本当に自由で自分らしく働ける企業はここだった!TOP20発表

公開日:
就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」は8月21日、「自由主義で個性を活かす企業ランキング」を発表した。その結果、上位3社は、ユーザーベース、パタゴニア、メルカリとなった。
本当に自由で自分らしく働ける企業はここだった!TOP20発表

ブラック、ホワイトだけで評価できない現在の企業

「働き方改革」の浸透などにつれて、働き方も多様化している。「Vorkers」では、これまでのようにブラック企業、ホワイト企業と単純に評価することはもう古く、多様な側面から企業を評価することが必要だとしている。

この考えのもと、「Vorkers」では、就職・転職の参考情報として、職場環境に対する社員・元社員の評価点やレポートを共有している。このランキングは、同社の企業評価について回答のあった7,283企業のうち、総合評価、社員の士気、WLBスコアがすべて3.5以上の企業を対象とした。

社員の士気のスコアに加え、「ワークライフバランス」の社員口コミをディープラーニングによって分析しスコア化し、「自由主義で個性を活かす企業ランキング」と発表した。

上位3社はユーザーベース、パタゴニア、メルカリ

出典:プレスリリース

1位のユーザーベースは、2008年4月1日創業のベンチャー企業。SNS経済メディア「ニューズピックス」の運営で、ビジネスマンの間ではよく知られた存在となっている。また企業・業界プラットフォームSPEEDAも行っている。

同社HPによると、「スーパーフレックス(コアタイムなし)」「リモートワークOK」「複業OK」「ロングバケーション制度(1週間×最大2回)」「自由研究」などの制度を備えている。

合計スコアは8.837。コメントでは「所定勤務時間だけこなしていれば自由に何日でも休める」、「新しいことに挑戦できる機会が多い」との声があり、働きやすさを実感している人が多いようだ。

2位のパタゴニア・インターナショナル・インクは、働き方改革以前から「自由な働き方」では有名な企業だ。

創業当初からの「いい波が来たらサーフィンに行ってよし」という風土が受け継がれ、スポーツや自然を愛し、環境意識が高いひとが多いとの声もある。

スコア合計は8.259。自由度については「ワークバランスが会社に浸透している」モチベーションについては「仕事に社会的な意義を感じられるのが一番のモチベーション」といった声が寄せられた。

3位のメルカリは、スコア合計8.178を獲得した。

メルカリは産休・育休期間中の給与を会社が100%保障する制度、12時〜16時をコアタイムとするフレックスタイムの導入などのほか、一番パフォーマンスのあがる環境の提供を目的とし、希望のPCを希望のスペックで用意するなどの個人を尊重するユニークな制度もある。

「自分の仕事をきっちり終わらせれば残業はまったくない」、「自分が頑張った分だけ相当の評価がもらえる」との声が寄せられている。

働き方改革で、各企業において制度面の整備は進んでいる印象だ。しかし制度はゴールではない。働く人の変化、成長とともに、柔軟に変化させていく必要がある。さらに、個々の能力を最大化させるための施策も、あわせて考えていかなくてはならない。

今回上位にランクインした企業は、常に社員に向き合い、柔軟に変化するのをいとわない企業だともいえるだろう。