人気根強いiPhone 8、iPhone Xとの違いを比較!外観サイズ・価格・カメラ・機能

最終更新日: 公開日:

2018年、Yahoo!でよく検索されたキーワードがiPhone 8です。iPhone 8/8 PlusとiPhone Xの外観や基本スペック、価格を比較。サイズ・価格・画質やカメラ性能などの違いを、スマホの買い替えを検討中の方向けに解説します。

iPhone 8/8 Plus/Xの他機能

ここでiPhone 8/8 Plus/Xのスペックや各種機能など、基本的な情報を整理しておきましょう。

基本スペック

それぞれの基本スペックは以下のようになっています。

基本スペック iPhone 8 iPhone 8 Plus iPhone X
ディスプレイ 1,331×750(4.7インチ)/326dpi/Retina HD 1920 x 1080(5.5インチ)/401ppi/Retina HD 2,436×1,125(5.8インチ)/458ppi/Super Retina HD
3D Touch
Face ID
Touch ID
Apple Pay
CPU Apple A11 Bionic Apple A11 Bionic Apple A11 Bionic
ストレージ 64/256GB 64/256GB 64/256GB
バックカメラ(絞り値) 1200万画素(f/1.8) 1200万画素×2(広角:f/1.8、望遠:f/2.8) 1200万画素×2(広角:f/1.8、望遠:f/2.4)
フロントカメラ(絞り値) 700万画素FaceTimeカメラ(f/2.2) 700万画素FaceTimeカメラ(f/2.2) 700万画素True Depthカメラ(f/2.2)
4K動画撮影(フレームレート) 24/30/60fps 24/30/60fps 24/30/60fps
1080p動画撮影(フレームレート) 30/60fps 30/60fps 30/60fps
バッテリー(通話) 最大14時間 最大21時間 最大21時間
バッテリー(インターネット通信) 最大12時間 最大13時間 最大15時間
SIMサイズ nanoSIM nanoSIM nanoSIM
防水/防塵 IP67等級(耐塵防浸型) IP67等級(耐塵防浸型) IP67等級(耐塵防浸型)
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
ワイヤレス充電
質量 148g 202g 174g

CPUやストレージは似ていますが、生体認証やカメラは進化を遂げています。プラスされている機能について、より詳しく解説します。

ディスプレイ

ディスプレイに関しては、iPhone8/8 PlusよりもiPhone Xのほうが綺麗です。iPhone8/8 Plusはこれまで同様に液晶ですが、iPhone Xは有機ELが使われています。コントラスト比もiPhone 8では「1400:1」だったのに対して、iPhone Xでは「100万:1」と高水準になっています。

有機ELは液晶に比べて高画質でコントラストが高い傾向にあります。特に黒色の発色が綺麗です。また、応答速度も速く視野角も広いという特徴があります。ただし、ディスプレイに残像が残る「焼き付き」の可能性が指摘されています。

付加機能

iPhone Xは、生態認証としてFace IDが加わり、Touch IDがなくなっています。また、連続通話時間がiPhone8/8Plusでは14時間程度なのに対し、iPhone Xでは最大21時間に伸びています。

加えてiPhone Xでは、ビデオ撮影でデュアルレンズを使った光学ズームやデジタルズームも利用可能になるなど、多くの新機能が追加されています。