Kaspersky Endpoint Security for BusinessシリーズとL2Blockerのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
モバイル管理
利用可能
ログ管理
未対応
セキュリティ管理
利用可能
デバイス管理
利用可能
資産管理
未対応
ソフトウェア資産管理
未対応
レポート機能
未対応
サーバ監査
利用可能
モバイル管理
利用可能
ログ管理
情報なし
セキュリティ管理
利用可能
デバイス管理
利用可能
資産管理
情報なし
ソフトウェア資産管理
情報なし
レポート機能
利用可能
サーバ監査
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
599-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
23,000-
情報なし
利用料
(月額)
23,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
webサイトからの感染を防ぐ
閲覧するだけでウイルスに感染してしまう危険なWebサイトからパソコンを守ります。Webサイトからダウンロードされるウイルスを検知するほか、「Webレピュテーション」技術により、不正なWebサイトへのアクセスを防止します。
2.
個人情報・金銭を守る 
実在する企業や銀行のサイトそっくりに作ったフィッシング詐欺サイトへのアクセスをブロック。パスワードやクレジットカード番号、暗証番号といった個人情報の漏えいを防ぎます。
3.
急増している「身代金要求型ウイルス」への対策
パソコンやスマートフォンの画面をロックしたり、ファイルを暗号化して開けなくしたりして、解除に「身代金」を要求するランサムウェア(身代金要求型ウイルス)の脅威から守ります。
詳細を確認
1.
導入が簡単
シンプルなアプライアンス構成のため、既存のネットワーク構成を変更することなく簡単に導入ができます。 万が一障害が発生しても通信に影響を与えず、管理画面もシンプルな構成なのでシステム担当者のセキュリティの運用負荷を掛けずに運用できます。
2.
信頼性
2005年の販売開始より、10,000センサー以上の出荷実績がある信頼性の高い製品です。 ハードウェアにおいても、故障率が高いFANやHDDを用いないセンサーを採用するなど、故障率を下げ、長期安定稼動を考慮して設計してあります。
3.
情報漏洩防止
セキュリティ対策製品の中には、私物PCなどの持ち込みを禁止しなければ危険にさらされる恐れのある製品もあります。 L2Blockerでは社内端末以外によるLAN接続がそもそもできない構成とするため、私物端末を使った情報漏洩を抑止可能です。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1ヶ月
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。