KDDI 仮想PBXサービスとCT-e1/SaaSのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
SFA連携
未対応
ささやき機能
未対応
全通話録音
未対応
自動応答機能
未対応
着信拒否機能
未対応
スクリーンポップアップ機能
未対応
コールフロー設定
未対応
オペレーター分散機能
未対応
分析機能
未対応
SFA連携
利用可能
ささやき機能
利用可能
全通話録音
利用可能
自動応答機能
利用可能
着信拒否機能
利用可能
スクリーンポップアップ機能
利用可能
コールフロー設定
利用可能
オペレーター分散機能
利用可能
分析機能
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
300,000-
情報なし
利用料
(月額)
10,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
スマートフォンで固定電話番号の発着信
会社の固定電話番号をスマートフォンでもご利用できます。これにより、不在時の代理応答や取次業務を削減することができます。また、内線として電話ができるので通話料も無料になります。
2.
所有から利用へ
面倒な運用・保守もKDDIで管理することができます。従来のPBX集中管理 (IPセントレックス) では必要であった、内線接続用データ回線は不要となります。所有するだけから利用ができます。
3.
コミュニケーション連携
グループウエアやウェブアドレス帳、ビデオ会議、IMを連携し、企業内のコミュニケーション環境を統一化し、簡単に管理することができます。これにより、業務効率化、生産性向上が実現できます。
詳細を確認
1.
コストパフォーマンス
クラウドサービスなので、オンプレミスに比較して低価格で導入・運営が可能なのはもちろんですが、顧客情報の要となるCRMとの連携機能なども、オールインワンサービス。オプション価格不要で、通常のライセンスフィーで対応いたします。
2.
柔軟なカスタマイズ
コールセンターはセンターごとに運用が異なるため、必要となるレポートなどのカスタマイズが必要になることが多いのですが、CT-e1/SaaSはこれらのCTIにおけるカスタマイズも無償で対応いたします。IVRやスケジュールの設定変更も、専門のエンジニアが無料で設定変更やカスタマイズを担当しますので、安心して運用いただけます。
3.
構成の自由度
通常クラウドCTIは、オペレーター端末にIP電話を使うのが一般的ですが、CT-e1/SaaSは公衆電話網を通して既設のPBXやモバイルフォンも利用可能です。このことにより、現在の運営形態に最適な構成を取ることができます。オペレーター端末に依存しないため、ロケーションフリーなテレワーク体制の実現や、被災時にも他拠点で運営を継続できるためコールセンターのBCP対策としてもご利用いただけます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
1人
最低利用期間
1ヶ月
1人〜の会社におすすめ
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
未対応
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。