GoodLineとiスマートBizのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
全通話録音
利用可能
自動応答機能
情報なし
着信拒否機能
情報なし
分析機能
利用可能
全通話録音
情報なし
自動応答機能
利用可能
着信拒否機能
利用可能
分析機能
情報なし
初期費用
20,000-
情報なし
利用料
(月額)
3,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
300-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
スマホの内線化によりビジホン削減、精算を簡略に
GoodLineは電話機だけでなく、スマホにアプリをインストールして利用できます。社員のスマホをそのまま内線化できるので、人員増強や拠点増設の際のコストを抑えられます。私用のスマホを業務利用する場合でも、業務利用分の経費精算をしなくていいので、経費管理も簡単です。 GoodLineをインストールしたスマホは、ビジネスフォンのような機能を利用できるようになり、外出先でもオフィスと同じ環境で電話応対できます。例えば営業所の固定電話とスマホの間で着信を転送したり、通話内容の録音、リアルタイムでのモニタリングも可能です。またGoodLineの電話帳はクラウド上に保管され、端末に顧客情報を残しません。万一端末を紛失しても、情報漏えいのリスクを抑えられます。
2.
パソコンやスマホでどこからでも設定管理できる
インターネットに繋がるパソコンやスマホさえあれば、いつでもどこでもGoodLineの設定を管理できます。外出中でもスマホさえあれば設定管理できるので、急なクレームや状況の変化にも迅速に対応可能です。 例えばテレアポなどの業務には、かけてはいけない電話番号もあるでしょう。GoodLineなら外出中でも発信禁止番号を登録できるので、周知の行き渡る前に誤って電話をかけてしまうようなミスを防げます。
3.
細かな料金プランから、自社に最適なものを選べる
GoodLineの通話料は1秒・1分・3分単位で設定できます。電話営業やテレアポなどの1本あたりの通話時間の短い業種なら、1秒課金や1分課金の通話料プランを選べば通話料を抑えられます。 またGoodLineの料金プランは内線数に応じて柔軟に選べるので、個人事業主からコールセンターまで、幅広い事業に活用できます。例えば~2内線契約のGoodLineSOHOプランなら、フリーランスなどでも手軽に音声ガイダンスや0120番号を利用可能です。GoodLineは多様化する働き方にも柔軟に対応します。
詳細を確認
1.
費用と手間をかけずにPBXを導入・運用できる
iスマートBizはクラウド型のPBXなので、交換機や電話線などの設備・工事不要で導入できます。既に交換機など設備の整っている営業所の場合、設備の老朽化に合わせて順次入れ替え可能です。利用中の設備を無駄なく使い切り、必要なときに1拠点ずつ交換機をなくしてクラウド型のiスマートBizに移行できます。 iスマートBizは導入後も無駄なく運用可能です。クラウド型のiスマートBizは導入の際に必要な設定や、導入後の保守・運用などは、すべてサービス側に任せられます。自社に管理者をおかずに済むので、人的コストはかかりません。
2.
電話機は不要、スマホやパソコンで通話できる
iスマートBizは固定電話でも使えますが、スマホやパソコンでも同じ機能を利用可能です。拠点立ち上げや人員増強の際にスマホなどに導入すれば電話機を用意せずに済むので、コストを抑えられます。飲食チェーンなどの店舗数の多い企業なら、固定電話の代わりにスマホを内線にすれば無駄な設備を置かずに済みます。 また固定電話機への着信をスマホに転送できるので、外出中の担当者への電話もスムーズに取次ぎ可能です。代理対応や折り返し電話を減らせるので、伝達ミスや折り返し忘れなどのリスクヘッジに繋がります。
3.
オプションサービスを利用して、従業員の負担を減らせる
iスマートBizにクラウド型の電話窓口自動化サービス「CallCall-IVR」のオプションを付ければ、オペレーターの業務の1部を自動化できます。本人確認や大まかな用件のヒアリングなどは、顧客や問い合わせ内容によらずルーチン化します。 ルーチン化している部分は自動応答で対応すれば、電話1本あたりのオペレーターの拘束時間を削減可能です。電話窓口の自動化はオペレーターの負担を減らすだけでなく、業務効率の改善にも繋がります。例えばコールセンターなどで利用すれば、オペレーターはより多くの電話を取れるようになり、コール数の大幅アップを見込めます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1ヶ月
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。