リクナビ薬剤師の評判は?特徴から注意点、退会方法までを解説

公開日:

記事の情報は2021-12-03時点のものです。

転職業界大手のリクルートが運営する「リクナビ薬剤師」は剤師専門の転職エージェントです。当記事では、リクナビ薬剤師の良い評判、特徴や注意点、分かりづらい退職方法などを紹介します。
リクナビ薬剤師の評判は?特徴から注意点、退会方法までを解説

リクナビ薬剤師は長年、医療業界の転職市場に携わってきた実績とノウハウを活かした、充実の転職サポートが受けられます。

ただし住む場所によって「リクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーと直接面談できない」といった注意点もあります。

当記事ではリクナビ薬剤師のおもな良い評判(特徴・メリット)や注意点、公式HPではわかりづらい「退会方法」を含めた基本情報を紹介しています。

リクナビ薬剤師との併用におすすめの「薬剤師専門転職エージェント」も載せているので、ぜひ参考にしてください。

大手転職サービスが運営する「リクナビ薬剤師」の基本情報

リクナビ薬剤師は「リクルートホールディングス」のグループ企業である「株式会社リクルートメディカルキャリア」が運営する薬剤師専門の転職エージェントです。

リクルートメディカルキャリアでは、長年医療業界の転職市場に携わってきたノウハウと実績を活かした、薬剤師の転職サポートを実施しています。

そんなリクルートメディカルキャリアの運営する「リクナビ薬剤師」の「求人数」「拠点場所」などの基本情報を見ていきましょう。

リクナビ薬剤師の基本情報

リクナビ薬剤師

運営会社リクルートメディカルキャリア
会員数非公開
求人件数約50,000件※
非公開求人件数全体の75%
スカウト機能なし
利用料金無料
スマートフォンアプリ会員専用アプリあり
拠点一覧東京(面談可能)
名古屋
大阪
福岡
面談可能時間要相談
セミナー・イベントなし
退会方法問い合わせ窓口で「退会したい」と伝える<リクナビ薬剤師の問い合わせ>
電話:0120−953−616
(受付時間 平日9:30から21:00)
メール:info@recruit-mc.co.jp

※参考:リクナビ薬剤師リクナビ薬剤師の求人検索 2021年11月29日参照「求人数は確認時点でのもの。変動あり」

登録後は、求人全体の7割を超える非公開求人を合わせたなかから転職先を紹介してもらえます。

リクナビ薬剤師の「地域別」の求人

リクナビ薬剤師では「地域別」「業種別」で、どのくらい求人を取り扱っているのか、筆者が公式HPの求人検索を使って調べてみました。

まず「北海道・東北」から「九州・沖縄」まで7つの地域に分けた、リクナビ薬剤師の求人数を見ていきましょう。

北海道・東北 1,403件
関東 5,135件
上信越・北陸 1,496件
東海 2,419件
関西 2,730件
中国・四国 1,382件
九州・沖縄 1,301件

※参考:リクナビ薬剤師リクナビ薬剤師の求人検索 2021年11月29日参照「求人数は確認時点でのもの。変動あり」

リクナビ薬剤師の「業種別」の求人

次に「調剤薬局」から「クリニック」まで7つの業種に分けた、リクナビ薬剤師の求人数です。

調剤薬局 10,883件
ドラッグストア(調剤併設) 4,495件
病院 740件
企業 137件
漢方薬局 20件
ドラッグストア(OTCのみ) 240件
クリニック 22件

※参考:リクナビ薬剤師リクナビ薬剤師の求人検索 2021年11月29日参照「求人数は確認時点でのもの。変動あり」

調剤薬局の求人数が、圧倒的に多いです。

大体の転職エージェントでは求人の6割から9割以上が調剤薬局ですが、リクナビ薬剤師は大手企業の転職に成功する可能性が高いです。

リクナビ薬剤師では「イオンリテール株式会社」「株式会社スギ薬局」「株式会社マツモトキヨシホールディングス」など、大手調剤薬局や優良企業の求人を多数保持しています。

企業情報と一緒に、職場の労働環境や社員のインタビュー記事もチェックできます。

リクナビ薬剤師は大手企業への転職を検討する薬剤師にも、おすすめの転職エージェントといえるでしょう。

リクナビ薬剤師の4つの良い評判を紹介

リクナビ薬剤師の主な良い評判は、次のとおりです。

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

1.薬剤師業界に精通したキャリアアドバイザーによる転職サポート

リクナビ薬剤師では薬剤師の「転職事情」や「業界の動向」に詳しい、プロのキャリアアドバイザーによる、万全の転職サポートを実施し具体的には、次のような連絡業務や事務手続きなどを行います。

