コワーキングスペースとは | 東京都内のオススメを地域ごとに価格や特徴も紹介

最終更新日: 公開日:
オフィス環境が共有できる?今話題の「コワーキングスペース」を都内で人気の地域ごとに紹介していきます。そもそもコワーキングスペースでは何ができるの?という方のために、特徴や利用形態・メリット・価格も掲載しています。
コワーキングスペースとは | 東京都内のオススメを地域ごとに価格や特徴も紹介

コワーキングスペースとは

コワーキングスペースとは、オフィス環境を共有できるコミュニティスペースのことです。

これはオフィスのような仕切りがあったり、レンタルオフィスのように時間貸しをしたりするわけではなく、オープンスペースとして、利用したいタイミングを個人で好きに決めて利用されるのが一般的です。

ここは個人での利用はもちろんのこと、複数人で個室を会議室として利用されることもあるなど、用途はさまざまです。

主な設備

コワーキングスペースには、仕事に必要最低限の環境が整っており、基本的にはどこでもWiFiや電源を利用できます。

また、中にはプリンタを貸し出ししているところも多いので、スキャンやプリントも可能です。

利用形態

定額制

定額制は、長期や一か月での利用を対象にして、月額料金を支払って利用します。
どれだけ利用をしても定額であるため、利用する回数が多いのであれば、ドロップインでの利用よりお得です。

ドロップイン

ドロップインは一時的な利用という意味で、時間単位での利用になります。
基本的には一時間単位での利用が一般的ですが、中には15分単位での利用をできるところもあるようで、利用した時間を利用料金として支払います。

赤坂・六本木・青山エリア

ここからは、都内にある人気のコワーキングスペースを紹介していきます。エリア別に分けて紹介しているので、気になる箇所をチェックしてみてください。

ビジネスエアポート青山

  • 自由に使える上質なビジネス空間を演出
  • 1〜5名で使える個室のオフィス完備
  • 法人登記も可能

ビジネスエアポート青山は、空港のラウンジをイメージして作られた上質な空間で、これまでのオフィスの概念とはまた違った新しいスタイルのコワーキングスペースです。南青山の誰もが憧れる一等地にあり、オフィス登録もできます。

《価格》
月額価格:マスター会員は30,000円※/月(別途消費税など)※その他プランあり
ドロップイン価格:3,000円/日(別途消費税など)

NAGAYA AOYAMA

  • 多世代×多業種があつまるシェアオフィス
  • 江戸時代の長屋をイメージ
  • 個室から屋外スペースまで完備

NAGAYA AOYAMAは、江戸時代の長屋をイメージして作られています。その理由は、長屋のように集まった人たちで互いに助け合おうというコンセプトで、多種多様な世代と業種が集まる場所です。

《価格》
月額価格:フルタイム会員は15,000円/月(別途消費税など) ※その他プランあり
ドロップイン価格:要問い合わせ

HatchCowork+KIDs ※2019年8月31日閉館

  • 子どもが自由に遊べるキッズルームを併設
  • 新たな働き方を模索できる環境をデザイン
  • 子育て世代が子どもの近くにいながら仕事ができる

HatchCowork+KIDsは、コワーキングスペースには珍しく、子どもが自由に遊べるキッズルームを併設しています。働き方改革として子育てと仕事を両立できる働き方が提案される現代で、それを実現した場所です。

《価格》
月額価格:子育て応援プランは20,000円/月 ※その他プランあり
ドロップイン価格:2,000円

2019年8月31日に閉館しました。

渋谷エリア

Lightningspot

  • 起業家やフリーランスをサポートするために立ち上げられた
  • 心地良い「スペース」×「コミニュティ」
  • 渋谷駅徒歩30秒の立地

Lightningspotは、渋谷駅徒歩30秒という超駅チカなコワーキングスペースです。特に椅子にこだわりを持っており、長時間作業をしても疲れないアーロンチェアを完備しています。

《価格》
月額価格:15,000円/月
ドロップイン価格:1,000円/日

PoRTaL ※2019年7月28日閉館

  • 広大なフリーアドレスのオフィススペースを完備
  • こだわりのソファ席も多数あり落ち着いた空間
  • 広めのキッチンスペースあり

PoRTaLは、設備が一般的なオフィスのように堅い空気感はなく、自由な雰囲気が売りです。また、試しに使ってみたいという人に向けて3day’s TrialTicketを1枚1,000円で発行しているので、いくつか検討しているという人は試してみてはいかがでしょうか。

《価格》
月額価格:アンリミテッドプランは45,000円(別途消費税など) /その他プランあり
ドロップイン価格:1,200円/平日夜 2,000円/週末終日

2019年7月28日に閉館しました。

Creative Lounge MOV

  • コワーキングスペース内でイベントを開催
  • 施設内見学可能
  • ウェブサイトでバーチャルツアーを楽しめる

Creative Lounge MOVは、事前に3つのコースに分けて施設を見学できます。レセプションから眺めるだけであれば申し込みは不要なので、ぜひ一度内覧だけでもいう人は気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。

