みずほ「J-Coin Pay」は口座へ出金無料、LINE送金も - “本当に”全国で使えるスマホ決済へ

公開日:

みずほFGは、スマホ決済サービス「J-Coin Pay(ジェイ コイン ペイ)」を3月1日にリリースする。主に「送る」「送ってもらう」「支払う」の3機能を備えており、実店舗でのQRコード決済や個人間送金に対応している。チャージした電子マネーの口座への出金が無料。またLINEアカウントを介した送金もできる。全国の地銀と連携し全国で使える決済サービスを目指す。

みずほ「J-Coin Pay」は口座へ出金無料、LINE送金も - “本当に”全国で使えるスマホ決済へ

みずほFG、銀行初のスマホ決済リリース

みずほフィナンシャルグループ(以降、みずほFG)は1月20日、スマホ決済サービス「J-Coin Pay(ジェイ コイン ペイ)」を正式に発表した。3月1日にアプリをリリースする。

J-Coin Payの基本決済機能は、銀行口座から必要金額をチャージし、QRコードを読み込んで支払う仕組みをとる。全国の地銀を含め約70の金融機関と連携を進めており、みずほ以外の銀行口座を登録できる。

さらに他の決済サービスにはない“出し入れの自由さ”も大きな特徴だ。いちどチャージした電子マネーを無料で口座に戻せる。もちろんチャージ時の手数料もかからない。“無料ATM”のようなイメージで自由に預金を扱える。

J-Coin Payは個人間送金にも対応する。QRコードを介したやり取りに加え、SMSおよびLINEでの送金も可能。無料の個人間送金は「世界を変える」と、みずほFGの山田専務はスウェーデンの赤十字募金事例を挙げながら会見で話した。

アプリ画面イメージ

1日のリリース時点ではみずほ銀行のみだが、随時提携する他行口座とも連携できるようになる。まず25日に20行をめどに提携を始める予定だ。地銀の顧客基盤を生かし、全国で使えるスマホ決済サービスを目指す。