楽天市場ヒット番付2018「スポーツ特需」「キャッシュレス化需要」など

公開日:
楽天は10月30日、「楽天市場ヒット番付2018」の一部を先行発表した。楽天市場での購買データをもとに、消費動向や社会情勢を振り返り、その年を象徴するキーワードを選出する番付。「スポーツ特需」「キャッシュレス化需要」など注目のキーワードがランクイン。すべての番付は11月26日に公開予定だという。
楽天市場ヒット番付2018「スポーツ特需」「キャッシュレス化需要」など

楽天市場ヒット番付とは

楽天市場ヒット番付とは、楽天が毎年発表しているその年を象徴するキーワードである。

2億点を超える楽天市場での商品購買データ、消費動向、社会情勢を振り返り、キーワードを選出。

東西の横綱・大関・関脇・小結・前頭の計10個のキーワードと、翌年のヒット期待株として2個のキーワードが発表される。

本発表は11月26日だが、それに先駆けて4つのキーワードが発表された。

西の横綱 「スポーツ特需」

2018年は平昌五輪や、サッカーワールドカップ、高校野球での金足農業の躍進など、スポーツ界が盛り上がった年。

その影響で、「楽天市場」では、自宅でのテレビ観戦を充実させる商品、ロシアの女子フィギュア選手効果で人気を集めた秋田犬グッズ、日本の女子スケート選手の体幹トレーニングで注目された一本歯下駄などが好調だったという。

出典:楽天市場サイトより

西の大関 「キャッシュレス化需要」

最近よく耳にする〇〇Pay。スマホだけで簡単に決済できる「キャッシュレス決済」は、大手企業参入が相次ぎ、活発な市場を形成している。

「楽天市場」でも、クレジットカードだけを収納するケースや、従来よりも小さいサイズのミニ財布などの商品の売上が、大きな伸びを見せているという。

出典:プレスリリース

東の関脇 「刺激系グルメ」

食品では、「花椒(ホワジャオ)」などの香辛料を積極的に取り入れる「麻(マー)活」が注目されたという。

またスイーツでも、単なる甘さではなく清涼感も楽しめる「チョコミント風味」や、アルコール度数の高いチューハイやハイボールなどを含む、「刺激系グルメ」の売上が伸びたという。

出典:プレスリリース

西の期待株 「元年消費」

2018年は「平成最後の夏」というワードがSNS等で注目された年。「新元号元年」となる2019年も日本全体を包むお祝いムードが盛り上がると期待されると同社は予測している。

結婚や出産などのお祝いムードは高まり、「楽天市場」でも結婚式のドレスやおむつケーキなど結婚や出産に関連する商品の検索数が伸びているという。

出典:プレスリリース