LINEトーク履歴を復元する方法 | iPhone・Android機種別に解説

最終更新日: 公開日:
機種変更やなんらかの理由でスマホを初期化して、LINEの今までのトーク履歴を復元したい思った経験がある方も多いのでは?LINEのトーク履歴の復元方法とバックアップのとり方について、iPhone版・Android版それぞれについて解説します。トーク履歴の引継ぎや機種変更などを行う人は、ぜひ参考にしてください。
LINEトーク履歴を復元する方法 | iPhone・Android機種別に解説

LINEは非常に便利なコミュニケーションツールですが、機種変更などのタイミングで今までのメッセージの履歴が消してしまい、過去にどういうやり取りをしたか思い出せない…というケースは少なくありません。

おすすめ関連記事
LINEトーク 履歴削除は相手にバレる?送信取消方法や相手の通知
LINEトーク履歴を復元する方法 | iPhone・Android機種別に解説
LINEトーク履歴のバックアップ・復元方法 | iPhone/Android機種別に解説
LINEトーク履歴を機種変更時に引き継ぐ方法 | iPhone・Android機種別に解説
LINEトーク退出方法とスパム対策「退出しました」「メンバーがいません」の意味

そこで本記事では、LINEのトークが消えてしまった際の復元方法について解説します。

LINEのトーク履歴を復元する方法

LINEの復元方法にはいくつか種類がありますが、端末の種類によって方法が変わってきます。

まず、お使いの端末がiPhoneなのかAndroid端末なのかをきちんと確認し、機種に応じた復元方法を試してください。

ただし、復元できるトーク履歴は事前にiCloudやGoogleドライブにバックアップしている分のみです。

バックアップがとれていない場合は、原則として復元はできないので注意しましょう。

iPhoneでトーク履歴を復元する

まずiPhone(iOS)端末でトーク履歴を復元する方法を説明します。

もっとも簡単な方法は、事前にクラウドにバックアップを保存し、新しい端末、または再インストールしたアプリでそれを開くことです。

同じ端末でトーク履歴を復元する場合は、まず端末からLINEをアンインストールし、その後インストールし直してから電話番号による認証を行ってください。

再インストールしたLINEにログインし、メールアドレスや電話番号などの認証が済むと、「トーク履歴の復元」画面表示されるので、「トーク履歴をバックアップから復元」を選択してデータの復元を行いましょう。


iCloudを使ってバックアップ

iPhone版のLINEでは近年、iCloudを利用したバックアップ・復元機能が提供されたことで、パソコンを使わずにデータのバックアップが可能です。

前述のように、LINEのトーク履歴を復元するには、前提としてバックアップが必要となりますから、問題が起こる前に、定期的に以下の方法でトーク履歴をバックアップしておきましょう。

まず事前準備として、iOSを最新版にアップデートしておきます。最新版にアップデートしたら、LINEの「友だち」タブの左上にある「設定(歯車マーク)」を選択します。

「トーク」を選択し「トークのバックアップ」をタップしてください。


もし、iCloud Driveがオフになっていて以下のように「iCloudに接続されていません」と表示された場合は、まずiCloudにサインインする必要があります。

iPhoneの「設定」から指示にしたがってサインインしてください。Apple IDとパスワード、確認コードの入力が必要となります。

iCloudに接続できたら、トーク履歴をiCloudにバックアップします。

なるべくWi-Fiを使ってバックアップしましょう。モバイルデータ通信の場合、トーク履歴のデータサイズが大きいと容量不足でパックアップに失敗する可能性があります。

準備ができたら「今すぐバックアップ」を選択します。

バックアップ完了と表示されればOKです。

iCloudから復元

続いて、LINEを再インストール後、iCloudからトークを復元する方法です。

iCloud Driveがオンになっていなければトークをインポートできませんから、まず上述の手順でiPhoneをiCloudに接続してください。

まず再インストールしたLINEを軌道し、ログインしてください。

登録してあるメールアドレスとパスワードを入力します。登録していない場合は、下の「登録していない場合」から電話番号でログインも可能です。

新しいiPhone端末の場合、旧端末でLINEが使えなくなり、トーク履歴も削除される旨の表示がされますので、問題なければ「OK」をタップしてください。

電話番号認証の画面では、SMSで認証番号が送られてきますので、確認して入力します。

先述の方法でiCloudにバックアップしたトーク履歴を復元するための画面が表示されますので、必ずここで復元しておきましょう。

iPhone版の場合、ここで復元しておかなければ、後から復元が不可能になります。

アカウント引き継ぎおよびiCloudからのトーク履歴の復元が完了しました。