レバテックキャリアの評判や口コミ | IT・Web業界・エンジニアの転職に強い理由

最終更新日: 公開日:
「レバテックキャリア」の評判や口コミを調査した結果からわかる特徴やメリットを紹介します。IT・Web業界やエンジニアの転職に強い理由や未経験で利用する方法・転職エージェントを活用するコツも解説していきます。
レバテックキャリアの評判や口コミ | IT・Web業界・エンジニアの転職に強い理由

「レバテックキャリアの評判は悪いのか」「IT・Web業界の転職に本当に強いのか」など、利用する前に評判や口コミが気になっている方も多いでしょう。

レバテックキャリアは、ITエンジニアやWebクリエイターに特化した転職エージェントであり、利用者数は7万8,000人(2018年5月実績)、登録求人数4,000件以上です。

キャリアアドバイザーも業界に精通しており、利用者から転職活動をスムーズに進められると評判を得ています。

本記事では、独自に調査した評判や口コミの結果から、良い評判口コミと悪い評判口コミを紹介し、利用するメリットについて説明していきます。

レバテックキャリアの良い評判・口コミ

レバテックキャリアの良い評判・口コミを紹介します。IT・Web業界に精通しているキャリアアドバイザーや、ベンチャー企業の求人を数多く保有しているのが特徴です。

「キャリアアドバイザーがIT・Web業界に精通」

レバテックキャリアはIT・Web業界に特化しており、業界に詳しいキャリアアドバイザーが多数在籍しています。IT・Web業界はトレンドの変化が激しく、専門用語も多い業界です。一般的なキャリアコンアドバイザーではフォローしきれない点も多いです。

レバテックキャリアはエンジニア出身者のキャリアアドバイザーが多数在籍しているため、安心してアドバイスを受けられます

「大手企業からベンチャー企業まで求人が網羅されていた」

レバテックキャリアは大手企業からベンチャー企業まで、規模を問わず求人を保有しています。IT・Web業界は最近できたばかりの企業も多く、規模は小さくても待遇の良い企業もあるようです。

IT・Web業界に興味をもっているのであれば、規模に関係なく求人を紹介してもらえるので、おすすめの転職エージェントです。

レバテックキャリアの悪い評判・口コミ

レバテックキャリアの悪い評判・口コミを紹介します。IT・Web業界に特化している特性上、IT化があまり進んでいない地域の求人は少ない傾向にあります。

「都心部以外の求人は少なかった」

東京や大阪、福岡など都心部の求人は充実していますが、都心部以外の地域は求人があまりありません。

都心で働く方には問題ありませんが、地方に住む方にとってはやや使いにくい転職エージェントだと言えます。

もちろんレバテックキャリアだけにかぎらず、求人数に偏りがあることは多いため、複数のエージェントに登録してカバーしましょう。

「キャリアアドバイザーによってはドライ」

キャリアアドバイザーによっては、対応に差があるように感じる方もいます。ただしキャリアアドバイザーが悪いのではなく、転職者との相性が悪いだけの場合もあります。

もし、合わないと感じたら違う方に変更してもらうようお願いしましょう。


レバテックキャリア以外の転職サービスは次の記事をご覧ください。

>>おすすめ転職サイトの評判・口コミ比較はこちら
>>おすすめ転職エージェントの評判・口コミ比較はこちら

レバテックキャリアの利用した人の評判や口コミ

独自に調査したレバテックキャリア利用者の評判・口コミを3つ紹介します。

30代前半・男性・年収600万円ベンチャー企業をはじめ、面白い企業を紹介してくれました。求人の量が多く希望とマッチしていた点を評価しています。しかし担当のキャリアアドバイザーは、電話がつながりにくく、あまり熱心にサポートしてくれない方でした。
30代後半・女性・年収650万円キャリアアドバイザーのサポートが手厚く、企業ごとに詳細なアドバイスを頂きました。コンサルタントの知識が豊富で、希望をすぐに理解してもらえた点も評価しています。ただ、大阪の中心部から離れたところでは求人数がかなり減ることと、転職を急かされるようなことは欠点だと思います。
20代後半・男性・年収450万円キャリアアドバイザーの対応が親切で、相談しやすかった印象があります。業界に通じている方が担当についてくれたため、丁寧でわかりやすい説明を受けられました。

