英会話教室の選び方|おすすめスクール・メリット・デメリットについて紹介

最終更新日: 公開日:
習い事の中でも常に需要の高い英会話ですが、英会話教室に通うことは上達する一つの方法です。 数ある英会話教室には、子供向け、初心者向け、中級者向け、ビジネス英語、日常会話、TOEICなど受講者の目的に特化したスクールやレッスンがあります。 目的に沿った教室を選ぶことが大切なので、この記事では、英会話教室に通うメリットとデメリット、また選ぶポイントを説明し、おすすめの英会話教室を紹介しています。
英会話教室の選び方|おすすめスクール・メリット・デメリットについて紹介

英会話を始めるために

世界共通語とも言われる英語は、以前から転職やキャリアアップ、受験などで有利に働いていました。英会話ができる人材の需要は高いので、学びたいと考える方も多くいます。

英会話を始めるには、まずどうやって学ぶかということが重要になります。英会話を学ぶ方法は、『英会話スクール』、『英会話教材』、『オンライン英会話』、『留学』などがあり、この中から使えるお金と時間、目的に合ったものを選ぶことになります。

英会話教室を選ぶ基準

勉強の目的を明確に

まずはどういう目的で勉強をするのか、目的を明確にしましょう。それによって適した教室は変わります。日常会話を学びたいのか、ビジネス会話なのか、初級者向けなのか、中級者向けなのか、TOEIC対策なのか、英会話を学ぶ目的に合った教室を選んでください。

教室の教育実績

教室の教育実績は、必ず確認しましょう。生徒数や教室数、開校してどのくらいたつのか、TOEICの点数や英検などの合格率などを確認すると、そこから信頼性や何に強い英会話教室なのかも見えてきます。

先生の質・レベル

講師の質やレベルは、教室によって差が出る部分です。指導者としての有資格者や独自の基準を設けているところもあるので、公式ホームページや資料などで確認しましょう。

生徒のレベルに合ったレッスンや、弱点を強化できるレッスンができる質の高い講師を探しましょう。

体験入学を使ってみる

英会話教室では、入学前に体験や見学ができるところが多くあります。実際のクラスの様子、先生や生徒の雰囲気がわかることで、その教室に通い続けられるか確認できます。

見学ではテキストやカリキュラムも確認でき、細かいことも質問できるので、気になる教室があったら見学してみることをおすすめします。

教室を使うメリット・デメリット

メリット

ここからは英会話教室に通うメリットとデメリットを説明しますので、比較検討の材料にしてください。

  • 継続しやすい
    オンライン英会話と違って、レッスンが固定的なので生活のリズムがつきやすく、継続して通えます。また同じ先生がレッスンをしてくれることも多く、先生に慣れることも、継続しやすさを後押ししてくれます。

  • 一緒に学ぶ仲間ができる
    グループレッスンがあるので、同じ目的を持つ仲間と勉強方法などの情報交換ができ、刺激し合う仲間ができます。仲間を持つことは、英会話を学ぶモチベーションを維持するためにも重要です。

  • カリキュラムに沿って学べる
    英会話教室は、カリキュラムがしっかりと組まれている教室が多くあります。英語力を効果的に、ステップアップできるプログラムで学べる点は、英会話教室に通うメリットです。

  • 講師と直接話せる
    オンライン英会話ではフィリピン出身の講師が多いですが、フィリピンは英語圏といえどもアメリカやイギリスの発音と違う場合があります。英会話教室では、ネイティブスピーカーのみの講師や、出身国を明らかにしている教室もあります。またスカイプを通した会話と違って、直接話せるのでリスニングやスピーキングの部分で、より効果を発揮します。

デメリット

  • 受講料が高い
    英会話教室ではグループレッスンは1回2,000円~4,000円、マンツーマンレッスンになると1回5,000円~8,000円と、他の勉強方法に比べて受講料が高いので、コスト面を重視する方は避けた方が良いでしょう。

  • 他の生徒のレベルに合わせられてしまう
    グループレッスンの場合、他の生徒もいるため自分ひとりに合わせたレッスンにはなりません。自分よりもよく話す生徒がいて会話の実践ができなかったり、理解が遅れている生徒に合わせて実のないレッスンになったりする可能性もあります。マンツーマンレッスンを用意している教室やコースもあるので、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

おすすめの英会話教室ランキングTOP10

ここからは人気の高い英会話教室ランキングTOP10を紹介します。

1位:英会話イーオン

英会話イーオンは、全国250校以上もある大手英会話スクールです。教室数が多いので、急な引っ越しや転勤時でも簡単な手続きで転向できます。

さらに「英会話教室に入会しても本当に英語ができるようになるか不安…」というアナタ向けに、担任教師とカウンセラーによるバックアップを受けられます。

今なら教師と1対1の無料レッスンも体験できます。

2位:Gaba

GABA英会話は完全マンツーマンレッスンが特徴の英会話教室です。

主にビジネス向けマンツーマン英会話のコースが好評で、上達できた受講者は95.8%を超えています(2017年12月Gaba調べ)。

レッスンの開講時間も7:00~21:55まで非常に長いことも特徴です。約90分の無料体験レッスンもあるので、気軽に体験しやすい英会話教室となります。

3位:RIZAP ENGLISH

RIZAP ENGLISHは"結果にコミット"でおなじみのRIZAPグループが運営する英会話スクールです。

CEFR-Jという国際的指標に沿った英会話力判定テストでトレーニング成果を数値化できるレッスンが特徴となっています。さらに日本語ネイティブの専属トレーナーがレッスンしてくれるので、疑問点は日本語で回答してくれます。

