Amazon Fire TV Stick購入レビュー|接続方法や使い方、Fire TV Stick 4Kとの違いを徹底解説

最終更新日: 公開日:
AmazonのFire TV Stickとは、インターネット動画配信サービスの映画やドラマを、テレビやモニターで視聴可能にする端末のことです。YouTubeだけでなく、Amazonプライム会員ならば、5万本を超える豊富なコンテンツも見放題となります。Fire TV Stickの接続方法や使い方、Amazon Fire TV Stick 4Kとの違いも解説します。
Amazon Fire TV Stick購入レビュー|接続方法や使い方、Fire TV Stick 4Kとの違いを徹底解説

Fire TV Stickとは

Fire TV Stickは、テレビやモニターとHDMI接続して使用するメディアストリーミング端末です。AmazonビデオやHulu、Netflixなど、豊富なインターネット動画配信サービスの映像を、テレビの大画面で楽しめます。

月額500円(税込)のAmazonプライム会員であれば、Amazonプライム・ビデオで提供されている5万本を超える動画コンテンツも視聴可能となります。

Fire TV Stickの月額料金

購入したFire TV Stickの月額料金は不要となります。

ただし、Amazonプライム・ビデオを視聴するためにはAmazonプライム会員への登録が必要です。また、HuluやNetflixといった有料サービスの動画を視聴するためには各サービスへの会員登録が必要となります。

Amazonプライムの登録方法や無料体験に関しては、以下の記事を参考にしてください。

Fire TV Stickの接続方法・使い方

Fire TV Stickのセット内容や接続方法、使い方について解説していきます。

Fire TV Stickのセット内容

Fire TV Stickのパッケージには、本体を含めた以下の4点が同封されています。

本体

HDMI端子付のスティック型本体です。スティック型USBメモリが2まわりほど大きくなったようなサイズ感です。Fire TV Stick利用時は常時電源に接続されている必要があります。

USB電源ケーブル

Fire TV Stickに電源を供給するためのUSBケーブルです。コンセントに接続するアダプターも付属しています。

リモコン

再生・停止・早送り、ナビゲーション用です。音声認識に対応しています。

HDMI延長ケーブル

本体接続時にほかのケーブルや機器と干渉してしまう場合、延長ケーブルを使用して設置位置を調整します。

Fire TV Stickとテレビを接続

Fire TV Stickの接続は、非常に簡単にできます。次の方法で、Fire TV Stickを接続してください。

1.テレビのHDMI入力にFire TV Stick本体を接続

まずは、アダプターをコンセントに接続しましょう。そのうえで、Fire TV StickをテレビのHDMI入力に接続します。

テレビと壁の隙間がない、ほかのケーブルと干渉といったときはHDMI延長ケーブルを利用しましょう。

2.画面表示にしたがってインターネットに接続

テレビの入力を切り替え、画面の指示にしたがってWi-Fi設定を済ませてインターネットに接続します。

Fire TV Stickでなにができる?

Fire TV Stickを利用すると、豊富なインターネット動画を視聴できるようになります。さらに、Amazonプライム会員であるならば、5万本を超える動画コンテンツが視聴可能です。

豊富なインターネット動画を視聴可能

Fire TV Stickがインターネットに接続され設定が完了すると、アプリのダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面が表示されたら、視聴したいストリーミングサービスのアプリをダウンロード・インストールしましょう。

映画・ドラマ・アニメであればhulu、U-NEXT、AbemaTV、スポーツであればDAZN、ほかにもレッドブルTVやSpotifyといったアプリもインストール可能です。YouTubeを視聴したいなら、FireFoxブラウザもインストールしましょう。

プライム会員ならプライム・ビデオが見放題

Fire TV Stickを購入すると、Amazonのアカウントが紐づけられた状態で配送されてきます。そのため、Amazonプライム会員であればアプリをFire TV Stickにインストールするだけで映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組などを無料で楽しめます。また、音楽が聞き放題のプライムミュージックや、対象雑誌が読めるプライムリーディングも大画面テレビで視聴できます。

Amazonプライムミュージックやミュージックアンリミテッドに関しては以下の記事で詳しく解説しています。

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの違い

Fire TV Stickには、上位版ともいえるFire TV Stick 4Kがあります。両者にはどのような違いがあるのか、項目ごとに比較してみましょう。

1.価格

Fire TV StickがHD対応で4,980円であるのに対し、Fire TV Stick 4Kは4K対応で6,980円です。

Fire TV Srick 4Kの方が若干高価ですが、4Kコンテンツを高画質で楽しみたいという場合にはFire TV Stick 4Kのほうが適しているかもしれません。

2.サイズ

Fire TV Stickのサイズは85.9 x 30.0 x 12.6mmです。一方のFire TV Stick 4Kは、99.0mm x 30.0mm x 14.0mmとなっており、Fire TV Stickよりも若干大きいです。

3.解像度

Fire TV StickはフルHD対応の1080p、最大60fpsの解像度を持っています。

これに対するFire TV Stick 4Kは、4K対応の2160p、最大60fpsの解像度を持つほかにも、HDRコンテンツの視聴が可能です。

4Kのストリーミングサービスがそれほど多くない現在、どちらを選ぶかは、高解像度の4K映像を視聴する必要があるかという部分にかかってくるのではないでしょうか。

4.動作性(スペック)