  • 転職の悩み相談
  • 転職先の紹介
  • 面接や入社日の調整
  • 転職先との条件交渉
  • 退職手続きの方法

転職先との条件交渉では、求職者の希望に合わせて、労働環境や収入面などの交渉をしてくれます。

言い出しづらい条件交渉も、豊富な経験を持った担当のキャリアアドバイザーが代行してくれるので、余計なストレスをかけずに転職活動を進められます。

またリクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーは、「職場の雰囲気」や「教育制度」などの企業調査も徹底的に実施しています。

「どんな方が働いているのか?」「スキルアップできる環境なのか?」など、求人票だけではわからない、現場のリアルな情報を得られます。

さらに転職活動開始から転職後の相談(アフタフォロー)まで手厚く相談ができるサービス体制です。

2.リクナビ薬剤師は最短3日で転職可能。急を要する転職にもおすすめ

リクナビ薬剤師は「現職の退職期日が迫っていて、なるべく早く転職先を決めたい」薬剤師にもおすすめの転職エージェントです。

利用者の転職日数「最短3日」の実績を持つリクナビ薬剤師では、希望の転職時期に合わせたサポートが受けられます。

キャリアアドバイザーとの面談後に紹介される求人情報は平均5件です。求職者の働きたい職場や希望収入、経歴などを考慮して、おすすめの求人情報を紹介してくれます。

3.リクナビ薬剤師のスマートフォン専用アプリで効率よく転職活動できる

リクナビ薬剤師登録後は、登録者限定無料アプリ「my CarrY(マイキャリー)」の利用が可能です。

「my CarrY」では、次のような便利機能が使えます。

  • 求人情報のチェック
  • 紹介された求人の一括確認
  • アプリから求人に応募できる
  • アプリから担当者に相談できる

リクナビ薬剤師の会員専用アプリは、移動中の求人検索だけでなく、キャリアアドバイザーから紹介された求人情報の一括管理が可能です。

「今までどのような求人が紹介されたのか」を、メールの受信履歴からわざわざ探す手間が省ける大きなメリットがあります。

キャリアアドバイザーとのやり取りもアプリ内で簡単にできるため、急な転職の相談ごとができても安心です。

リクナビ薬剤師を利用する際には、ぜひ会員専用アプリ「my CarrY」を活用してみてください。

4.非公開求人・高収入の求人が豊富

リクナビ薬剤師は大手だけでなく、中堅のドラックストアの求人を数多く網羅しています。求人数は業界でもトップクラスで都市部だけでなく、地方の求人も数多く豊富に抱えています。

さらに、ネットでは見れない「非公開求人」の情報も豊富に抱えています。

求人先の企業から「公開せず良い人がいた時だけ紹介してほしい」と依頼を受けた求人情報です。

他の転職サイト・エージェントでは扱っていない高収入の求人を紹介してもらえる可能性があります。

キャリアアドバイザーに相談すると思ってもみなかったような優良企業からの求人を紹介してもらえる場合もあるので、年収アップしたいと希望されている薬剤師の方にはおすすめです。

リクナビ薬剤師の悪い評判(デメリット・注意点)

