ロバート・ウォルターズの評判・口コミまとめ|調査結果からわかるメリットや注意点

公開日:
ロバート・ウォルターズは利用するべきなのか、評判・口コミを見てから決めたい方も多いでしょう。英語力やビジネススキルの高い方なら充実したサポートを受けられると評判です。本記事では評判・口コミの調査結果から特徴やメリットを紹介します。
ロバート・ウォルターズの評判・口コミまとめ|調査結果からわかるメリットや注意点

ロバート・ウォルターズで検索すると「ロバートウォルターズジャパンはひどい」「ロバートウォルターズの評判は悪い」など出てきて、利用するか躊躇してしまう方も多いと思います。

ロバート・ウォルターズは外資系の転職に強く、総合型エージェントと比較して専門性が圧倒的に高いと評判です。

本記事では、独自に調査したロバート・ウォルターズの利用者の評判や口コミを紹介し、利用するメリットやデメリット、登録がおすすめな方について説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ロバート・ウォルターズの総合評価

ロバート・ウォルターズはロンドンで設立された人材紹介会社です。全世界30か国の主要都市に展開し、日本でも2000年に東京オフィス、2007年に大阪オフィスを開設しました。

世界的に事業を展開しているので国内外のグローバル企業に強いのが特長です。そのため外資系企業に転職したい方によく利用されます。

評価 コメント
総合評価 英語がハイレベルで年収800万円以上の人向け
求人量・質 独占求人が多く、国内外の求人も多数あり
提案力 外資系の専門性が高い
サポート体制 全体的にスピード感がある

調査結果をまとめると、メリット・デメリットは次のとおりでした。

メリット デメリット
・外資系の転職なら専門性は圧倒的
・外資特有のスピード感
・選考突破率が高い
・登録のハードルが高い
・案件を押しつけられる場合がある

外資系の転職に関して圧倒的な専門性があり、スピード感もあるので、ハイクラスの転職を目指し英語力がネイティブレベルの方におすすめの転職エージェントです。

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ

まずはロバート・ウォルターズの評判・口コミを紹介します。

外資系に特有の評判・口コミが数多く見られました。中には「対応がひどい」という口コミも見られますが求職者の能力による部分もあるかもしれません。

調査の結果、次のような評判・口コミが多く見受けられました。

  • 海外の企業や日本の外資系企業と強いコネクションがある
  • 複数人で転職をサポートしてくれる
  • 外資系にありがちなドライな対応

それぞれの評判・口コミについて詳しく解説します。

「海外の企業や日本の外資系企業と強いコネクションがある」

ロバート・ウォルターズは国際的な人材紹介会社です。世界30か国でサービスを展開しているため、海外の企業や日本の外資系企業と強いコネクションを持っています。

外資系企業に転職したい、海外で活躍できるビジネスパーソンになりたいという方は、ぜひロバート・ウォルターズを利用しましょう。

ロバート・ウォルターズ以外の外資系企業に強い転職エージェントは次の記事で紹介しています。複数の転職エージェントを利用すると転職を効率的に進められるのでぜひ登録してみてください。

「複数人で転職をサポートしてくれる」

通常の転職エージェントは、マンツーマンでサポートすることがほとんどです。しかしロバート・ウォルターズは複数人のチームで転職をサポートしてくれます。

内定できる人を全力でサポートするというロバート・ウォルターズの特徴がここに色濃く反映されています。そのためスピード感があり、選考突破率が高い転職活動が可能となります。

「外資系にありがちなドライな対応」

内定を獲得しやすい経験豊富な方には優しい人材紹介会社ですが、そうでない方は歓迎されない傾向にあるようです。

内定を獲得できそうにない求職者には消極的で、あまりサポートしてくれないといった評判があるため、その点での評価は悪くなっているようです。

また、ロバート・ウォルターズが内定させたい企業を積極的に勧めてくることもあります。ロバート・ウォルターズの提案やペースに流されず、自分の軸を持って転職しましょう。

ロバート・ウォルターズのサポートを十分に受けられるか不安な方は、外資系に特化している・していないにかかわらずいくつかの転職エージェントに登録しておきましょう。異なる種類の転職エージェントに登録すればそれぞれの長所をうまく利用できます。

ロバート・ウォルターズを利用するメリット

ロバート・ウォルターズには専門性の高い語学力に長けたエージェントが揃っています。実力さえあればキャリアアップを狙える良質な求人も豊富です。

評判・口コミの調査結果から次のメリットがあることがわかりました。

  • 外資系企業に対する専門性の高さ
  • バイリンガルの転職エージェントが在籍
  • キャリアアップを狙える

それぞれのメリットについて説明します。

専門性が高い

外資系企業に対する専門性の高さは強みの一つです。創業30年以上の老舗人材紹介会社で国際的にも事業を展開しているため、ノウハウが蓄積されています。

総合型の転職エージェントを利用すると外資系企業に関する知識に疎い場合もあります。

ロバート・ウォルターズは外資系企業に特化しているので、安心して利用できます。

エージェントがバイリンガル

外国語だけでなく日本語も話せるバイリンガルの転職エージェントが在籍しています。

日本で20年近く活動している人材紹介会社なので、日本の転職事情もよく理解しています。疑問に思ったことは率直に相談してみましょう。

キャリアアップを狙える

ロバート・ウォルターズには経験を積んだ優秀な人材向けの求人が集まっています。そのため、福利厚生の充実した高収入の求人が数多く見られます。

転職エージェントによっては給料の減少もありえますが、ロバート・ウォルターズは多くのケースでキャリアアップや年収アップが狙えます

ロバート・ウォルターズを利用するデメリット

ロバート・ウォルターズは、他の外資系企業に特化した転職エージェントと同様、転職には英語力が必要です。基準に満たない人材に対しては対応がドライになったり、希望しない求人をされたりします。