《価格》
月額価格:フルタイムは23,400円
ドロップイン価格:1時間1,100円

co-ba

  • 会員制シェアードワークプレイス
  • co-baネットワーク会員は全国のco-baで無料
  • 交流会やイベント多数

co-baは、全国に12拠点持っているコワーキングスペースです。
この全国のco-baはコンセプトもデザインも違いますが、「チャレンジを応援する」という思いを共通認識で運営されています。会員になれば全国すべての場所が使えるようになるので、全国移動して活動をしたい人にオススメです。

《価格》
月額価格:要問い合わせ
ドロップイン価格:2,200円/h

目黒・品川エリア

HUB Tokyo

  • 他とは違う居心地よくカオスを生む空間
  • 社会にインパクトを生み出すコミュニティ
  • 実験の場としてのコミュニティ

HUB Tokyoは、コミュニティがサービスや商品の社会の実験場となるように、プログラムがデザインされています。実験から成長までをこのImpact HUB Tokyo 内でトライアンドエラーできるため、コミュニティ内の人たちの意見を聞くことで、より市場の声を知れます。

《価格》
月額価格:利用頻度によって変動するため要問い合わせ
ドロップイン価格:要問い合わせ

湾岸エリア

MONO

  • 24時間利用可能
  • スタートアップ、デザイナー、エンジニアが集まる
  • 300人規模のイベントスペース完備

MONOは、お台場に場所を構える24時間使えるコワーキングスペースです。
24時間使えるということもあり、シャワー室や仮眠室も用意されており、スタートアップで忙しい人たちを全面的にサポートしてくれます。

《価格》
月額価格:30,000円(税別)/月 ※その他プランあり
ドロップイン価格:2,000円(税込)/日

Samurai Startup Island ※2018年11月末日閉館

  • 都会の喧騒から離れた天王洲アイルが所在地
  • 日本一のツリーハウス職人が手がける内装デザイン
  • 海外の人脈構築を支援

Samurai Startup Islandは、日本国内だけに限らず、海外のスタートアップや投資家とつなげるためのHUBとして活動しています。「アジアを代表とするスタートアップの聖地に」をビジョンとして掲げています。

《価格》
月額価格:30,000円(税別)/月 ※その他プランあり
ドロップイン価格:2,000円(税込)/日

2018年11月末日閉館しました。

パズル芝浦 ※閉館

  • コンシェルジュが常駐
  • 会社登記可能
  • フィットネス完備

パズル芝浦は、自分のニーズに合わせた利用をでき、コワーキング利用はもちろんのこと、バーチャルオフィスとして登記するためにも借りられます。自分のスタイルに合わせた使い方で利用しましょう。

《価格》
月額価格:2,700円(税込)/月(10時間) ※その他プランあり
ドロップイン価格:要問い合わせ

閉館しました。

神保町エリア

EDITORY

  • EDITORYの意味は、領域(TERRITORY)を編集(EDIT)
  • フロアごとによって目的別利用可能
  • 24時間365日利用可能(コワーキング利用)

EDITORYは、コワーキングスペースは24時間365日利用可能できます。
リビングのような作りはアットホームで会員同士が交流しやすい環境づくりがされています。特に情報交換用の黒板が設置されており、そこでは日々活発に情報発信がされています。

《価格》
月額価格:20,000円/月 ※その他プランあり
ドロップイン価格:2Fは1,000円/日 4Fは2,000円/日

その他のエリア

VACANCY OFFICE GOTANDA

  • フロアを貸切利用可能
  • 株式会社ルバート代表取締役の講座を月1回開催
  • 豊富なイベント開催

VACANCY OFFICE GOTANDAは、株式会社ルバート代表取締役の自らによる戦略的プレゼン資料作成講座を月1回で開催しています。このイベントはこれまで述べ300名以上が受講している人気企画です。このように多くのイベントが日々開催されています。

《価格》
月額価格:11,000円/月 ※その他プランあり
ドロップイン価格:1,200円/日

BasisPoint 五反田店

  • 五反田駅から徒歩3分の立地
  • 30分単位の利用から可能
  • 便利な全店舗共通1日利用プラン

BasisPoint 五反田店は、ドロップインでの利用が非常に便利な場所で、30分200円(税別)から利用できます。ドロップインの場合には特に前もって予約する必要なく、直接お店に行けばすぐに利用できるがありがたいですね。

《価格》
月額価格:13,800円/月 ※その他プランあり
ドロップイン価格:2,400円/日

HAPON新宿

  • 畳のミーティングスペースあり
  • 開放的なオープンスペースと個室の両方完備
  • 東京の真ん中、新宿が所在地

HAPON新宿は、毎日多くの人が行き交う、日本の中心地といっても過言ではない新宿に場所を構えています。フロアは126.87坪という広さで、オープンスペースから個人スペースまでニーズに合わせて利用でき、とても快適な時間を過ごせます。

《価格》
月額価格:オープン会員は22,000円(税抜)/月 ※その他プランあり
ドロップイン価格:2,000円(税込)/日

こけむさズ

  • 高円寺駅から徒歩3分の立地
  • ゆるく、おかしく仕事をするがコンセプト
  • 疲れた身体を癒す整体サービスあり

こけむさズは、いろいろな利用者を増やそうということで、ゆるく、おかしく仕事をするがコンセプトのコワーキングスペースです。施設内の見学は無料で行えるので、興味のある人は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

