ハロウィーン「予算1,000円以内」4分の1 - 多くのママがコスパ重視

公開日:
日本でもおなじみとなった欧米発祥のハロウィーン。10月31日を前に、ベビーカレンダーは「ハロウィンに関する動向調査」を実施した。約35%のママがハロウィーンへ参加予定があると回答した一方で、約4人に1人が「予算は1,000円以内」と回答。子どもとのイベントを楽しむ一方でコスパを重視する“倹約家”が多いことがうかがえる。
ハロウィーン「予算1,000円以内」4分の1 - 多くのママがコスパ重視

日本でも定着しつつあるハロウィーン

欧米発祥の祭り・ハロウィーン。日本でも盛り上がりをみせており、2016年には市場規模がバレンタインデーを上回ったことで話題となった。2018年は災害が相次いだこともありやや縮小傾向にあると推定されているものの、仮装イベントなどの人気は引き続き高く、楽しみにしている人も多いだろう。

専門家が監修する子育て情報サイト「ベビーカレンダー」を運営するベビーカレンダーは、10月31日のハロウィーンに向けて、子育て世帯を対象に動向調査を実施。10月24日にその結果を発表した。

回答者1,604名のうち、35.5%が「ハロウィンへの参加予定がある」と回答。一方で節約志向も強く、約4人に1人が予算は1,000円以内で検討しているようだ。以下で詳しく見ていく。

ママの4人に1人が「予算1,000円以内」

まず「ハロウィンに興味がありますか」との質問には、全体の76.1%が「興味がある」と回答しており、引き続きはハロウィーンへの関心の高さがうかがえる。また35.5%が「ハロウィンへの参加予定がある」と回答した。

ハロウィーンにかける予算について尋ねたところ、1,000円未満が28.4%、1,000〜2,000円未満がもっとも多く30.5%、3,000〜5,000円未満が10.7%、5,000円以上が2.7%だった。約4人に1人が予算1,000円以内と、楽しみにしている一方でコスパを重視する傾向にあるようだ。

出典:プレスリリース

「子どもと楽しむため」が9割以上

続いてハロウィーンへの参加理由を尋ねている。実に93.8%が「季節のイベントを子どもと一緒に楽しむため」と回答。さらに、92.9%が子どもや夫とハロウィーンを行うと回答しており、ハロウィーンは家族の季節行事として定着していることがうかがえる。

出典:プレスリリース

また「子どもと行う季節のイベントに関心がありますか」という質問には、計94.1%が「とてもある」「まあある」と回答している。「子どもの喜ぶ笑顔が見たいから」「子どもと楽しめる時間を大事にしたいから」など、子どもとの思い出づくりを大切に思う意見が多く寄せられたという。

さらに63.9%が「妊娠前より季節のイベントへの関心度が高まった」と回答していることから、子どもをきっかけにして季節のイベントへの関心度の変化が生まれているようだ。

仮装人気はディズニープリンセス、寝相アート定番はかぼちゃ

ハロウィーンで多くの人が楽しみにしている仮装。子どもにさせたい仮装について質問したところ、「ゲームやアニメのキャラクター」との回答が最多だった。とりわけディズニープリンセスの人気が高い。

「子どもの寝相アートを撮影する」と回答した人にはやってみたいテーマを尋ねている。結果、かぼちゃを含む「野菜や果物」が4割を占めた。

子どもと一緒に季節のイベントを楽しみたいけれど、予算はしっかりとコスパを重視する。しっかりと節約志向をもつ母親の動向が垣間見える結果となった。