英会話教室の選び方|おすすめスクール・メリット・デメリットについて紹介

習い事の中でも常に需要の高い英会話ですが、英会話教室に通うことは上達する一つの方法です。 数ある英会話教室には、子供向け、初心者向け、中級者向け、ビジネス英語、日常会話、TOEICなど受講者の目的に特化したスクールやレッスンがあります。 目的に沿った教室を選ぶことが大切なので、この記事では、英会話教室に通うメリットとデメリット、また選ぶポイントを説明し、おすすめの英会話教室を紹介しています。

英会話教室の選び方|おすすめスクール・メリット・デメリットについて紹介

英会話を始めるために

世界共通語とも言われる英語は、以前から転職やキャリアアップ、受験などで有利に働いていました。英会話ができる人材の需要は高いので、学びたいと考える方も多くいます。

英会話を始めるには、まずどうやって学ぶかということが重要になります。英会話を学ぶ方法は、『英会話スクール』、『英会話教材』、『オンライン英会話』、『留学』などがあり、この中から使えるお金と時間、目的に合ったものを選ぶことになります。

英会話教室を選ぶ基準

勉強の目的を明確に

まずはどういう目的で勉強をするのか、目的を明確にしましょう。それによって適した教室は変わります。日常会話を学びたいのか、ビジネス会話なのか、初級者向けなのか、中級者向けなのか、TOEIC対策なのか、英会話を学ぶ目的に合った教室を選んでください。

教室の教育実績

教室の教育実績は、必ず確認しましょう。生徒数や教室数、開校してどのくらいたつのか、TOEICの点数や英検などの合格率などを確認すると、そこから信頼性や何に強い英会話教室なのかも見えてきます。

先生の質・レベル

講師の質やレベルは、教室によって差が出る部分です。指導者としての有資格者や独自の基準を設けているところもあるので、公式ホームページや資料などで確認しましょう。

生徒のレベルに合ったレッスンや、弱点を強化できるレッスンができる質の高い講師を探しましょう。

体験入学を使ってみる

英会話教室では、入学前に体験や見学ができるところが多くあります。実際のクラスの様子、先生や生徒の雰囲気がわかることで、その教室に通い続けられるか確認できます。

見学ではテキストやカリキュラムも確認でき、細かいことも質問できるので、気になる教室があったら見学してみることをおすすめします。

教室を使うメリット・デメリット

メリット

ここからは英会話教室に通うメリットとデメリットを説明しますので、比較検討の材料にしてください。

  • 継続しやすい
    オンライン英会話と違って、レッスンが固定的なので生活のリズムがつきやすく、継続して通えます。また同じ先生がレッスンをしてくれることも多く、先生に慣れることも、継続しやすさを後押ししてくれます。

  • 一緒に学ぶ仲間ができる
    グループレッスンがあるので、同じ目的を持つ仲間と勉強方法などの情報交換ができ、刺激し合う仲間ができます。仲間を持つことは、英会話を学ぶモチベーションを維持するためにも重要です。

  • カリキュラムに沿って学べる
    英会話教室は、カリキュラムがしっかりと組まれている教室が多くあります。英語力を効果的に、ステップアップできるプログラムで学べる点は、英会話教室に通うメリットです。

  • 講師と直接話せる
    オンライン英会話ではフィリピン出身の講師が多いですが、フィリピンは英語圏といえどもアメリカやイギリスの発音と違う場合があります。英会話教室では、ネイティブスピーカーのみの講師や、出身国を明らかにしている教室もあります。またスカイプを通した会話と違って、直接話せるのでリスニングやスピーキングの部分で、より効果を発揮します。

デメリット

  • 受講料が高い
    英会話教室ではグループレッスンは1回2,000円~4,000円、マンツーマンレッスンになると1回5,000円~8,000円と、他の勉強方法に比べて受講料が高いので、コスト面を重視する方は避けた方が良いでしょう。

  • 他の生徒のレベルに合わせられてしまう
    グループレッスンの場合、他の生徒もいるため自分ひとりに合わせたレッスンにはなりません。自分よりもよく話す生徒がいて会話の実践ができなかったり、理解が遅れている生徒に合わせて実のないレッスンになったりする可能性もあります。マンツーマンレッスンを用意している教室やコースもあるので、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

マンツーマン英会話|英語力高めたい人におすすめレッスン・選び方を紹介 | ボクシルマガジン
英会話を上達させるためにもっとも効果的な手段の一つであるマンツーマンレッスン。講師と1対1でレッスンを受けられると...