《価格》
月額価格:フリー席は20,000円/月
ドロップイン価格:1,500円/日

コワーキングスペースを利用するメリット

コワーキングスペースを利用するメリットを3つ紹介します。

新しいコミュニティと出会える

今では電源も使えて、WiFiも使えるカフェが増えてきているので、ただ作業をするだけのスペースが必要なのであれば、わざわざコワーキングスペースを利用する必要はありませんよね。

人とのつながりを生む場所であることこそ、コワーキングスペースの本当の価値と言えます。コワーキングスペースを利用する人の中には、「おもしろい人と出会えるかも」という期待をしてくる人は大勢います。

そこで、同じ志を持つ仲間と出会い、新しいビジネスを生み出すことがコワーキングスペースでは可能です。仕切りがなくオープンスペースで作られている意味を理解し、新しい交流の場として有意義な出会いを獲得しましょう。

低価格で仕事スペースを確保できる

コワーキングスペースでは、事務設備が整っているので、自分で用意して持っていくものはパソコンくらいです。

自分自身で自宅以外に仕事部屋を確保しようとすれば、机や椅子などの備品から、プリンタやWiFiなどの設備の購入が必要です。

それに加え、月々の賃貸料や光熱費などを考えたらイニシャルコストだけでなく、ランニングコストもかかってしまいます。

一方で、コワーキングスペースを利用すれば初期費用が大きくかからないので、低コストで自分の仕事スペースを確保できるのです。

自分で仕事場所を用意する手間やコストを抑えたいと考えている人には、コワーキングスペースがオススメです。

会議室としての利用もできる

コワーキングスペースについてよく知らない人にとっては、作業をするスペースとしてしか認識されていませんが、実際には会議室として利用されることもよくあります。

特に都心部の場合、自社オフィスには打ち合わせできるスペースがなく、仕方なしにカフェやファミレスなどで会議をする人たちがいます。

しかし、そのような飲食店での会議は周りも騒がしく、席が毎回確保できるとも限りません。
そのため、コワーキングスペースであれば、外漏れ厳禁の内容や、急な打ち合わせな場合にも対応してくれるので非常に便利です。

これまで会議をカフェといった場所で行わざるを得ず困っていた人は、ぜひ一度コワーキングスペースを利用してみてはいかがでしょうか。

コワーキングスペースを有効活用しよう!

以上がコワーキングスペースのメリットと東京都内の人気のあるコワーキングスペースについてでした。今都内では数多くのコワーキングスペースが存在しており、場所によって価格や強みが異なります。もしまだコワーキングスペースを利用したことがないのであれば、ぜひ今回紹介したコワーキングスペースを利用してみてはいかがでしょうか。

フリーランスの案件探しに人気のサービスTOP3

フリーランスの仕事は一般の転職・求人サイトでは見つけられません。フリーランス専門のサービスを利用すると、希望の案件を見つけやすくなります。ここからはフリーランス向けの人気のサービスを3つ紹介します。

1位:クラウドワークス

■ポイント1:会員登録数100万人超
クラウドワークスは、会員登録数100万人超のクラウドソーシングの代表的なサイトです。自分のスキルや経験に応じて仕事を探せるので、無理なく在宅ワークを始められます。

■ポイント2:仕事の種類は246種類
仕事の種類が246種類と豊富にあり、資格やスキル不要の仕事もあるため、自分にあった仕事を選んで働けます。

■ポイント3:「事前仮払い」の安心報酬システムあり
契約が成立時点で、クライアント側はクラウドワークスに報酬を支払うことが決められているため、仕事を完了させたのに報酬が支払われないといった心配がありません。

2位:ココナラ

■ポイント1:簡単なお願いを500円で発注・受注
ココナラは、知識・スキルを売り買いできるオンラインマーケットです。500円から利用でき、ちょっとしたタスクを依頼・販売が可能です。

■ポイント2:匿名で受注・発注
実名を出さずに受注および発注ができます。副業をバレたくない方は実名を出さずに受注すれば安心して利用できます。

■ポイント3:サイトを介してのやり取りで安心・安全
受注者・発注者の間にはココナラが仲介します。決済や売上はココナラが保証してくれるので未払いのトラブルでもめる心配がありません。

3位:ママワークス

■ポイント1:動画でわかりやすく在宅ワークを解説
ママワークスは、初めての在宅ワーカーの人でも安心して仕事をスタートできるように、わかりやすく在宅ワークについて解説している動画があります。

■ポイント2:初心者在宅ワーカーでも安心
在宅ワークを行う際に必要になる、確定申告の方法を解説していたり、未経験OKの求人が豊富だったりと初心者の在宅ワーカーの方でも安心して利用ができます。

■ポイント3:キャリアカウンセラーに相談ができる
自分の適性や希望がはっきりしない場合にはキャリアカウンセラーに相談が可能です。不安な方は、結果を踏まえて求人に応募するのがよいでしょう。