Amazonプライム解約方法|自動更新しても全額返金してもらうことは可能?

最終更新日: 公開日:

Amazonプライムは定額料金を払えば、最短翌日配達ができたり、prime videoが楽しめるなどさまざまな特典が楽しめるサービスです。一旦そうしたサービスを試してみても、「翌日配送してもらわなくてもよいことが多い」「ビデオも音楽もあまり使わない」ということもありますよね。そうした場合気になるのはAmazonプライムの解約方法です。今回はAmazonプライムの解約方法や注意しておきたい自動更新などについて詳しく解説していきます。

Amazonプライム解約方法|自動更新しても全額返金してもらうことは可能?

人気おすすめ動画配信サービスランキングTOP3

こちらは動画配信サービスの中でも、特にユーザー目線で利用しやすいという口コミや評価の多いサイトTOP3です。

1位 Amazon Music 2位 Hulu(フールー) 3位 U-NEXT(ユーネクスト)
3万本以上の幅広いジャンル
プライム会員は他にも特典が豊富
海外ドラマアニメ子供向け番組などのコンテンツが充実 最新作のラインアップが充実
70誌以上の雑誌が読み放題

Amazonプライムは自動更新

Amazonにはビデオや音楽、配送など、さまざまな特典が受けられるAmazonプライムという有料の会員制プログラムがあります。30日間の無料体験に登録して、解約しようと思っていても気付かずそのまま自動更新によって毎月料金を引き落とされるようになった人も少なくないようです。

無料会員の場合は自動的に有料会員に、有料会員は手続きをしなければ自動的にそのまま継続して有料会員になってしまうため、本記事ではそんなAmazonプライムの解約方法を解説します。

自動更新日の確認方法

解約の際にチェックしておきたいのが自動更新日です。自動更新日の前に解約すれば自動更新されることはありませんし、自動更新されるぎりぎりまでAmazonプライムのサービスを使えます。

自動更新日をチェックするためには、まずAmazonのトップページで「アカウントサービス」をクリックします。次にアカウントサービスのページで「プライム」をクリックします。

するとプライム会員情報がページの左側に表示されます。

上記の画像では次のお支払日が2019年の4月11日となっているので、自動更新日は4月11日ということになります。また無料体験中の場合は、無料体験期間の終了日が記載されています。

この手順で自動更新日をチェックすれば、自動更新される前に契約解除する目安を確認できます。無料体験期間は30日と短いので、契約した際に事前にチェックしておくとよいかもしれません。

また有料会員の場合は、「月額プラン」と「年間プラン」があり、月額400円、年額3,900円のため、年間プランの方が少しお得になります。月額プランは1か月ごとに、年間プランは1年ごとに更新されるので、こちらも確認しておきましょう。

お知らせメールの受信方法

上記の方法で自動更新日が確認できますが、なかには「うっかり自動更新日を忘れてしまいそう…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方にはお知らせメールがおすすめです。

お知らせメールはプライム会員情報の下にある「会員資格を終了する」をクリックし、「更新前にお知らせを受け取る」をクリックすれば期限終了の3日前に通知のメールを受け取れます。

Amazonプライムの解約手順

自動更新日を確認したら、次にAmazonプライムの解約手順を確認しましょう。Webサイト上で解約する方法と電話で解約する方法があるので、自分がやりやすい方法を選ぶようにしましょう。

Webサイト上での解約方法

Amazonプライムの解約方法は簡単です。まず「アカウントサービス」をクリックし、「会員資格を終了する」をクリックします。これで解約手続きは完了です。

電話での解約方法

もし直接確認したい場合は、電話で解約をお願いしましょう。電話で解約する方法は以下の二つがあります。

  • アマゾンのカスタマーサービスから電話をかけてもらう方法
  • アマゾンのカスタマーサービスに直接電話する方法

カスタマーサービスから電話してもらう

アマゾンのトップページから「ヘルプ」に進み、「問題が解決しない場合は」「カスタマーサービス」に進み、お問い合わせの種類や内容を選択し、お問い合わせ方法を「電話」にし、かけてほしい電話番号を入力します。この際に「今すぐ電話がほしい」か「5分以内に電話がほしい」のどちらかを選択します。

この方法だと事前にアカウント情報とお問い合わせ方法を伝えてあるので、電話がつながってからスムーズに手続きに移れるのでおすすめです。

アマゾンのカスタマーサービスに直接電話する

アマゾンのカスタマーサービスの番号は以下のとおりです。

フリーダイヤル:0120-999-373 有料の電話番号:011-330-3000

自動音声の対応のあと、カスタマーサービス担当者に電話がつながります。電話がつながったらAmazonプライムを解約する旨を伝えましょう。

Amazonプライム会費の返金

次にAmazonプライムの回避の返金について説明していきます。

全額返金される場合

Amazonプライム更新後、一度もプライム特典を受けていない場合は、会費が全額返金されます。「契約したけれど何も特典を使わなかった」という場合でも、これなら安心ですね。

日割りして返金される場合

プライム特典を受けて解約する場合は、年会費は日割り計算で返金されます。対手続きを進めていくと、返金される金額が表示されるようになっています。

返金方法

この返金される年会費はAmazonに登録されているクレジットカードに返金されます。Amazonギフトカードを使用した場合は、ギフトカードで返金されるようになっています。