SXSWピッチ 2019、日系企業唯一のファイナリスト「Stroly(ストローリー)」に注目

Strolyは2019年3月8~17日に米国・テキサス州オースティンで開催される世界的な祭典であるSXSW(サウス・バイ・サウス ウエスト)ピッチのエンターテイメント&コンテンツ部門にて、日系企業唯一のファイナリストとして選出された。

SXSWピッチ 2019、日系企業唯一のファイナリスト「Stroly(ストローリー)」に注目

(画像はプレスリリースより引用・2017年500KOBE Demodayでのピッチの模様)

SXSW 2019 いよいよ来月開催

今年も、米国・テキサス州オースティンでSXSW(サウス・バイ・サウス ウエスト)が開催される。期間は3月8~17日。SXSWは、インタラクティブ・音楽・映画の3領域を中心としたビジネスとアートの祭典で、世界的にも注目度が高い。

1987年音楽祭としてスタート、1994年には映画祭・インタラクティブが加わり、いまではジャンルレスにクリエイティビティを高める場として発展している。10日間で延べ10万人が参加すりというその規模から、注目する起業家や投資家も多い。

SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)とは? 2019日本からの出展企業まとめ | ボクシルマガジン
2019年も3月8~17日にかけて、米国テキサス州オースティンにおいて最先端テクノロジーの祭典「SXSW(サウス・...

Stroly(ストローリー)、SXSW ピッチに登壇

SXSW 「アントレプレナー&スタートアップ」 第11回SXSW ピッチに、唯一の日系企業として登壇するのがStroly(ストローリー)だ。Entertainment and Content(エンターテイメント&コンテンツ)部門のファイナリストに選出された。

SXSWピッチは旧SXSWアクセラレーターで、SXSWカンファレンス&フェスティバルにおけるメインイベントのひとつだ。起業して間もない世界中の企業が革新的な製品やサービスを観客の前で披露し、審査員による公開審査が行われる。

今回のSXSWピッチへの応募は、世界800社以上。そのうちファイナリストに残ったのは、わずか50社(10部門合計)だったという。Strolyはエンターテイメント&コンテンツ部門の5社のうちの1社として選出された。

Stroly(ストローリー)に注目

Stroly(ストローリー)は、情報技術サービス及び製品の企画・開発・運営および位置・空間技術に関するコンサルティングを手がける日系企業だ。2017年2月にオンラインマップのプラットフォームstroly-α版をローンチ。世界中のユーザーが投稿・閲覧できる地図投稿サービスを提供している。

2018年9月にはJTBと包括業務提携を合意し話題を呼んだ。位置情報と連動したオンラインマップを使うことで、旅行者に地域の魅力を伝える新たなプラットフォーム構築を目指すと発表。JTBグループ発行の旅行情報誌「るるぶ」と連携されれば、観光地と旅行客のインタラクティブなコミュニケーションの促進や、データドリブンな誘客施策も目指せるだろう。

また、2019年1月経産省の発表によればStroly(ストローリー)は、「中堅・中小企業等イノベーション創出支援プログラム」参加企業にも選ばれている。高い技術力・優れた事業アイデアを持つ有望な中堅・中小・ベンチャー日本企業を、米国・シリコンバレー、インド・ベンガルールに派遣し、日本のビジネスのさらなるグローバル展開を図るプログラムだ。

Stroly(ストローリー)の派遣先はインド・ベンガルール。インド市場の多様性、SDGs等社会課題、政府施策や、インドのスタートアップやITサービス大手企業・欧米大手企業のインドを起点としたグローバルビジネス展開戦略を学ぶことを目的としている。

国内大手企業との連携、海外視察派遣、そして世界的カンファレンスでの登壇。世界で通用するスタートアップとして急成長中のStroly(ストローリー)、今後の飛躍に注目だ。

ちなみにSXSWピッチでの登壇日時は、日本時間2019年3月11日5時30分~6時30分(現地時間3月10日15時30分~16時30分・登壇場所:Hilton Austin 4F, Salon D/E)。日本唯一のファイナリストへ声援を送るとともに、朗報を期待したい。