コールセンターシステム(インバウンド)のサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
SFA連携
情報なし
ささやき機能
情報なし
全通話録音
情報なし
自動応答機能
情報なし
着信拒否機能
情報なし
スクリーンポップアップ機能
情報なし
コールフロー設定
情報なし
オペレーター分散機能
情報なし
分析機能
情報なし
SFA連携
未対応
ささやき機能
未対応
全通話録音
未対応
自動応答機能
未対応
着信拒否機能
未対応
スクリーンポップアップ機能
未対応
コールフロー設定
未対応
オペレーター分散機能
未対応
分析機能
未対応
SFA連携
未対応
ささやき機能
未対応
全通話録音
利用可能
自動応答機能
未対応
着信拒否機能
未対応
スクリーンポップアップ機能
未対応
コールフロー設定
未対応
オペレーター分散機能
未対応
分析機能
未対応
SFA連携
利用可能
ささやき機能
利用可能
全通話録音
利用可能
自動応答機能
利用可能
着信拒否機能
利用可能
スクリーンポップアップ機能
利用可能
コールフロー設定
利用可能
オペレーター分散機能
利用可能
分析機能
利用可能
初期費用
29,800-
情報なし
利用料
(月額)
3,980-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
300,000-
情報なし
利用料
(月額)
10,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
クラウドPBX「MOT/TEL」(モッテル) 無料デモ体験実施中!の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
スマホやPCを内線化
社員がお持ちのiPhone、AndroidスマートフォンにMOT/Phoneアプリをインストールすることで、ビジネスフォンと同様の機能を持ち、既存ビジネスフォンが要らなくなります。またPCにソフトをインストールしUSB型の受話器を設置することでスマホ同様ビジネスホンの機能を持つことができます。 スマホ・PCの 内線化により、外出先の社員との通話が無料、また事業所、複数拠点間の通話も無料になります。 離れた事業所同士(拠点間・店舗、本部間)を内線化することにより、通話・FAXコストの削減、着信取次、取引先の連絡先、対応履歴など情報の共有(クラウド使用)といった様々なメリットが生まれます。 さらにFAXもスマートフォンで閲覧、送信が可能に。 外出先でもFAXを確認し迅速な対応ができるようになります。 受信した内容はPDF化されるため、転送や印刷も。PDFをFAXとして送信できます。
2.
設備投資不要
ビジネスホンを導入する場合の多くが、リース契約です。何年間という縛りがあり、途中で解約すると解約金や残りリース料を支払わなければなりません。 しかし、MOT/Telであればリース不要、PBXも不要で何年などの縛りもありません。 設備投資不要で必要な時に利用できます。
3.
既存の会社番号をそのまま利用
クラウドPBXは通常、クラウドPBXを提供する会社のPBXを利用するため、番号が変わってしまします。 しかし、MOT/Telなら現在お使いの会社番号をそのまま利用可能です。 また、スマホやPCからも会社番号発信が可能となります。
詳細を確認
1.
スマートフォンで固定電話番号の発着信
会社の固定電話番号をスマートフォンでもご利用できます。これにより、不在時の代理応答や取次業務を削減することができます。また、内線として電話ができるので通話料も無料になります。
2.
所有から利用へ
面倒な運用・保守もKDDIで管理することができます。従来のPBX集中管理 (IPセントレックス) では必要であった、内線接続用データ回線は不要となります。所有するだけから利用ができます。
3.
コミュニケーション連携
グループウエアやウェブアドレス帳、ビデオ会議、IMを連携し、企業内のコミュニケーション環境を統一化し、簡単に管理することができます。これにより、業務効率化、生産性向上が実現できます。
詳細を確認
1.
企業に不可欠な電話による音声コミュニケーションを月額サービスで提供
オンプレミス型のPBX導入と同等のPBX機能を提供。基本サービスとオプションサービスに機能を分別することでコスト低減します。また、高価なPBXの導入一時金を抑え、安価な月額費用で提供します。
2.
PBXの豊富な機能を提供
外線発着信、内線相互接続のほか、転送、保留、ピックアップなど基本機能をはじめ、オンプレミス型PBXで提供するさまざまな機能を備えています。また、通話録音装置の導入などお客さまのご要望にカスタマイズすることも可能です。
3.
電話機や外線接続用ゲートウェイの販売
本サービスに併せて、お客さま拠点に設置するIP多機能電話機や外線接続用ゲートウェイなどは、従来のオンプレミス型PBXと同様にご購入できます。クラウドPBXサービスは、PBX機能及び各種機能を提供します。
詳細を確認
1.
コストパフォーマンス
クラウドサービスなので、オンプレミスに比較して低価格で導入・運営が可能なのはもちろんですが、顧客情報の要となるCRMとの連携機能なども、オールインワンサービス。オプション価格不要で、通常のライセンスフィーで対応いたします。
2.
柔軟なカスタマイズ
コールセンターはセンターごとに運用が異なるため、必要となるレポートなどのカスタマイズが必要になることが多いのですが、CT-e1/SaaSはこれらのCTIにおけるカスタマイズも無償で対応いたします。IVRやスケジュールの設定変更も、専門のエンジニアが無料で設定変更やカスタマイズを担当しますので、安心して運用いただけます。
3.
構成の自由度
通常クラウドCTIは、オペレーター端末にIP電話を使うのが一般的ですが、CT-e1/SaaSは公衆電話網を通して既設のPBXやモバイルフォンも利用可能です。このことにより、現在の運営形態に最適な構成を取ることができます。オペレーター端末に依存しないため、ロケーションフリーなテレワーク体制の実現や、被災時にも他拠点で運営を継続できるためコールセンターのBCP対策としてもご利用いただけます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
なし
1人〜100人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
1人
最低利用期間
1ヶ月
1人〜の会社におすすめ
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
未対応
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。