飲食店の仕入を効率化する「クロスマート」リリース、コストカットと営業最適化を支援

飲食店と卸売業者をつなぐプラットフォーム「クロスマート」がリリースされた。飲食店が登録した納品書から何をどれだけ仕入れているかといった情報を把握、これを元に卸売業者は具体的な提案ができる。飛び込みなどの非効率な営業活動を減らし、仕入業務の効率化を目指す。

飲食店の仕入を効率化する「クロスマート」リリース、コストカットと営業最適化を支援

新規事業創出を手がけるXTech(クロステック)は、子会社のクロスマートを通じ、卸売業者と飲食店をつなぐプラットフォーム「クロスマート」を4月15日にリリースした。飲食店の仕入に関する業務をデータ化し、効率化を目指す。

クロスマートのモデルとは

卸売業者が飲食店を新規開拓する場合、紹介や飛び込み営業が一般的。当該飲食店が求めている食材や量、価格帯を把握しておらず、見込み外顧客に営業してしまう非効率が生じているという。一方飲食店側も、新たな仕入先を見つけるための時間的、金銭的なコストが高いことから、限られた業者のみと取り引きすることが多い。また受発注作業はFAXや手書き伝票が中心で、負担となっている面もある。

そこでクロスマートは、新しい取引店舗を開拓したい卸売業者と、仕入先の見直しや、仕入コストの削減を検討している飲食店をつなぐマッチングプラットフォームを立ち上げた。

クロスマートのモデルイメージ(出典:プレスリリース)

飲食店向けサービス

まず飲食店向けには、納品書を撮影し送付するだけで最適な仕入先をマッチングできる「仕入れ価格診断サービス」を無料で展開する。画像送付から約1週間で卸売業者からの提案を伴う診断結果が届き、気になった業者と打ち合わせに進める。事前テストでは、仕入価格を平均5%下げられたという。

飲食店店長のコメント:

利用料0円で、仕入コストを削減できるサービスがあると聞き、情報収集のために利用してみました。実際利用したら、1週間程度で5社から見積もり提案がきました。いずれも、具体的な金額と、会社アピールがあったので非常にわかりやすかったです。提案内容の良かった卸売業者さんと、具体的な打ち合わせをしているところです。納品伝票をスマホで撮影するだけで良かったので、15分程度で終わり、忙しい合間にできました。季節に応じてメニューを変えているので、今後も定期的に利用したいと思います。
(出典:プレスリリース)

卸売業者向けデータ閲覧画面イメージ。店舗の具体的な情報は公開されない(出典:プレスリリース)

卸売業者向けサービス

卸売業者は、クロスマートに飲食店が送付した納品データから各店舗の仕入傾向を確認でき、新規取引先としての検討材料にできる。具体的な状況を確認したうえで提案でき、飛び込みなど非効率な営業活動を回避できるメリットがある。

卸売業者営業のコメント:

これは利用しなければ損だなと思いました。逆に、いち早く使うことでチャンスが大きいと思います。これまで飲食店様への営業は、紹介と飛び込みでしたが、新しい営業方法として利用価値があると考えています。実際にサービスを拝見すると、直近1か月分の納品データが並んでいて、お店のエリアや業態まであるので、営業する上で非常に参考になります。価格以外にも自社の強みをアピールできて、営業担当者の顔写真も入れられる点もありがたいです。早く店舗数が、100、200となることを期待しています。
(出典:プレスリリース)

クロスマートの狙いとは

飲食店に関係するIT化としては、各飲食店情報サイトとWebサイトを通じた予約、コード決済を含むキャッシュレス決済は進んでいる。

飲食店キャッシュレス決済導入進む - POSレジも根強い人気 | ボクシルマガジン
「飲食店リサーチ」を運営するシンクロ・フードは飲食店のITツール導入に関する調査を行った。もっとも多く導入されてい...

一方で、業者間のBtoB取り引きはクローズかつアナログな部分が多い。クロスマートはここをIT化し、「食材の売り手・買い手にとって価値あるサービスを提供することで、外食産業を盛り上げたい」としている。

取締役/事業責任者 寺田佳史氏のコメント:

飲食店の集客・予約・決済はIT化が進んでいますが、仕入に関してはまだ遅れている部分があります。特に、個店飲食店は仕入先が限定的で、新たに卸売業者から仕入の提案を受ける機会も少ない状況です。人と人、卸売業者と飲食店をつなぐことで、飲食店の方に喜んでもらえた体験があり、これを全国に拡大したいと思い、プラットフォームサービスを企画しました。

クロスマートを立ち上げるにあたり、飲食店経営者や外食向けサービス経営者など多くの方にご協力いただき、プロフェッショナルなチームを作り、徹底的にコミュニケーションを重ねてまいりました。クロスマートが目指すのは、卸売業者および飲食店の両者の課題を解決し、飲食業界のさらなる発展に寄与することです。業界のスタンダードとなるサービスを目指してまいります。
(出典:プレスリリース)