英会話おすすめ教材の選び方|初心者・ビジネス・試験向けサービスを紹介

最終更新日: 公開日:
英会話を学びたいときに、その方法はたくさんあります。中でも教材を使う方法が一番気軽に始められる方法です 英会話の教材には、初心者向けの日常会話や中級者向け、TOEIC、ビジネス会話に特化したものもあります。まずは相手の言っている意味を理解できるように、CDやDVD、アプリでリスニングのトレーニングをすることをおすすめします。この記事では、英会話教材を使って学ぶメリットを解説し、人気の教材を紹介します。
英会話おすすめ教材の選び方|初心者・ビジネス・試験向けサービスを紹介

英会話を始めるために

旅行先やビジネスの場で英語を話せるようになりたいという話はよく聞きますが、一体何から始めたらいいかわからないという人も多いのでは?英会話を学ぶ方法には、英会話教材、英会話スクール、オンライン英会話、留学などがあります。もちろん組み合わせで勉強することも効果的です。

この記事では、英会話教材の選び方やおすすめのサービスを紹介します。

教材を選ぶポイント

英会話向けの教材はたくさんあります。その中で自分にあった教材を探すことが、英会話上達への第一歩です。まずは教材を選ぶポイントを説明します。

  • 勉強の目的を明確に
    どういう目的で勉強をするのかによって、適した教材は変わってきます。教材を購入する前に、日常会話なのか、ビジネス会話なのか、TOEICやTOEFLなどの試験を受けるのか、自分が英語・英会話を学ぶ目的を、明確にすることが必要です。

  • 開発・製作者の実績
    英会話教材は、ネイティブの英文でなければ文法重視だったり古い言い回しだったりして、目的に合わない教材になるかもしれません。開発や監修を誰がしているのか、どのくらい実績があるのか、教育的視点を持っているかを確認することが重要です。そして日本語のできるネイティブであれば、背景も含めてわかりやすく説明できるのでおすすめです。

  • 文法や語彙のレベル
    語彙や文法レベルは教材によってさまざまなので、自分の目的・レベルに合うものを探す必要があります。まずは今の自分の英語のレベルを確認し、自分のレベルにあった教材を購入しましょう。また、返金保証などが付いている教材もあるので、不安であれば保証付きのものを選ぶことも良い教材に出会うコツです。

  • 付けたいスキルによって教材を変えてみる
    英会話と一言で言ってもリスニング、スピーキング、ボキャブラリーなど必要なスキルは色々あります。今自分にはどんなスキルが足りていなくて、そのレベルはどれくらいのものなのかを明確にすると教材選びの失敗はしにくくなります。

教材を使うメリット・デメリット

英会話の学び方がたくさんある中で、教材を使って学ぶメリットとデメリットについて解説します。

メリット

  • 自分のペースで進められる
    英会話スクールやオンライン英会話のように、決められた時間に勉強する必要がないので、時間的制約がなく時間をうまく使えます。また教材の種類も多く、自分に合った教材を選んで自分のペースで進められます。

  • 初心者から始めやすい
    教材を使うと、自分のペースで進めながらリスニング力がつきます。聞く力と話す力をこれからつけていく初心者とっては、スクールなどで他の生徒に合わせながらのレッスンよりは力をつけやすく、英語慣れしていない人や、人前で英語を話すのに抵抗がある人にとって、取り組みやすい勉強方法です。

  • リスニング力がつく
    英会話スクールやオンライン英会話の場合、まずリスニングができないと、相手の発言が聞き取れず会話についていけません。まずは教材で英語に耳を慣れさせることでリスニング力をつけると、英会話スクールでレッスンを受けることにも抵抗がなくなります。初心者の人には、英会話スクールやオンライン英会話を始める前に、リスニング力をつけることをおすすめします。

デメリット

  • 自分に合う教材探しが大変
    教材の種類が多いので、良い教材と悪い教材が入り混じっています。その中から自分にぴったりの教材を探すには、時間がかかってしまいます。自分に合った良い教材を見つけるには、英会話を上達したい目的を明確にして、事前に情報収集することをおすすめします。

  • モチベーションの維持が難しい
    一緒にスクールで学ぶ仲間がいるわけではなく、一人で教材を使って進めていくので、勉強のモチベーションをどう維持するかが自分にかかります。モチベーションを維持するためには、勉強の目的や英会話上達が何につながるのかを考えましょう。

  • 人との会話ではない
    英会話と言っても、CDなどの音声教材を使うため、リスニング力はつきますが、会話の練習ができるわけではありません。会話の練習をしたいのであれば、スクールやオンライン英会話の方ができます。しかしその分、話すことと聞くことの両方を求められます。初心者であれば、まずは聞く力をつけると、スクールに通うことになった時にリスニングの基礎ができているので、抵抗感や劣等感がなくハードルが低くなり、通いやすくなります。

