VQSコラボとLoopGate(ループゲイト)のサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
チャット
利用可能
PC画面共有
情報なし
アンケート
利用可能
録画
利用可能
iOSアプリからの資料共有機能
利用可能
チャット
情報なし
PC画面共有
利用可能
アンケート
情報なし
録画
情報なし
iOSアプリからの資料共有機能
情報なし
初期費用
40,000-
情報なし
利用料
(月額)
19,800-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
初期費用
10,000-
情報なし
利用料
(月額)
3,800-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
LoopGate(ループゲイト)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
高い音質と安定性
VQSコラボは、円滑なウェブ会議を進められるように高音質と高い安定性を備えています。音楽用の圧縮技術である「TwinVQ」を採用することで、ウェブ会議でありながらその場で話しているかのような音質が再現されます。音ズレもほとんどなく、唇の動きと音声が合うようになっているので、ウェブ会議特有の違和感も限りなく少なくなっています。 また、VQSコラボは安定性も抜群です。高い安定性を保てるように、ブラウザ型ではなくアプリ型のシステムとなっているため、ウェブ会議中に通信が遅れたり接続不良となる心配がありません。 高音質と安定性にこだわっているサービスなので、ネットを介したときに起こりやすいストレスを感じることなく会議を行えます。
2.
ホワイトボードやWEBナビゲートなど多彩な機能を搭載
会議には、メモをとったり同じ資料を共有して見たりという動作が伴います。VQSコラボは、より円滑な会議を進行するためのさまざまな便利な機能を搭載しています。 ホワイトボード機能は、PowerPointやExcel、WordやPDFファイルなどをホワイトボードに表示させ、文字や図を書いたり消したりすることができます。WEBナビゲート機能は、Webページの共有をするもので、わざわざURLを送って各人にアクセスしてもらわなくても見せたいページを共有して表示できます。アンケート機能を使えば、ウェブ会議中に満足度や意見を確認したり、会議参加者の理解度をチェックする確認テストも行えます。
3.
国産のセキュリティー技術だから安心
VQSコラボでは情報の漏洩をしっかりと防ぐために、国産の暗号化技術である「Camelia」を採用しています。このCameliaは、初の日本国産暗号として承認されたものです。この技術によって、ウェブ会議における通信はすべて暗号化されます。 セキュリティー面が万全のVQSコラボには、パソコンで使うことはもちろん、タブレット端末でも使用可能です。Windows、iOS、Androidに対応しているので、端末を選ばずに使用できます。 セキュリティー面がしっかりとしている上に、最大15拠点の映像表示と31拠点同時のウェブ会議が行え、さまざまなデバイスからアクセスできるVQSコラボは、会議ツールとしてだけでなく、テレワークを推し進めるツールとしても活用されています。
詳細を確認
1.
ワンタッチでつながる簡単操作
LoopGateは簡単なリモコン操作で扱える、テレビ会議専用機です。手のひらに収まる小さなリモコン1つで、テレビ会議をスタートできます。 テレビ会議のスタイルには大まかに2つの種類があります。1つは専用機を使ったテレビ会議システム、1つはパソコンやスマホを使ったWEB会議です。 テレビ専用機の従来型は100万円を超えるような高価格なものが多く、取り扱いが難しいことも難点で、ITの知識が豊富な社員がいなければテレビ会議を開くことすらままならない、といったことも珍しくありません。LoopGateは専門知識のない社員でも、ワンタッチのリモコン操作だけで運用できます。
2.
高品質・高音質の大会議を安定運用
パソコンやスマホを使ったWEBでの会議は、多くの会社がアプリやソフトウェアを販売しており、なかには無料のものもあるため、現在広く浸透しています。 WEB会議は個人間のやり取りなどでは問題ない場合がほとんどですが、ネットサーバーを使用するため、複数個所をつないでの会議では音声が途中で止まったり、映像が固まって会議が進展しないというトラブルが頻発します。そのため、ビジネスの場での活用は避けられる傾向にあります。 対してテレビ専用機であるLoopGateは、独自サーバーを用意する必要はなく、ギンガシステムが所有する多地点接続サーバが利用できるため、高品質で高音質な大人数での会議を安定運用することが可能です。
3.
イベントからテレワークまで幅広い導入実績
LoopGateの導入事例はイベントからテレワークまで、多岐に渡っています。社内外でのテレビ会議はもちろん、フルHDの高画質、高音質を活かした活かしてイベント開催自に展示場と工場を直接中継し、製造現場とリアルに交信することで強力なプレゼンテーションとなった事例があります。 また、社員が通勤が困難な育児期間や介護期間の際にはテレワークの手段としても使用が可能です。これにより社員のライフタイムワークを尊重した勤務環境の整備ができるとともに、企業は優秀な人材の離職を防ぐことができるため、大幅な採用コストのカットが見込めます。さらに、LoopGateは災害などの勤務困難時の事業継続計画としても活用できます。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
10人
最低利用期間
情報なし
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。