スタートアップ経営者がおすすめするビジネス書10選

公開日:

10人のスタートアップ経営者に、おすすめビジネス書を1冊ずつ選んでいただきました。マーケティング、テクニック、新規事業、自己啓発、伝記・名言集の5カテゴリにわけて紹介します。すべての社会人におすすめしたいビジネス書10選です。

スタートアップ経営者がおすすめするビジネス書10選

経営者のおすすめビジネス書10選

企業の中核を担う経営者、社長が愛読しているのはどんな本なのか、気になったことはありませんか?

今回は、新社会人をはじめ、現役ビジネスパーソン、あるいは将来起業を志している学生へ向けて、10人のスタートアップ経営者に「最もおすすめできる本」を1冊ずつ挙げていただきました。

10冊のおすすめビジネス書を「マーケティング」「テクニック」「新規事業」「自己啓発」「伝記・名言集」の5カテゴリにわけ、推薦者のコメントとあわせて紹介します。

マーケティング

【1】たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング

トップバッターは、カスタムオーダーアパレルブランドを展開するFABRIC TOKYOの代表取締役CEO森雄一郎氏おすすめのビジネス書。

『たった一人の分析から事業は成長する実践 顧客起点マーケティング』
西口一希/翔泳社(2019年)



推薦者:森雄一郎氏コメント
従来のマーケティング分析である市場、顧客、競合調査によりターゲット層の共通点を探す分析手法を真っ向から否定し、N1=実在する一人の顧客がどういう「きっかけ」で心理の変化を起こし、購買行動にいたったのかを深掘りしアイデアを出す手法は、他社にない「きっかけ」を編み出す上で弊社でとても参考になりました。 スマートニュース社での生々しいデータを事例とともに公開されています。全編に渡って情報の出し惜しみをしない西口さんの姿勢に感謝です。

【2】ネット・プロモーター経営:顧客ロイヤルティ指標NPSで「利益ある成長」を実現する

カスタマー・エクスペリエンス解析クラウドサービスを運営する、Emotion Tech代表取締役の今西良光氏からは、ファンに愛される経営を目指す方へ向けたビジネス書を紹介していただきました。

『ネット・プロモーター経営:顧客ロイヤルティ指標NPSで「利益ある成長」を実現する』
フレッド・ライクヘルド、ロブ・マーキー 、森光 威文 (訳)、大越 一樹(訳)、 渡部 典子(訳)/プレジデント社(2013年)



推薦者:今西良光氏コメント
企業が自社の熱狂的なファンを増やし、長期的に愛され続けるためには?という問いについて、シンプルかつ本質的な解を示している本だと思います。 本書の中に出てくるNPS(ネット・プロモーター・スコア)は「究極の質問」と呼ばれ、世界中の企業で非常に重要な経営指標として浸透しつつあります。経営者やCS部門の方はもちろんのこと、あらゆるビジネスマンにとって新しい発見があり、知っておいて損はない内容だと思います。

テクニック

【3】ウケる技術

事業創造型ベンチャーキャピタル・ソラシードスタートアップスタジオ代表の柴田泰成氏からは、コミュニケーションに役立つ一冊をすすめていただきました。

『ウケる技術』
小林昌平、山本周嗣、水野敬也/新潮社(2007年)



推薦者:柴田泰成氏コメント
センスや才能という一言で片付けられてきた「笑い」を、技術として体系化しようと試みた画期的な一冊。人の悩みの大半は人間関係と言われる中で、笑いの技術を持つことは、すなわち人生を大きく改善する可能性があるということでしょう。 会議とか会食の場で笑いを取って場を和ませたい人にオススメですし、プレゼンする時のアイスブレイクも科学的に実践できるようになります(笑)。

新規事業

【4】Hot Pepper ミラクル・ストーリー

エンタメアプリ「Pato」を提供するキネカ代表取締役CEOの籔本崇氏のおすすめは、ホットペッパーを立ち上げた著者が裏側を明かした一冊。

『Hot Pepper ミラクル・ストーリー』
平尾勇司/東洋経済新報社(2008)



推薦者:籔本崇氏コメント
事業作りは仲間創り、スタートアップは思い出創り、という弊社の大事にしている考え方はこの本からも影響を受けています。 全員が一体感を持って事業を作っていく雰囲気、チーム作りを感じられる良書です。複数事業、また地方展開をしていく際にも同じモチベーションやマインドで組織を大きくしていくのにとても参考になります。

自己啓発

【5】俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

広告プラットフォーム事業を展開するLOB代表取締役CEOの竹林史貴氏からは、数々の名言が知られる“ホスト界の帝王”の著書を紹介いただきました。

『俺か、俺以外か。 ローランドという生き方』
ROLAND/KADOKAWA(2019年)