評判・口コミの調査結果から次のデメリットがわかりました。

  • 高度な英語力が求められる
  • 対応がドライ
  • 案件の押しつけがある

それぞれのデメリットについて説明します。

高度な英語力が必要

外資系企業の求人が大半を占めるので、内定を獲得するには高度な英語力を求められます。少し英語が話せる程度ではなく、ビジネスレベルで扱えなければ良い求人を紹介してもらえないでしょう。

英語の資格28選 | 就職や転職、留学など目的別に徹底比較はこちら

対応がドライ

内定が獲得できそうな方には手厚くサポートしてくれますが、内定が見込めない場合には、ないがしろな対応になるかもしれません。

日本の転職エージェントにありがちなウェットな対応は期待しない方が良いでしょう。ドライな対応を好む方にはむしろおすすめです。

その他のおすすめ転職エージェントはこちら

案件の押しつけあり

転職エージェントは求職者を内定させ、企業から仲介料をもらう必要があります。そのため希望している条件ではなくとも、仲介料の高い求人や早く内定できそうな求人を紹介される場合があります。

もしもそれが嫌で、自分のペースで転職を進めたい方には転職サイトがおすすめです。転職を急かされることがないので都合のつくときに転職を進められます。

ロバート・ウォルターズの特徴

ロバート・ウォルターズはどのような特徴を持った人材紹介会社なのか紹介します。一言で言えばブランド力と横展開の広さが特徴の人材紹介サービスです。

国内外でいくつもの表彰

ロバート・ウォルターズは国内外でいくつもの表彰を受けているブランド力のある人材紹介会社です。ロバート・ウォルターズが紹介するという文脈だけで、書類審査が甘くなる企業もあるほどです。

グローバルでハイクラス

グローバルでハイクラスな方向けの求人をいくつも所有しています。外資系企業に転職したいのであれば、ロバート・ウォルターズはうってつけの人材紹介会社です。

派遣社員向けの求人も

正社員の転職だけではなく派遣社員向けの求人も紹介しています。外資系企業で働きたいが子育て中で正社員として働けない、まずは派遣社員として外資系企業で働き、ステップアップしたいという方も利用できます。

ロバート・ウォルターズの利用がおすすめな方

ロバート・ウォルターズは、年収800万円以上かつ英語力がネイティブレベルであり、外資系・ハイクラスの転職を目指す方におすすめの転職エージェントです。

しかし、外資系の転職はコンサルトとの相性や敷居の高さなどがあるので、他エージェントとの併用をおすすめします。

ロバート・ウォルターズと併用したい転職エージェントは次のとおりです。

それ以外の外資系に強い転職エージェントを検討したい方は、次の記事を参考にしてみてください。

>>>外資系転職に強いエージェント比較7選はこちら

ロバート・ウォルターズを利用する際の注意点

ロバート・ウォルターズを利用して転職する際の注意点を説明します。

突然スカウトから電話が来る

ロバート・ウォルターズはチームで求職者をサポートしているため、面談していないロバート・ウォルターズの担当者からスカウト(ヘッドハンティング)の電話がかかってくることもあります。知らない電話番号から電話がかかってきても丁寧に対応しましょう。

本当の英語力をチェックされる

外資系企業を紹介する他の転職エージェントよりも英語力のチェックが厳しく、中途半端な英語力では良い求人を紹介してもらえません。しかし、選考を突破できるとかなり手厚く転職サポートしてもらえます。

英語をマスターしたい社会人必見!英語学習のコツとは?はこちら

担当者の対応に差

ロバート・ウォルターズに限りませんが、担当するエージェントによっては対応がよくない場合もあります。チームでサポートするので他の人材紹介会社よりは安定すると思われますが、それでも担当者に良し悪しはあります。

エグゼクティブ・ハイクラス転職エージェント&ヘッドハンティング8選はこちら

ロバート・ウォルターズで外資系へ転職を

ロバート・ウォルターズは外資系のハイクラス求人を紹介する人材紹介会社で、求人の質が高いことで有名です。評判や口コミを分析すると、内定の見込みがないと求人をなかなか紹介してくれないというネガティブな特徴も見られました。

しかし一定以上の能力を持ったスペシャリストは、手厚いサポートを受けられ満足度も高い傾向にあります。実力に自身のある方は登録するとよいでしょう。

ロバート・ウォルターズ以外の転職サービス

上記以外のおすすめ転職エージェントはこちらから。

【年代や性別】おすすめ転職サービス

年代20代30代40代以上
性別男性女性
転職回数はじめて2回目3回目以上
現在年収400万円以下400万円600万円700万円1000万円

【47都道府県】おすすめ転職サービス

北海道・東北地方
北海道(札幌) 青森 岩手 宮城(仙台) 秋田 山形 福島

関東地方
東京 神奈川(横浜) 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

中部地方
愛知(名古屋) 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡

近畿地方
大阪 京都 兵庫(神戸) 奈良 三重 滋賀 和歌山

中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国地方
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄地方
福岡(博多) 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。