フリマアプリで農産物購入「7割以上」リピートのワケ

公開日:
楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」では、近年不用品の取引以外にも、米や野菜など農産物の取引数が急速に増加。1年で取引数は6倍に膨れ上がっている。楽天ではラクマ利用者のうち、農産物購入経験者1,253名を対象に「ラクマでの農産物購入」に関するアンケートを実施し結果をまとめた。
フリマアプリで農産物購入「7割以上」リピートのワケ

楽天のフリマアプリ人気農産物ランキング、トップ10は?

ラクマは、楽天が運営するフリマアプリ。ラクマの農作物購入経験者に「何を購入しましたか?(複数回答可)」という質問をしたところ、1位「米」(244件)、2位「みかん」(187件)、3位「トマト」(91件) 、4位「野菜セット」(79件)、5位「さつま芋」(67件)という結果に。

家族で大量消費が見込める「米」「みかん」、単身者が購入しやすい野菜セットに人気が集まった。

楽天では、とくに「米」「みかん」は重量があり運ぶのに労力がかかるため、「家まで届く」こと(購入理由4位も、フリマアプリで農産物を購入するメリットだと分析している。

購入理由の第4位にも挙がっているのが「家まで届く」という理由

アプリで野菜購入者の8割超が「期待に沿う」と回答

「購入の際、心配な点はありましたか? (複数回答可) 」という質問をしたところ、1位「美味しいか」(840名)、2位「どの位の量が届くか」(364名)、3位「栽培方法が安全か」(264名) という結果に。

購入側の関心は味や量の直接的な情報についてはもちろんのこと、栽培方法など、出品物の背景情報にもあるのだという。

全体の84%が、期待通りまたは期待以上の評価をしているという結果に

リピート購入者からは「生産者から直接買える」メリットが挙がる

一度購入したその後に関して、「購入後リピートしたorしたいと思いますか? 」という質問をしたところ、77%が「リピートしたorしたいと思う」(967名) と回答した。

また「その理由は何ですか?(自由回答)」と質問したところ、「生産者から直接買えるから」「家まで運んでくれるから」「安いから」「便利だから」と言うような回答もあった。

フリマアプリの取引には、オンラインショッピングの利便性に加え、直接取引することで販売者の人柄を知ることができるメリットがある。

購入者にとっても、「何を買うか」に加えて「誰から買うか」を選択できる手段にもなっている。

基本的にはどこでも手に入る農産物を、情報や信頼の面から、誰から購入するか自ら選択する購入方法が、新しいフリマアプリのかしこい使い方といえそうだ。