リクナビ薬剤師を利用する前に知っておきたい注意点やデメリットがあります。

リクナビ薬剤師は電話面談がメイン。面談可能オフィスは東京のみ

リクナビ薬剤師では全国各地の求人を取り扱っています。

しかし専任のキャリアアドバイザーと直接会って面談できるのは、新橋にある東京オフィスへ行ける人のみです。

そのほかの地域の薬剤師は「各地域の転職事情に詳しいキャリアアドバイザー」による、電話やメールでの転職サポートが行われます。

キャリアアドバイザーと直接面談できなくても、リクナビ薬剤師だけしか紹介できない「非公開求人」を全国各地に多数保持しています。

そのため東京以外の人でも、転職サービスを利用する価値は十分にあります。

ただ単に転職する目的ではなく情報収集のためにリクナビ薬剤師を利用する薬剤師も多くいるのです。

さらに、リクナビ薬剤師とそのほかの転職エージェントを上手く使い分けることで、効率よく転職活動を進められます。

薬剤師に特化したそのほかの転職エージェントは「リクナビ薬剤師以外におすすめの薬剤師専門転職エージェント」の章を、参考にしてください。

「リクナビ薬剤師」の登録から転職までの流れ

転職エージェント・サイトを使用するのが初めての方のために、リクナビ薬剤師の登録方法から転職するまでの流れを大まかに紹介させていただきます。

  • 1.登録
  • 2.ヒアリング
  • 3.求人の紹介
  • 4.面接の日程調整の代行
  • 5.面接
  • 6.内定

まずはコチラのボタンから公式サイトにいきましょう。

1.登録

このような入力フォームが表示されるので、希望条件や氏名、連絡先を入力しましょう。

WEBの入力は1、2分あれば簡単に入力する事ができます。

2.ヒアリング

入力後、薬剤師専門のキャリアアドバイザーから折り返しの電話がありヒアリング(対面もしくは電話)を行います。

ヒアリングでは希望条件(年収、業態、勤務地など)について聞かれます。

3.求人の紹介

リクナビ薬剤師(非公開比率75%)より、条件に合致した求人をメールにて複数社案内してくれます。

こちらからの回答がない場合、リクナビ薬剤師から電話が掛かってくるので可否の返答を行いましょう。

また、気に入った求人があれば職場を見学する事ができるので遠慮なく要望を伝えましょう。

4.面接の日程調整の代行

求人先の企業とは直接やりとりをする必要はありません。リクナビ薬剤師がすべて代行してくれます。

必要書類の添削も希望すればサポートを受けられます。

5.面接

面接が不安な方に対して、事前に面接のアドバイスもしてくれます。

不安な方は遠慮せずにキャリアアドバイザーに相談をしましょう。

6.内定

内定後、面倒な入社日の調整や条件交渉もすべてリクナビ薬剤師が代行してくれます。

それだけでなく、現在の勤務先を円満に退社できるためのアドバイスもしてくれます。

※内定をご辞退する場合、リクナビ薬剤師に希望すれば代行で行ってくれます。

リクナビ薬剤師以外におすすめの薬剤師専門転職エージェント

リクナビ薬剤師との併用におすすめしたい、薬剤師の転職に特化したエージェントを紹介します。

希望する地域や雇用形態に合わせて、複数の転職サービスを上手く活用してみてください。

転職エージェント特徴や注意点
薬キャリエージェント・LINEの友だちキャンペーンを実施
・自身の適正年収・時給診断ができる
マイナビ薬剤師・全国15か所で相談可
・休日・出張相談会を実施
・派遣求人なし
ファルマスタッフ・求人数6万件以上
・派遣求人あり
・全国12か所で対面面談可
お仕事ラボ・薬局への逆指名が可能
・派遣求人あり
・東京のみ対面面談可
ファーマキャリア・オーダメイド式求人紹介
・求人数は少なめ

ほかにもいろんな転職サイト・エージェントがあります。併用して転職先の選択肢を増やしていきましょう。

薬剤師特化型の転職エージェントのについて詳しく知りたい方はこちらの特集記事を確認しましょう。

【薬剤師】転職サイト・エージェントおすすめランキング【徹底比較】
薬剤師の転職を専門にサポートする転職エージェントを紹介しています。求人数の多さや知名度だけでなく、特徴などを知った...
詳細を見る

リクナビ薬剤師がおすすめな方

  • 急いで転職したい
  • 今の収入に不安を感じている
  • 大手企業やドラッグストアへの転職を希望する
  • 転職初心者で何からすればいいかわからない

リクナビ薬剤師では、薬剤師専門のキャリアアドバイザーによる「転職相談」や「企業との年収交渉」などの万全な転職サポートが受けられます。

便利な会員専用アプリ「my CarrY」では、移動中の求人チェックやキャリアアドバイザーへの相談が可能です。

全国各地の求人を取り扱うリクナビ薬剤師ですが、担当者と直接会って面談できるのは東京オフィスのみとなります。

そのほかの地域の人は「転職相談」から「内定」までの間、電話やメールでの転職サポートが受けられます。

リクナビ薬剤師では、全国各地の非公開求人を多数保持しているので、東京以外の人でも登録しておくのがおすすめです。

そのほかの転職エージェントと上手く併用して、希望条件に合った転職先を効率よく見つけていきましょう。