Fire TV Stickのスペックが1.3GHzクアッドコアCPU・1GBメモリであるのに対し、Fire TV Stick 4Kのスペックは1.7GHzクアッドコアCPU・1.5GBメモリです。ハードウェア面で比較した場合、Fire TV Stick 4Kのスペックに優位性があります。

5.コンテンツ

視聴できるコンテンツに関しては、基本的に両者の違いはないと言えます。ストリーミングサービスの視聴に関してはどちらも同様に楽しめます。

6.操作性

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kでは、はじめから付属しているリモコンが大きな違いがあります。Fire TV Stick 4Kのリモコンは、Alexaに対応しているほか、音量調節ボタン、ミュートボタン、電源ボタンがついています。

そのため、Fire TV Stick 4Kに付属したリモコンで、接続したテレビやオーディオ機器の電源や音量をボタン操作できます。

Alexaについては以下の記事で詳しく解説しています。

7.製品一覧

現在はFire TV Stickが第二世代、Fire TV Stick 4Kが第三世代となっており、現時点ではこの2製品がFire TVシリーズのラインナップです。

製品名 Fire TV Stick Fire TV Stick 4K
価格 4.980円 6,980円
サイズ 85.9 x 30.0 x 12.6mm 99.0 x 30.0 x 14.0mm
本体重量 32.0g 53.6g
ハードウェアスペック 1.3GHzクアッドコアCPU・1GBメモリ 1.7GHzクアッドコアCPU・1.5GBメモリ
対応解像度 HD 1080p、60fps 4K Ultra HD、HDR、60fps
オーディオ Dolby Audio Dolby Atmos
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.2/5.0 BLE
音声認識リモコン 付属 付属

Fire TV Stickで快適な映像視聴を

小型でコストパフォーマンスの高いFire TV Stickは、大画面・高解像度でインターネット動画を視聴できるストリーミングデバイスです。競合機種に比べても簡単な使い方で、自宅での映像体験を大幅に拡張してくれます。

特にAmazonプライム会員にはおすすめです。Amazonプライムの会員でなくても、FireFoxアプリでのYouTube視聴だけなら月額料金も必要ありません。用途に応じて4K対応のFire TV Stick 4kも選べ、今後の高解像度コンテンツにも充分対応できるといっていいでしょう。

人気の動画サービスランキングTOP5

1位:Hulu(フールー)

Huluは、海外ドラマやアニメ、子供向け番組などのコンテンツが充実しており、子どもから大人まで幅広い年齢層で楽しめます。また、リコメンデーション機能というものがあり、過去に検索した閲覧履歴をもとに「おすすめ作品」を自動で選んでくれます。他サービスに比べると、海外ドラマの見逃し配信が多いので、海外ドラマ好きの方にはピッタリです。

次の記事では、Huluのおすすめ映画やドラマについて詳しく解説しています。

作品数 料金(税込) お試し期間 ダウンロード機能
Hulu 6万以上 1,026円 14日

\海外ドラマ好きにはぴったり!見逃し配信も/

2位:U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTの特徴は、家族で4つまでファミリーアカウントを作れる点です。子どもには不適切な番組の視聴を制限したり、有料コンテンツを勝手に購入できないように設定したりできます。また、動画だけでなく、電子書籍やコミック、雑誌なども読み放題です。

\コミック・雑誌まで!家族利用でも安心の動画サービス/

3位:ディズニープラス

ディズニープラスのイメージ

ディズニープラスは、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィックなどの動画月700円(税抜)で見放題のサービスです。「アナと雪の女王」「トイストーリー」「スター・ウォーズ」「アベンジャーズ」などの新作・過去作品が観れます。初回限定で31日間無料でお試し利用もできます。テレビ・タブレット・スマホでいつでもどこでも楽しみましょう。

\過去のディズニー映画・動画も楽しめる/

4位:Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、3万タイトル以上のドラマや映画が豊富に揃っています。また、Amazonプライム会員(年会費4,900円)になることで、さまざまな特典を受けられます。
たとえば、Amazonプライムビデオを月額500円で利用できるのはもちろん、Amazon対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用できます。

次の記事では、プライム会員について詳しく解説しています。

\月額500円!特典盛りだくさんのプライム会員へ/

5位:Abemaプレミアム

Abemaプレミアムは、アメブロなどのブログサービスを展開するサイバーエージェントのネットテレビ局です。特徴は、総番組数15,000以上・チャンネル数は約20・24時間放送されている点です。

視聴方法は2つあります。1つが会員登録なしで一部視聴制限がある無料会員、もう1つが月額960円(初月無料)で全作品を広告無しで観れる有料会員(Abemaプレミアム)です。

一部番組では、リアルタイムでは観られない番組もあるため、すでに有料会員数は44.8万人まで達したと発表されています(2019年7月時点)。

初回登録で1ヶ月以内の登録であれば、いつでも無料で解約できるため気軽に登録してみましょう。

\1ヶ月無料体験!広告なしで全番組見放題!/

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。