おすすめ英会話教材ランキングTOP5

英会話教材は種類が豊富で、迷ってしまうほどです。そこでここからは、英会話教材のおすすめを紹介しますので、参考にしてください。

1位:スタディサプリ(日常英会話コース)

スタディサプリENGLISH(日常会話コース)は、受験対策の動画授業が有名なアプリです。リクルートが運営するWEB学習サービスで、そのノウハウを活かして、英会話の分野でもサービスを提供しています。

このアプリは日常会話を中心に、特にリスニング力をつけたい方におすすめの教材で、音声を聞いて単語をタイピングするディクテーションレッスンが好評です。さらにリスニングでつまずく原因を、個人別のデイリーレッスンのデータから分析してくれます。

会話を学ぶストーリーもドラマ仕立てで面白く、勉強を続けられるように工夫されています。もちろん音声認識で発音もチェックするスピーキングの練習もあります。

1か月980円とコストパフォーマンスが高く、キャンペーン期間中は12か月パックがさらに安くなります。

2位:スタディサプリ(TOEIC対策コース)

TOEIC200点以上アップを目指す、スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)は、TOEICプロ講師による動画を始め、リスニング、単語、文法、リーディングが網羅的に勉強できるアプリです。さらにパーソナルコーチも付き、苦手分野に応じてリスニングかリーディングを選べます。

試験対策なので文法も必要になる分、日常会話コースよりも小難しさはありますが、暗記ではなく「本質を理解する文法」が学べるので、受講者の満足度の高いアプリです。

月額4,834円~で、特典として日常英会話コースが無料で受講できます。本格的にTOEICの勉強をしたい方におすすめです。

3位:プライムイングリッシュ

英語学校教師としてテレビ出演などもしているサマー・レイン氏が開発した教材で、自身が語学習得した経験をもとに、ネイティブの『音声変化』に着目しています。

ネイティブの発音は単語をつなぎ合わせると、連結・脱落・同化という音声変化がされます。プライムイングリッシュでは、テキストにカタカナ表記がされているので、音声変化のルールを理解でき、よりネイティブに近い発音を習得できます。

英会話習得のメソッドがつまった教材とCDが29,800円です。14日以内の完全返金保証もあるので、ネイティブっぽく話したい方には、力強い味方となってくれます。

4位:ネイティブイングリッシュ

日常英会話・旅行英会話を網羅的に学べる、初心者におすすめの教材です。中学レベルの文法や単語でテキストもわかりやすいので、使えるフレーズをたくさん覚えられます。

ネイティブイングリッシュの特徴は「ニュアンス解説CD」がついてくることです。これは英会話初心者からの質問に3時間、ネイティブDJが丁寧に答えたCDです。疑問に思うことはみんな同じなので、他社にはないこの「ニュアンス解説CD」で理解が増します。

29,800円のところ、60日間の無料体験がネイティブイングリッシュの自信の表れかもしれません。

5位:トーキングマラソン

スマホアプリを使って、話すトレーニングができる教材です。日常で使えるフレーズを、設定された会話シーンの中で練習する「アウトプット型の自主トレーニング」です。

トーキングマラソンでは、次の3ステップでフレーズを学べ、会話のレスポンスは6秒以内と決められているので、英語への瞬発力も養えます。

  • 話してみて、音声認識でチェック。
  • 話せなかったフレーズを、パターンを変えて練習。
  • 話せるようになったかチェック。音声認識結果が視覚的に判別。

単語や文法の暗記ではなく、フレーズの反復練習、しかも早さもチェックされるので、より実践的です。

費用は1か月3,980円(税別)。2週間の無料お試しもできるので、自分に合うかどうかチャレンジしてみるのもいいですね。

番外編:七田式英語教材7+English

幼児教育で有名な七田式英語教材7+Englishをもとに開発された教材です。60日間で600フレーズを覚えて、英会話上達を目指します。

教材では、8語以内の短いフレーズを覚えていきます。しかし丸暗記ではなく、脳に定着させる学習法なので、しっかりとフレーズを使いこなせるようになります。

日常会話でよく使われるフレーズ60パターンを、段階を踏みながら1.5倍速、3倍速でリスニングしていきます。これは右脳を活性化し、右脳で理解させるためのトレーニングで、慣れると通常のリスニングがちゃんと聞き取れるようになります。

60日間で19,800円です。他社にはない七田式メソッドで、長い間評価の高い教材です。

自分にあった教材を探そう

英会話をこれから勉強したいと考えている方には、教材を使って自分のペースで進められる勉強法が一番ハードルを低く始められます。

またリスニングについていけなくなったり、他の人の前で英語を話すことに、まだ恥ずかしさを感じたりする初心者にとっては、教材である程度の英会話力とつけることをおすすめします。

いろいろな種類の教材があるので、その中から自分にあった教材を探すことが、上達の近道です。お試し期間がある教材もあるので、積極的に試して、相性の良い教材を探しましょう。

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。