Origami Payが「オリガミで、半額」キャンペーン開始、吉野家で牛丼並盛が半額に|スマホ決済サービス各社が攻勢

公開日:
スマホ決済サービス「Origami Pay(オリガミペイ)」は、12月17日より「オリガミで、半額。」キャンペーンの展開を発表した。第一弾は吉野家で「牛丼並盛一杯半額」になるという。PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」でキャッシュレス旋風を巻き起こしたが、すかさずLINE Payも20%還元キャンペーンを発表。大手の相次ぐ戦略に、日本で早くからスマホ決済を手掛けてきたOrigami Payがいよいよ反撃に出るのか。
Origami Payが「オリガミで、半額」キャンペーン開始、吉野家で牛丼並盛が半額に|スマホ決済サービス各社が攻勢

着々とスマホ決済を広めてきたOrigami Pay

PayPayで一気に世の注目を集めたスマホ決済。しかしPayPayは10月にアプリ提供をスタートしたばかり、LINEPayも加盟店拡大に本腰を入れ始めたのは今年に入ってからである。

そんな中、日本でいち早くスマホ決済へ取り組んできたのは、Origami Pay(オリガミペイ)である。2016年5月にリリースされ、実店舗での利用を積極的に広げてきた。2018年度末時点で、加盟店舗数は10万店舗が見込まれているという。

ソフトバンクとヤフーのPayPay、LINE Pay、楽天Pay、ドコモのd払いなど、大手の参入が相次ぐ中、ベンチャーOrigamiはどんな戦略で生き残りをかけるのか。

「オリガミで、半額」キャンペーン、加盟店で順次展開

Origamiは17日、「オリガミで、半額」キャンペーンを開始すると発表した。

第一弾は、吉野家での牛丼並盛一杯半額キャンペーンだ。

期間は2018年12月17日(月)~31日(月)23時59分で、吉野家店舗で「Origami Pay」で税込300円以上支払う場合、190円OFFになるという。

つまり、牛丼並盛一杯の場合、定価380円(税込)が半額の190円(税込)になるのだ。

期間中のすべての支払いが対象で、回数制限はない。Origamiクーポンとの併用は不可。また、一部店舗では利用できない場合があるので、アプリで確認する必要があるという。

また、1月下旬からDEAN&DELUCA、2月からはケンタッキーフライドチキン(KFC)でも同様のキャンペーンを展開予定だ。

​「日常の買い物にキャッシュレス」を目指すOrigami

PayPayキャンペーンでは、ビックカメラなどで高額な家電を買い、キャッシュバックを狙う人が多かった。

しかしそれとは対照的に、「日常のキャッシュレス」機会を創出することに力を入れてきたというOrigami。「オリガミで、半額」キャンペーンの第一弾が吉野家の牛丼であることも、Origamiの一貫した姿勢の表れだろう。

普段から、ユーザーが常にキャッシュレスでお得になる状態を作り、キャッシュレス促進を目指す。大手各社の大型投資の中で奮闘するOrigamiに期待したい。