Rank Tracker(ランク トラッカー)とLTV-labのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
サイト全体の分析
利用可能
ユーザー属性分析
未対応
組織分析
未対応
広告分析
未対応
コンバージョン分析
未対応
検索ワード
利用可能
セグメント分析
未対応
通知メール
未対応
ヒートマップ
未対応
ABテスト
未対応
間接効果測定
未対応
サイト全体の分析
利用可能
ユーザー属性分析
利用可能
組織分析
未対応
広告分析
未対応
コンバージョン分析
未対応
検索ワード
未対応
セグメント分析
利用可能
通知メール
未対応
ヒートマップ
未対応
ABテスト
未対応
間接効果測定
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
15,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
初期費用
50,000-
情報なし
利用料
(月額)
30,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
検索順位チェックの自動実行
毎日主導で順位チェックを実行するのは、なかなか手間も時間もかかる面倒な作業です。Rank Trackerを使えば、自動的に検索エンジンのランキングをチェックしてくれます。もちろん、KEIのアップデートやレポートの出力まで自動処理で可能。 自動処理のタイミングは、日次・週次・月次・一度のみ、の選択肢から選ぶことができます。
2.
SEOキーワードの提案・分析
Rank Trackerは、何千ものキーワード候補を提示するだけではなく、ベストなキーワードの選択からキーワードの優先順位づけまでもサポートしてくれます。 Rank Trackerでは、上位10社の競合他社全てについて、SEOの長所と短所を考慮した、複雑な判定基準が組まれています。そのため、検索量・競合性・キーワード効率とは別に、全てのキーワードについて難易度を算出してくれます。そのため、狙い目のキーワードを把握することもできますし、ランディングページにキーワードとグループを即座に容易に割り当てることも可能です。
3.
制限回避機能
現在の検索エンジンでは、検索した人の位置情報を基に検索結果が最適化されます。 そのため、日本国内からの検索結果は、海外の現地にいる人達が見ている検索結果とは異なっているのです。そして、この最適化は、ブラウザのキャッシュをクリアしたり、シークレットモードを使っても回避が難しいようになっています。 しかし、Rank Trackeなら、ヒューマンエミュレーション、プロキシサーバ経由、検索エンジンAPIキーの利用、ユーザーエージェントの変更を工夫していることにより、検索エンジンの制限を回避する機能も盛り込まれています。プロキシサーバは、公開されているサーバを自動で検索して、速度の速いサーバを使用することが可能です。
詳細を確認
1.
RFM分析機能
RFM分析とは、顧客それぞれのセグメントの性質・特徴を知り、販促効果を高める顧客分析方法です。RFM分析結果からメール販促やDM販促などを実施することで、よりOnline to Offlineマーケティングを成功に導きます。 顧客分析結果に基いた販促活動を続けることは、「顧客離反が起きにくくなる=リピート売上拡大」に繋がり、さらに顧客離反が起きにくいショップは 顧客満足度も向上しているため、安定した事業拡大が期待できます。 また、運営するショップの現状を可視化した上で、購買実績のある顧客を今後どう育成していくのかの「顧客育成プログラム(顧客育成シナリオ)」を作成することで販促戦略を作成し、PDCAを回すことで確実に既存顧客を優良顧客へとステージアップさせることが可能です。
2.
メール配信機能
LTV-labでは、顧客の分析結果からメール販促に瞬時に接続できます。 例えば、お誕生日メールの配信や配送完了メールなどの自動配信メールの設定はもちろん、顧客の購入金額や購入商品、購入時期などをもとに顧客をセグメントし、その結果に合わせて自動でメール配信を設定することも可能。 これにより、顧客の離反を防ぎ、他店へのブランドチェンジを抑止することができます。
3.
顧客分析・集計機能
通販事業全体の売上を「新規売上」と「リピート売上」に区分して表示できます。 これにより、一顧客のリピート購入状態や商品ごとのリピート率/売上を常に意識することが可能です。また、本店はもちろん、楽天やAmazonなどのモールデータもインポート可能。通販事業すべてのリピート売上状態の管理がLTV-lab1つでできます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。