メルカリ「グッズ取引数」1位はやっぱりあのメダリスト!アスリートランキング

公開日:
メルカリは2018年10月、「メルカリ内で取引された日本人アスリートランキング」を発表した。引退を発表した福原愛選手はランクインしているのか?またフィギア金メダリスト羽生結弦選手、人気急上昇の大阪なおみ選手に関する品物は、どんなグッズが多く取引されているのか。メルカリの調査結果を紹介する。
メルカリ「グッズ取引数」1位はやっぱりあのメダリスト!アスリートランキング

2018年メルカリグッズ取引ランキング「日本人アスリート」1位は?

メルカリは10月3日、2018年にメルカリ内で関連商品が取引された日本人アスリートのランキングを発表した。この調査は、2018年1月1日〜9月30日までの期間で、アスリート名の入った出品アイテムの取引件数をまとめたものである。

出典:プレスリリース

これによれば、1位は平昌オリンピックで2大会連続金メダルを獲得したフィギュアスケートの羽生結弦選手だった。

圧倒的人気の高さや王子様的な容姿、被災地に対する真摯な姿勢など、人間性も高いと評判の羽生選手。取引件数をけん引したのは表紙を飾った雑誌などだったといい、人気の高さがうかがえる結果だとメルカリは分析している。

ほかにランクインした選手を見てみると、トップ10のうち5人が平昌オリンピックで活躍したアスリート。また9月に全米オープンで優勝して以来注目度が高まるテニスの大坂なおみ選手は、優勝から1か月という短い期間にもかかわらず、トップ10入りしたという。

出典:プレスリリース

なお、現役引退を発表した卓球・福原愛選手は、調査時点ではトップ10入りはしていなかったものの、さっそく引退を報じる新聞が出品されており、今後関連グッズなどが続々と出品される可能性もある。

出典:メルカリ