を他人に見せたいときは非常に有効な手段です。

そして、投稿したストーリーをアーカイブに残す設定にしておけば、ストーリーとして投稿が終わっても後からハイライトとして残しておきたいと思っても変更可能なので、今はハイライトを投稿するつもりはないという場合でも、とりあえずストーリーをアーカイブに保存する設定にだけはしておいた方が良いかもしれません。

インスタグラムのハイライト機能をうまく活用して、よりユーザーの目に留まるアカウントにしていきましょう。

インスタグラム(Instagram)検索方法 | 名前・ハッシュタグ等 - 履歴と足跡はバレる? | ボクシルマガジン
インスタグラムにはピープル(名前)、ハッシュタグやスポットなどの検索機能があります。それぞれを上手に使えばより明確...

インスタグラムの使い方&テクニック徹底解説【完全ガイド】

インスタグラム初心者向け基本ガイド

インスタグラム裏ワザ・テクニックまとめ

インスタグラムの法人/ビジネス活用方法