レバテックキャリアを利用するメリット

レバテックキャリアの評判や口コミからわかった利用するメリットを解説します。

レバテックキャリアは、ITエンジニアやWebクリエイターの求人を専門に扱っています。そのため、該当する職種の方は、要望にマッチした求人を紹介してもらえるでしょう。

内定率の高さ

レバテックキャリアではキャリアアドバイザーが徹底的に企業別研究を行い、研究を反映させた選考対策を実施しています。そのため、希望している企業の内情を教えてもらえたり、面接で聞かれるであろう項目を教えてもらえたりします。

業界最大級の非公開求人数

レバテックキャリアはITやWeb業界に特化しており、4,000件以上の求人を保有しています。レバテックキャリアだけの非公開求人もあるため、ITやWeb系で転職を考えている場合は、ぜひ登録しておきましょう。

懇切丁寧な対面カウンセリング

最近の転職エージェントでは電話でのみカウンセリングを行うところも増えていますが、レバテックキャリアでは90分から120分かけた直接カウンセリングを実施しています。対面だからこそ受けられる丁寧なサポートが特徴です。

未経験でもIT・Web業界に転職できる

ITやWeb系の転職の場合、未経験で志望する方が多いのも特徴です。未経験でもレバテックキャリアを利用することは可能です。ただし条件があるので注意しましょう。

転職業界における「未経験」とは、「IT・Web業界が未経験」か「業種が未経験か」のどちらかを指します。前者は業界で働けるスキルがあるのか、後者は該当する業種で働くスキルがあるのかを説明する必要があります。

業界未経験はさほど問題なし

業界未経験の方は、業界特有の知識やノウハウがあると有利に転職できます。

しかし、これらは働かないと吸収できない部分も多く、企業が必須のスキルとしていない場合もあります。求人の内容次第では、ノウハウがなくても転職できるでしょう。

未経験職への転職におすすめのエージェントはこちら

業種未経験は開発経験(個人含む)が必要

業種未経験の場合は、なにかしらの手段でスキルを身につける必要があります。

業種未経験を歓迎している企業であっても、自分のできる範囲で何かしらの能力を身につけていることが求められます。「未経験で応募したら断られた」という方もいるようなので、気をつけましょう。

転職エージェントの活用ポイント3つ

転職エージェントは、キャリアアドバイザーが力強い味方になってくれます。さらにいくつかのポイントを押さえておくと、より効果的に転職エージェントを活用できます。

転職エージェントの強みを使い分け

転職エージェントはそれぞれに得意分野があります。総合的な転職エージェントの場合は求人数も豊富で、さまざまな求人に巡り合えます。

一方で特化型の転職エージェントは、業界に最適なサポートを受けられるので、業界を限定している場合は効率的に転職活動ができます。自分の転職活動にはどの転職エージェントがあっているのか、よく比較しましょう。

転職意欲や能力を明示

キャリアアドバイザーは多数の転職者を担当しているので、優先したい転職者の対応を先に行います。

どうしても期日までに転職したい、業界で働くための十分なスキルがある、などの点を初回面談時にキャリアアドバイザーへアピールしましょう。

本音でコミュニケーションを取る

言いにくいことも本音で話しましょう。気になっていることをきちんと伝えることでより親密な関係性を築けます。

また、もし自分とエージェントの相性が良くないと感じたときには、遠慮せずに担当を変えてもらいましょう。

転職活動は時間とタイミングが命。合わないキャリアアドバイザーと無駄な時間を過ごすよりは、自分に合ったキャリアアドバイザーを紹介してもらい、より効率的に転職活動を行えるようにしましょう。自分に合う転職エージェントを探したい方は、次の記事も合わせて参考にしてください。