室の高いレッスンにより、レッスン満足度・専属トレーナー満足度98%という高い満足度を誇っています。※2019年4月 RIZAP ENGLISH調べ(n=222 自社アンケート調査)

入会後30日以内は全額返金保証制度もついているので、安心して申込みできます。スクール全部で9店舗は東京のみなので、東京以外の人は、GABA英会話NOVAがおすすめです。

4位:駅前留学のNOVA

駅前留学で有名なNOVAは、その名のとおり教室が駅前にあるので通学に便利です。全国に270校以上ある教室では、少人数のグループレッスンとマンツーマンレッスンを選べます。

大手英会話教室としては、良心的な価格設定と月謝制度は、評価が高い点と言えます。

ネイティブスピーカーの講師は、複数名の担任制です。講師が選任ではないので、いろいろな講師のレッスンが受けられます。また、予約不要で講師と生徒がフリートークできる『VOICEレッスン』が人気です。

5位:ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは、世界的に有名な英語のeラーニング教材です。この教材とネイティブスピーカー講師を組み合わせたスクールが『ロゼッタストーン・ラーニングセンター』です。

マンツーマンレッスンが1回4,000円から受講が可能なので、他の教室よりも通いやすい価格設定です。

『挫折させない』マンツーマン語学スクールをモットーに、受講者一人ひとりに合った丁寧なカリキュラムとサポートがあるので、しっかりと英会話を学びたい方におすすめのスクールです。

6位:シェーン英会話

1993年に「公正な民間外国語教育施設」と認定されたシェーン英会話は、全国に200校以上ある老舗の英会話教室でイギリス英語を基本としています。

レッスンはマンツーマンか少人数のグループを選べるうえ、この規模の英会話教室には珍しい月謝制です。また日常会話や旅行英会話、ビジネス英語、TOEICやIELTSのテスト対策まで、目的に合わせたコースが用意されています。

講師はネイティブスピーカーであることはもちろんですが、英語指導の国際資格を持っています。シェーン独自の講師トレーニングもあり、講師の質の高さに定評があります。

7位:MeRISE

フィリピン・セブ島の語学学校から始まった『MeRISE』は、そのノウハウを活かして、都内に6校英会話スクールを開校しています。

講師全員が国際資格TESOLを保有し、専属コーチ制度なので、ひとり一人の目的や弱点強化にポイントを絞って指導してくれます。

また教室に通いながら、STARTーUP ENGLISHのセブ島留学やオンライン英会話を組み合わせると、授業料が割引される特典もあります。月謝制での支払いもできますが、半年以上のレッスン代をまとめて支払うと1回2,980円から受講できるのでお得です。

8位:レアジョブ本気塾

レアジョブ本気塾では、TOEIC600点以上の方を対象に、レッスンの進み具合や理解度を見て、一人ひとりに合ったカリキュラムを作成、修正してくれます。

週に1回、原宿にある教室でレッスンを受け、自宅ではオンライン英会話が無制限で受講できます。1日2時間の自主学習が必須なので、宿題もあります。

費用は、専属トレーナー付き英会話スクールなので、2か月で税抜35万円と高額です。1日2時間の勉強時間が確保でき、中級以上の英会話力があり、集中して本気で英会話を上達したい方におすすめです。

9位:イングリッシュブートキャンプ

2日間20時間98,000円の短期集中型英会話教室です。2日間は食事時間でさえも日本語を禁止して、英語漬けの環境に身を置きます。

最初に、『英語に緊張する』ことを取り除くプログラムになっています。その他アイコンタクトやジェスチャーの取り方、瞬発的に話す練習、ネイティブの会話に割り込む練習など、メンタルも鍛えられる内容です。

ある程度、英会話ができなければついていけないので、勉強する時間が取れない中級以上の方におすすめです。

10位:ECCビジネススクール

全国に約200校開校している大手英会話スクール『ECCビジネススクール』では、ビジネス英語に特化したコースが用意されています。英文メール、プレゼン、ディスカッション、スピーチなど、ビジネスに必要な英会話力と考え方を学べます。

レッスンでは、実際のビジネスシーンを想定した「パターンプラクティス」を徹底しています。時間は80分と長く、集中したレッスンを受けられます。またグループ制なので、同じ目的を持つ仲間もできやすいので、モチベーションの維持に役立ちます。

自分にあった教室を探そう

英会話教室では、しっかりしたカリキュラムを質の高い講師が教えてくれるので、ちゃんと学びたい方に向いています。

またネイティブスピーカーの講師と直接話せるので、子音やフレーズのリズム、抑揚もしっかりと聞き取れ、リスニングとスピーキングの部分で、メリットの高い勉強方法です。

教室にはそれぞれ得意な分野があるので、英会話を勉強する目的を明確にして、その目的に合った教室を選ぶようにしてください。

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。