推薦者:竹林史貴氏コメント
サッカー界の本田圭佑、野球界のイチロー、陸上界の室伏広治、そしてホスト界のROLAND。個としての男のプロフェッショナリズムを追求し続ける背中は、憧れと悔しさを奮い立たせてくれます。 これまでメディアで特集されてきたホストとはまた違う角度で見れる点もオススメです。

伝記・名言集

【6】志高く 孫正義正伝 新版

転職相談チャットアプリ「ジョブクル」を運営するsmiloopsCEO仲子拓也氏のおすすめは、ソフトバンク孫氏に密着取材した一冊。

『志高く 孫正義正伝 新版』
井上篤夫/実業之日本社(2015年)



推薦者:仲子拓也氏コメント
王道中の王道ですがやっぱりこれです。孫さんの学生時代からソフトバンクの創業のストーリーの半生を描いた孫さん本人公認の伝記。 孫さんの「志高く」「事を成す」という言葉がしみ渡り、高い目標とそこに向かうまでの大きな困難に、圧倒的な行動力と想いの力で突破をしていくフィクションじゃないかと思えるストーリー。 起業家として困難にぶつかるたびに、時価総額とか売上とかそんなことではなく、今の自分は「志高く、事を成す」ということに向き合えているかを常に思い返させてくれる原点の本です。

【7】一勝九敗

アウトドアメディア「hinata」を運営するvivit 代表取締役の水谷寿美氏からは、ユニクロを育て上げた柳井氏の自叙伝をすすめていただきました。

『一勝九敗』
柳井正/新潮社(2006年)

推薦者:水谷寿美氏コメント
ユニクロ柳井さんの自叙伝で、家業である小郡商事を継いでから、ユニクロというグローバル企業に成長させたストーリーを体感できる。 また、自叙伝でありながら、経済学、人事組織設計、マーケティングなど、ビジネスの金言や、成功の秘訣が散りばめられている。そして、勝手ながら自分自身の生い立ちとも重なる部分あり、何度も読み直している一冊。

【8】たった一人の熱狂

アート作品のオーナー権を共同所有するプラットフォームを立ち上げたART GATE代表取締役社長CEO松園詩織氏からは、“出版界の革命児”見城氏の熱い言葉を集めた一冊を推薦いただきました。

『たった一人の熱狂』
見城徹/幻冬舎(2016年)



推薦者:松園詩織氏コメント
幻冬舎見城徹社長の金言が詰まった人生のバイブルです。人間味溢れ、極端に、何事にもストイックにしか生きることが出来ない見城社長の生き様は、起業家やビジネスマンだけでなく多くの人の固定概念を覆し奮い立たせてくれる唯一無二の魅力があります。 一度きりの人生をどう生きるか。ふと自問自答したくなった時に読み返しています。

【9】三つ星レストランの作り方

子育てに関わる女性を支援するメディア「ママリ」を運営するコネヒト代表取締役社長、大湯俊介氏のおすすめは、「料理工学」を駆使して料理と向き合うシェフの物語。

『三つ星レストランの作り方』
石川拓治/小学館(2012年)



推薦者:大湯俊介氏コメント
米田肇さんという、史上最速でミシュラン三つ星を獲得したというシェフの奮闘記なのですが、如何に食というものに真摯に向き合い、最高の体験を提供していくか、という様はものづくりをするすべての人に参考になります。

【10】憂鬱でなければ、仕事じゃない

最後に、弊メディア「Beyond(ビヨンド)」および法人向けSaaS比較サイト「BOXIL(ボクシル)」を運営するスマートキャンプ代表取締役の古橋智史が、入社式でも取り上げた一冊を紹介します。

『憂鬱でなければ、仕事じゃない』
見城徹、藤田晋/講談社(2013年)



推薦者:古橋智史コメント
言葉で頑張るということ自体は簡単で、辛いことも楽しいはずだと変換するのではなく、ストレートに「そもそも仕事は憂鬱である」という定義をしたことに衝撃を受けました。事実日々憂鬱ですし(笑)、それがあるからこそ良いものを作れると信じさせてくれます。 弊社も新卒社員に配布しており、全ての働く方に読んでもらいたい一冊です。

ビジネス書から先駆者の学びを

スタートアップの経営者がおすすめするビジネス書10選を、推薦コメントとともに紹介しました。

有名なベストセラーから知られざる名著まで、経営者独自の視点でのセレクトとなりました。10名中5名が、先達の経営者の伝記や名言集を挙げていることも印象的です。やはり経営を学ぶには経営をしている人から学ぶのが一番なのかもしれません。


本記事は、Amazonアソシエイトプログラムを利用し商品を紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただきサービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。