レバテックキャリアでIT・Web業界へ転職しよう

レバテックキャリアはITやWeb業界に特化した転職エージェントであり、キャリアアドバイザーも業界に精通しているため、より効率的に転職活動が行えます。

東京や大阪、福岡に就職する方は、面談場所の拠点が近くにスムーズに利用できます。また未経験でもスキルがあれば求人を紹介してもらえることもあるので、諦めずに登録しましょう。

マイナビIT AGENT ワークポート リクルートエージェント
求人の80%が非公開求人、ITに限定したマイナビの転職エージェント 転職決定人数No.1(※1)に選ばれた50万人の利用実績をもつ転職エージェント 20万件以上の非公開求人をもつ転職支援実績No.1(※2)の転職エージェント

(※1 リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』、パーソルキャリア『DODA Valuable Partner Award2017』にて「最も多くの求職者を転職成功に導いたエージェント」に選出)
(※2 「転職市場定点調査」にて日本の有料職業紹介事業者の中で転職を支援した実績No.1)

>>>IT業界に強い転職サイトはこちら
>>>IT業界に強い転職エージェントはこちら

レバテックキャリアと併用されている人気の転職サービスTOP3

1位:マイナビIT AGENT

ポイント1:豊富なIT・Web業界の非公開求人

IT・Web企業の求人の8割以上は非公開求人と言われており、マイナビIT AGENTはその非公開求人を業界トップレベルの数を保有しています。

ポイント2:Web業界出身のキャリアアドバイザー

IT業界は様々な職種があり、キャリアアドバイザーがスキルや仕事内容を理解していないと良い求人を紹介してもらえません。マイナビIT AGENTではIT業界出身のキャリアアドバイザーが多く在籍しており、キャリアアドバイザーの質が良いと評判です。

ポイント3:書類・面接通過率の高さ

マイナビIT AGENTではIT系のある職種において、通過率が70〜80%と言われています。

2位:Geekly

GEEKLY

Geeklyは、大手の非公開求人を多く持つ、ITエンジニア向けの転職エージェントサービスを提供しています。

10年以上におよぶ業界での実績と豊富なノウハウを元に、スキルや経験を多角的に分析したマッチングを実施、業界との太いパイプを持っているため、求人票だけでは読み取れない、社風などを含めたコンサルティングが可能となっています。

ポイント1: ITエンジニア向けの転職エージェント

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントで、エンジニアの転職を得意としています。またエンジニア以外でもWebディレクターやWebデザイナー、マーケターなどの求人も保有しているのでIT業界を目指す人におすすめです。

ポイント2: 6,000件以上の非公開求人

独占的に保有している非公開求人も多く、その数は6,000県を超えます。

ポイント3: マッチング率が高い

業界に特化しているためカウンセラーの業界への知識も深く、職種・年齢・年収など転職希望者の情報をもとに紹介される求人とのマッチング率は高いと評判です。

3位:レバテックキャリア

ポイント1:IT・Web業界出身エージェントが多数在籍

レバテックキャリアでは転職エージェントがエンジニア出身者も多数在籍しているため、ITやWeb業界経験者からのアドバイスを安心して受けられます。

ポイント2:手厚いサポートで高い内定率を実現

エージェントが徹底的に企業別研究を行い、それに対応した選考対策を行っているため、希望している企業の内情を教えてもらえたり、面接で聞かれそうな項目を教えてもらえたりすることもあります。

ポイント3:4,000件以上の非公開求人

レバテックキャリアでは4,000件以上の求人を保有しており、ITやWeb業界に特化したレバテックだけの非公開求人もあります。

【年代や性別】おすすめ転職サービス

年代20代30代40代以上
性別男性女性
転職回数はじめて2回目3回目以上
現在年収400万円以下400万円600万円700万円1000万円

【47都道府県】おすすめ転職サービス

北海道・東北地方
北海道(札幌) 青森 岩手 宮城(仙台) 秋田 山形 福島

関東地方
東京 神奈川(横浜) 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

中部地方
愛知(名古屋) 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡

近畿地方
大阪 京都 兵庫(神戸) 奈良 三重 滋賀 和歌山

中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国地方
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄地方
福岡(博多) 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。