1位は北海道「初日の出を見たい場所」日本各地で特別運行も続出

公開日:
リクルートライフスタイルが企画・編集する旅行情報誌「じゃらん」が発表した「初日の出を見たい都道府県」のランキングによると、1位は北海道。日本最北・最東に位置するスポットがあり、いち早く初日の出が見られるという。今年は平成最後の初日の出。日本各地で航空会社やケーブルカーなどの特別運行も続出している。
1位は北海道「初日の出を見たい場所」日本各地で特別運行も続出

「初日の出を見たい都道府県ランキング」1位から5位

「じゃらん」が実施したアンケート調査によると、初日の出をどの都道府県で見たいかという質問に対して、北海道が1位を獲得しました。日本最北・最東に位置するスポットがある北海道では、いち早く初日の出が見られるため人気が高いようです。2位は静岡県。縁起の良い富士山と初日の出を両方見られる絶景スポットが多いことが理由だとか。

1位〜5位のランキングと、各都道府県で人気の「初日の出スポット」は下記だそうです。今年は、平成最後という特別な初日の出。ロープウェイなどの特別運行もあるようなので、近くに帰省や旅行の予定がある方は、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

1位 北海道 札幌市藻岩山(もいわやま)山頂天望台

高さ531mの山頂からは札幌市全域、遠く夕張市の丘陵地帯、石狩湾を望むことができます。2019年1月1日(火)はロープウェイを特別運行。

2位 静岡県 三保松原

日本新三景の一つに称される絶景スポット。富士山と初日の出を同時に眺めることができます。

3位 沖縄県 ウッパマビーチ

沖縄県今帰仁村にある自然豊かな天然ビーチ。遥か水平線から昇ってくる初日の出は神秘的です。

4位 葉県 千葉ポートタワー展望台

地上113mの展望室から、360度広がるパノラマ風景を堪能できます。房総台地の地平線から昇る初日の出を拝むことができます。

5位 神奈川県 片瀬海岸東浜

浜辺から、三浦半島越しに昇る初日の出を眺めることができ、海山の自然の豊かさを感じられます。

日本各地で「初日の出」特別運行も続出

初日の出観光客への特別運行・特別営業も日本各地で盛んに行われているようです。航空会社の初日の出フライトや、はとバスの初日の出ツアー運行、高層ビルでの初日の出営業など、各社がさまざまな趣向を凝らしてプランを発表しています。

はとバスの初日の出バスツアー

車中泊のバスツアーに初日の出詣を組み込んだプランが満載。船に乗って、岬へ出かけて、ロープウェイからなど、さまざまなロケーションで初日の出を楽しむことができます。

六甲山上での初日の出

見晴らしの良さで定評のある六甲山では、六甲山上で初日の出を見たい観光客のために六甲ケーブルを特別運行。展望スポット「TENRAN CAFE」も早朝特別営業を行い、豚汁やぜんざいなどを提供するようです。

航空各社の「初日の出フライト」

ANAやJALなど航空各社では、初日の出と富士山を空から見られる「初日の出フライト」を運行予定です。朝日に照らされた富士山を一望できるのは空からの特権かもしれません。他にも、ソラシドエアでは羽田から宮崎県の青島神社への初詣プランを企画しています。

サンシャイン60展望台

「SKY CIRCUS(スカイサーカス) サンシャイン60展望台」では、年越しカウントダウンと初日の出営業を行うようです。500人限定で当日発売はしないというから、特別感溢れる初日の出スポットになること間違いないでしょう。

日本ならでは「初日の出」を大切に

初日の出を拝む風習があるのは、世界でも珍しいようです。初日の出フライトなどは、近年、外国人観光客からも人気を集めています。

日本には、本記事で紹介したスポット以外にも、全国各地に美しい初日の出を拝むことができる場所がたくさんあります。平成最後の元日、地元にある"絶景初日の出スポット"を訪れてみてはいかがでしょうか。