インスタグラム非公開設定方法|鍵付きアカウントのストーリーは見える?

インスタグラムを含むSNSでフォロワーだけが閲覧できるアカウントの非公開設定。鍵アカとも呼ばれる鍵付きアカウントです。非公開設定されたアカウントは、そのユーザーが許可しなければ投稿した写真や動画は見ることができません。 非公開設定にした場合、公開設定と何が違うのか、本記事では非公開に設定する方法と使い方、そのメリット・デメリット、非公開設定時の注意点を紹介します。

非公開アカウントのメリット・デメリット

インスタグラムのアカウントを非公開に設定するメリットとデメリットを説明します。

非公開アカウントのメリット

非公開にすることで、見知らぬ人に投稿が見られる心配がありません。他のユーザーとトラブルになりにくく、変はコメントがついたり、投稿したものが勝手にWEBサイトなどに使われる可能性もかなり低くなります。

フォロワーだけが閲覧するので、アカウントのプライバシーが守られるだけでなく、心理的にも気軽にインスタグラムを使うことができます。プライベートな写真や動画が投稿しやすい点は、大きなメリットと言えます。

インスタグラム利用者の中には、プライベートアカウントやサブアカウントとして、メインアカウントと分けて使ったり、自分の写真保存用に、非公開アカウントを使う人もいます。

またフォローリクエストが許可制なので、フォロワーにしたくない場合は「限定公開だから」など理由をつけて断りやすいというメリットもあります。

非公開アカウントのデメリット

世界中の誰とでも交流ができるインスタグラムでアカウントを非公開にすると、フォロワー以外とコミュニケーションができないので、交流範囲が狭く、限られてしまいます。

もちろん、投稿がフォロワー以外の検索にヒットしないので、新たなフォロワーを増やすこともできません。

インスタグラムに、多くの人との関わりを求めている人や、「いいね!」や良いコメントをもらいたい人にとっては、機会損失になりデメリットと言えるでしょう。

自分に合ったアカウント設定

インスタグラムをする理由は、人それぞれです。たくさんの人に自分の投稿を見て欲しい人もいれば、内輪だけで投稿を楽しみたい人もいます。自分は投稿せず他のユーザーの投稿を閲覧だけしたい人もいます。

インスタグラムは使い方によっては、アカウントを非公開にした方が使いやすくなります。アカウントを公開にするか、非公開設定にするかは、メリットとデメリットを考えながら、インスタグラムを使う目的に合わせて選びましょう。

インスタグラムの使い方&テクニック徹底解説【完全ガイド】

インスタグラム初心者向け基本ガイド

インスタグラム裏ワザ・テクニックまとめ

インスタグラムの法人/ビジネス活用方法