iOS12.1をAppleが発表、最大32人同時にFaceTime通話可能に

最終更新日: 公開日:
10月29日、Appleは iOS 12.1についてリリースを発表した。10月30日23時(日本時間)からニューヨークで行われるスペシャルイベントに先行して発表した形で、iPad Proの新型リリースが噂されている同イベントにも期待が高まっている。本記事では、iOS12.1 で新しくなった機能について紹介する。
iOS12.1をAppleが発表、最大32人同時にFaceTime通話可能に

FaceTimeの新機能が充実

発言中のメンバーを自動検出

FaceTimeはデバイス上の知能を使ってチャット中に発言が目立つメンバーに注目し、現在発言中のメンバーを自動的に前面に出して表示を強調。自動的にサイズが変わる。

着信音を鳴らさずに通知

FaceTimeで複数の相手と通話する場合には、会話の腰を折り、邪魔にならないように、即座に通話に参加できるという内容の通知が表示される。

メッセージとの統合

グループメッセージで会話中のメンバーがすでにFaceTime通話を始めている場合は、メッセージアプリケーションが、自分が参加している会話内でアクティブなFaceTime通話を会話リストに表示。

PhoneとiPadの新しい絵文字が続々

iOS 12.1では、iPhoneとiPadで70種類以上の新しい絵文字が使えるようになる。また新しい絵文字は、無料のソフトウェアアップデートを通じて、Apple WatchとMacでも使える。

カメラの深度コントロール

深度コントロール機能により、撮影前のリアルタイムプレビューと撮影後の両方でイメージの被写界深度を調整可能になる。

人物の背景が美しくぼやけた、まるで一眼レフで撮影したかのようなポートレートが簡単に。

デュアルSIM

iOS 12.1では、iPhone Xs、iPhone Xs Max、iPhone Xrのnano-SIMとデジタルeSIMの併用を可能にするデュアルSIM機能がサポートされる。

nano-SIMを新たに導入することなく、通信事業者の追加プランをアクティベートするだけでデュアルSIM通信が可能になるという。